ファッション

「冬に花柄を着る」から、垢抜ける。ユニクロの春色スカートが的確すぎる

2019.12.28

ユニクロで見つけた本当にいいものを、スタイリストがコーデと一緒に紹介する【ユニクロの絶品アイテム】。今週のユニクロで見つけた頼れる一枚は、春先取り感満載の「花柄スカート」。なだらかに広がるシルエットと、動くたびに揺れる立体感が、重たくて厚い冬のスタイルに的確にアプローチしてくれます。さらに「花柄スカート」をつかった冬の着まわしコーデSTEP1~3までを、スタイリストが伝授します。

これはワードローブに追加したい!ヘビロテしたくなるUNIQLOのニットワンピ

Wプリントマーメイドロングスカート¥2990/UNIQLO

Wプリントマーメイドロングスカート各¥2990/UNIQLO

スタイリストが選んだワケ
ニットやウールの厚い素材が多い冬だからこそ、軽くて柔らかい質感のスカートで「素材違いコーデ」を楽しみたい。トライしやすい単色の小花柄は甘さひかえめで、ならだかに広がるシルエットや裾の陰影はまさに今の気分。すっきり見せ効果も高いため、気になる下半身のフォルムをカバーしてくれます。2990円という価格も凄すぎ。せっかくなら普段選ばない色をチョイスしてみて。春に向けて大注目のグリーン、白い花柄がレディムードなブルー、軽快なホワイト、どれも春先取り感満載。

Page 2

愛されの秘訣は、ゆるずるすとん

Wプリントマーメイドロングスカート¥2990/UNIQLO めがね¥40000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(Christian Roth) ビーズBAG¥8900/キャセリーニ(キャセリーニ) 白ソックス¥800/タビオ(靴下屋) リング¥12000/14 SHOWROOM(0910) その他/スタイリスト私物

計画的な野暮ったさが必要

Styling Point
落ち感のあるスカートなので、トップにボリュームをもってきてリラクシーなシルエットに。メンズニットの「ざっくり感」を女の子が意図的に着るイメージですが、あざとくならないように、メガネやニットソックスで野暮ったさを演出するのがコツ。抜け感がほしいので、くすみピンクの長め丈インナーを忍ばせて。

Page 3

いっそのこと「映え全部盛り」

Wプリントマーメイドロングスカート¥2990/UNIQLO フェザーBAG¥8900/キャセリーニ(ル・ベルニ) イヤリング¥5900/14 SHOWROOM(0910) その他/スタイリスト私物

Styling Point
開き直ったガーリーが逆に新鮮。エレガントなベージュ×ロイヤルなブルーのアイテムでてんこ盛りにすれば、、クラシカルな装いに昇華。キラキラのアクセ、グリッターのシューズ、フェザーのバッグなど、主役クラスの映え小物を全部詰め込んでも、色のルールさえ守れば散らからずに整う。

Page 4

そこにいるだけで空気が華やぐ

Wプリントマーメイドロングスカート¥2990/UNIQLO 花柄ブラウス¥1990/UNIQLO 白パーカ¥1990/GU イエローBAG¥4500/サミールナスリ 水色ブーツ¥22000/アプローチ(アースマーケティング) その他/スタイリスト私物

フードを挟むことでうまれる親近感

Styling Point
同じシリーズのブラウスでワンピース風に。ボア×軽快なスカートの素材違いが、メリハリのあるスタイルに導きます。カラフルな色づかいも、ペールトーンで揃えれば友好的な色関係に。アウターとワンピースの間にフーディを挟めば、気張らない愛されスタイルの完成。

Page 5

 スタイリスト:コギソ マナ

2008年よりスタイリストとして始動。
いち早くトレンドを取り入れつつ、スパイスのきいた異素材MIXコーデに定評あり。自身のinstagramアカウントでは「今日のコーデ」を投稿中。
モデルやタレントからの支持も厚い
instagram:@kogisonofuku

Photos:Kazuki Kawasaki(MOUSTACHE,model) Takahiro Uochi(TENT,still) Hair&Make-up:Taisei Kuwano(ilumini) Stylist:Mana Kogiso(io) Model:Erica (ViVi exclusive) 

これぞベスト・オブ・シルエット。ユニクロの高機能ダウンコートのサイズ感がたまらなく好き

骨格診断で調べる!自分に一番似合うコートは?【コート診断】

これぞ主役級。ZARAのデコラティブで可愛すぎるニットだけ集めました

楽チンなのに美シルエットのパンツが超愛用の予感♡H&Mの着まわしコーデを紹介