エンタメ

料理得意な瑛茉ジャスミン×食べるの大好きmiu♡いまイチオシのお店って?

2019.03.16

キャラは全然違うけど、会うと食べ物の話で大盛り上がりする、仲のいい瑛茉ジャスミンとmiu。今回はエマジャスが手料理をmiuにふるまいながら、リアル普段トーク♡ 出てくる話題はやっぱり食べ物の話題。miuの白米への愛や、エマジャスの焼き鳥の食べ方へのこだわりなど……話が尽きません。「うちらふたり、食べるの大好き!」

1日6食くらい作りたい~
こんな顔してくれるmiuちゃんになら(笑)。

miu:じゃすさん、料理アプリとか見ないで作ってるの、ほんとすごいです。わたし絶対みるもん。DELISH KITCHIENとか。

瑛茉ジャスミン:一応、そういうアプリも見てるよ。暇な時とか、ずーっと(笑)。

miu:おすすめのアプリは?

瑛茉ジャスミン:クラシル、楽天レシピ、DELISH KITCHIEN、インスタの料理アカウントとか。

miu:楽天レシピはチェックしてなかった。

瑛茉ジャスミン:んふ。今日はタラの煮付けを作ります~。

miu:タラ好き。

瑛茉ジャスミン:わたしも。金目鯛も好き。

miu:好き。

瑛茉ジャスミン:アジもノドグロも好き。あ、カレイはあんまり好きじゃないかも。骨が多いから(笑)。

miu:あ~。横っちょの短い骨ですよね。あれ、めっちゃとるのうまいですよ、わたし。カレイめっちゃ好きだから(笑)。

Page 2

瑛茉ジャスミン:任せよう(笑)。そろそろ白米を準備しよっかな。

miu:え~♡ 米あるの~?

瑛茉ジャスミン:えへへへ(笑)。

miu:わたし、米っこなんです。おばあちゃんちが米農家だったから。小さい頃は米が好きすぎて、お母さんがおかず作ってくれてるのに待てなくて白ご飯だけでよく食べてました。それを見たお父さんがお母さんに「おかずだしてやれよ。米だけ食っとるやんか」って(笑)。

瑛茉ジャスミン:あはははは(笑)。

miu:わたしは米さえあれば十分なんですよ、ほんとに(笑)。それくらい好き(笑)。あ。お魚の出来上がりのタイマーが鳴りました! うわっ。おいしそ~(笑)。

瑛茉ジャスミン:はぁ~い♡ あ、お米もできた! 盛り付け、盛り付け~…。

miu:完成~!

料理が上手くなるのって、美味しいって食べてくれる人がいるかどうかだと思う(瑛茉ジャスミン)

Page 3

瑛茉ジャスミン:わたしはコーヒー飲みながらmiuちゃんが食べるの見てよっかな。

miu:この美味しい匂いで……、めっちゃ笑っちゃう(笑)。いただきま~す! っっっっんふぉっふぉっふぉ(笑)。

瑛茉ジャスミン:アハハハハ(笑)。

miu:これこれ!

瑛茉ジャスミン:miuちゃん、もう、さいっっこう! あはははははははははは(笑)。

miu:美味しいまじで。味がしみてる。

瑛茉ジャスミン:うちらの共通点って……。

miu:やっぱ食ですかね。

じゃすさん、おだしが最高です! ごはん無限でいけますよ、これ(miu)

Page 4

瑛茉ジャスミン:だねっ。じゃあ好きな食べ物ベスト3をあげてこ。わたしはね、1位が焼き鳥、2位が牡蠣、3位がおでん。

miu:わたしは、白米、らーめん、唐揚げ、で(笑)。

瑛茉ジャスミン:それ聞いただけで、その人の人間性みたいなものあらわれてるよね。好きな食べ物って(笑)。

miu:じゃあ、焼き鳥だと何頼みますか?

茉ジャスミン:エマは~、レバー……。

miu:レバーね。

瑛茉ジャスミン:ぼんじり~。

miu:ぼんじり好き!

瑛茉ジャスミン:砂肝~。

miu:砂肝好き!

瑛茉ジャスミン:つなぎ~。

miu:つなぎも好き!

瑛茉ジャスミン:あと、ちょうちん~、背肝、あぶらつぼ~、かしら~……、でも基本はレバー、レバー、レバーだね。

miu:わたしは、砂肝~、せせり~、なんこつ~、ぼんじり~、ささみ~。つくね……かな。

瑛茉ジャスミン:ねぇ、また恵比寿の“田吾作”行こうよ。

miu:行きましょう!

Page 5

瑛茉ジャスミン:あと、“こっこ鶏焼き”も好き。焼き鳥って高ければ美味しいってわけじゃないところがいいよね。

miu:炭で焼くのが上手いい店がいい。

瑛茉ジャスミン:なんで串から外して食べちゃいけないって、てっぺんから多めに塩がかかってるからなんだよね。

miu:へぇ~っ。

瑛茉ジャスミン:だから、どんどん味がすっきりしていくから、あと引いて次を頼みたくなるらしい。

miu:へぇ~っっっ!!!

瑛茉ジャスミン:串から外しちゃうと、何番目についてたかもわかんなくなっちゃうし、お肉が冷めちゃう。

miu:確かに。

茉ジャスミン:だから、串から外す人、キライなの(笑)。

miu:え~、たまにやっちゃうなぁ(笑)。

瑛茉ジャスミン:ぜ~ったい駄目(笑)。

miu:シェアしよ~って。

瑛茉ジャスミン:1人1本がノルマだから。

miu:はい(笑)。

瑛茉ジャスミン:美味しい食べ物を、一番美味しく食べられる環境であるっていうのが、わたしの好きなご飯屋さんの条件。

miu:大事。それ大事。

瑛茉ジャスミン:そのお店の食べ物にどれだけ感謝して食べれるか? その雰囲気作りをお店はできているか?っていうのが大事だと思う。

miu:確かに。

Page 6

瑛茉ジャスミン:miuちゃん、ラーメン屋さんはガンガン行ってるじゃん?

miu:んふふ。だって、東京はラーメン屋さんがたくさんあるんだもん(笑)。

瑛茉ジャスミン:miuちゃんのインスタの #本日のつや麺 見てて、“え……、誘われてない”って、いつも思ってる(笑)。

miu:基本一人ですから(笑)。

瑛茉ジャスミン:あはははははは(笑)。いや~、今度誘ってほしいですね~(笑)。

miu:一緒にいきたいっすね、基本一人で、並んでるの孤独だから。

瑛茉ジャスミン:今度、鯛塩ラーメンのとこいこ。四谷のほうにあるお店……、“鯛塩そば 灯花”!

miu:行きたーい。

瑛茉ジャスミン:“麺LABOひろ”は?超美味しいよね。

miu:好きです。

瑛茉ジャスミン:あそこの卵かけご飯も美味しいよね。“ちょろり”(香湯ラーメン ちょろり)とか行く?

miu:たまに行きます。チャーハンが美味しい。

瑛茉ジャスミン:あ、miuちゃんを連れていきたいとこ思い出した。西葛西にある“ラーメンの王様”。そこのチャーハンと、“サッポロ一番 塩らーめん”みたいな味がする塩ラーメンが最高なの。

miu:“サッポロ一番 塩らーめん”大好き大好き~!

瑛茉ジャスミン:あ~、いっっっぱい、miuちゃん連れていきたいところある(笑)。

miu:連れて行って下さい。でも、じゃすさん忙しそうだからな。

瑛茉ジャスミン:違うよ、違うよ(笑)。miuちゃんがいつも行けないんだよ。

miu:いやいやいや、タイミングが合わないんです。わたし暇なのに、なんで合わないんだろって(笑)。

瑛茉ジャスミン:エマも、なんでこのへんの予定こんなに空いてるのに、こんなに合わないんだろって(笑)。だから、たまに予定があったときが超幸せ(笑)。

miu:ね。

miu(左)・ネックレス代わりのバンダナ、クセになります。フーディー¥7000/jóuetie ケミカルデニムパンツ¥11800/EMODAルミネエスト新宿店 ピアス¥2000/アダストリア(JEANASiS) バンダナ¥300/スピンズ スニーカー¥8980/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY) 瑛茉ジャスミン(右)・シャツはアウター代わりにON/OFFできる年中無休アイテム。 ニットタンク¥4400/ムルーア 新宿ルミネエスト店 シャツ¥6980/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY) パイソン柄ミニ¥11000/X-girl store ピアス¥5400(nene accessory)/Amijed ブーツ¥3990/FOREVER21

本日の献立♡じゃすのにざかな

材料:
白身魚(今回はタラ)2切れ、昆布だし、あごだし 適量、酒、みりん(1:1) 適量、濃口しょうゆ 適量、砂糖 適量、長ネギ 1本、しょうが、みょうが 適量、白ごま、糸切り唐辛子 少量

下ごしらえ:
タラに塩(分量外)をふり、キッチンペーパーにはさんで常温にしばらく置き、水気を拭きとる。

つくり方:
❶フライパンに魚がひたひたになるくらいのお湯を沸かす。
❷そこに、昆布だし、あごだし、酒、みりん、濃口しょうゆ、砂糖(2回にわけて味見しながらフィーリングで)、しょうが、みょうがを加える。いい感じに味が調ったら魚とネギを入れる。※沸騰してるところに冷たい魚を入れると煮崩れするので注意。
❸落とし蓋をして弱火で5分ほど煮込む。
❹お皿に盛って、白ごま、糸切り唐辛子をのせる。

Photos:Shiori Ikeno(model), Makoto Muto(still) Styling:Yurika Nakano(LOVABLE) Hair&Make-up:Kyoko Model:Emma Jasmine,miu(ViVi exclusive) Composition&Design:Orie Nakamura