エンタメ

E-girls・山口乃々華の素顔をDream Ayaが撮り下ろし!【photo by Aya in ViVi】

2018.06.06

「E.G.family」のチーフ・クリエイティブ・マネージャー、Dream Ayaが、E.G.familyのメンバーの素顔を撮り下ろし! ViVi新連載の『photo by Aya in ViVi』がスタート!!! 記念すべき第2回目はE-girls・山口乃々華さんを撮影♡ ここでは、誌面では紹介しきれなかった、ふたりのトークもご紹介しちゃいます!

E-girls 山口乃々華
ハタチ。新成人のスタート

(Aya) 今回は、最近、二十歳になったばかりの、ののかさんです〜。
(ののか) Ayaさんの撮影、リラックスしつつも、新鮮で楽しかったです!
(Aya) E-girlsのなかでは、ののかは“フレッシュ“なキャラ。はしゃぎすぎず、冷静すぎずっていう抜群のバランサーなんだよね。最年少グループだから、リハーサルでも居残り組にはいってたり、やっぱり指摘されやすい。だから、悔しい思いをたくさんしてる頑張り屋さんでもあるよね。
(ののか) ふふふ(笑)。わたし、めっちゃ負けず嫌いですもんね(笑)。Ayaさんが前に、「わかるよ! 悔しいよな!」って声をかけてくださったとき、なんでAyaさんわかってるんだろって思いました(笑)。
(Aya) ははは(笑)。ふてくされないのがすごい。集団にいると、もういいやって思っちゃいそうなところなのに。
(ののか) 幼少期、お姉ちゃんにいつも負けてるのが悔しくて。そこから、勝ち負けに執着しちゃう性格になったんです、きっと(笑)。でも、あるときから、そういう自分が見苦しいなって思うようになって(笑)。なるべく、そう思わないようにしてるんですけどね……、オーディションだったり、トレーニングだったりとかではその部分は出てきちゃいますね。そう思わないで、諦めちゃえば楽なのにって思いますけどね(笑)。
(Aya) 常に頑張ろうっていう精神でやってるのが偉いよ! そんな、ののかさんがついに、大人の一歩を踏み出したばかりっていうところの、走ってるイメージがあったので、ロケ地は朝のフィールドにしてみました。
(ののか) 気持ちよかったです!
(Aya) スカートで走るのがすごく可愛かったし、新鮮だったね。衣装もね、ひさびさの原色で、真っ赤!
(ののか) E-girlsは最近、パステルが多いですもんね。それかめちゃめちゃ大人っぽいかシンプルか。なので、久しぶりに自分が色濃くでた感じがして、楽しかった(笑)。
(Aya) それと、走りのフォームも軽やかだった(笑)。最近、じつはLDHランっていうのを始めててね。スタッフさんと、朝走ってるの。そこに是非、ののかさんも……(笑)。
(ののか) え〜、参加したいです! わたしもじつは、プレイベートでもよく走ってるんです〜! トレーニングジムでも、自転車よりランニング派ですから。それに体的に、ランニングのほうが筋肉をうまく使えているらしいんです。
(Aya) そしたら、是非是非♡ 今度お声かけます(笑)。

Page 2

周りは、二十歳になっても、何かがそんなに変わることはないって言ってましたが、わたしの場合はちょっと、違いました。

誕生日の3月って、いろんなことが変わる節目の時期。そんなときに二十歳になったので、自分の性格だったり、今思っていることだったり……、いろいろと自分について考えてみたんです。そうしたら、今までぼやーっと思っていた自分の事が、色々とハッキリ見えてきました。普段思っていることとか、自分の性格とか。何が好きで何が許せないのか……、そのわかってきた自分のそういう部分を大事にしていこって今、思えてます。

それと! 自分は、愛情を感じることで生まれる幸せや喜びをパワーにしていること。それで自分を動かしているっていうこと。そのことに気づけたのは、大人の第一歩なのかなって思います。そして、気づかせてくれたのはメンバーたちや、ちっちゃなころからの親友。みんなと話すことで、“わたしは、そうじゃなくてこう思ってる“って、自分が見えてきたから。思ってることを赤裸々に、打ち明けることは大事なことでした。お互いの距離感が縮まって、電話して相談もしやすくなったし!

Page 3

二十歳になって、もしかして周りが一人前としてわたしと接してくれているかも!?って思うんです。前までは、まだ子供だからって終わってしまう会話も、対等ではないですけど、同じ目線で聞いてくれるようになった気がします。ちゃんと、キャッチボールができるようになりました。ついに、大人の世界に入ったっていうことなんですよね。それもまた感慨深くて。

なにせ、ちっちゃいころは大人の嫌な面についてさんざんいろんなことを思ってきましたから(笑)。いざ、そっちの大人の側に立つと、“大人も悩んでるんだな“とか、“実はそこまで深く考えていないんだ“って、わかったりもして(笑)。当時の自分にそう伝えたくなりますね(笑)。 これからの目標は、若い今のうちに、めいっぱい頑張ること。そして、いろんな経験を積むこと。ぼーっとしてたら、平穏に過ぎていっちゃうんだろうなっていう焦りもあります。諦めたり、面倒くさがったり、疲れたって思っちゃわないように! めいっぱい生きてるぞって思いながら、これからの大人を楽しみたいです(笑)。

「全部を思いっきりやりたい」

走る姿&撮影風景を動画でお届け

ののかの最近

ブラウス¥62000/マヌーシュ 代官山店(マヌーシュ) フリンジスカート¥14800/lilLilly TOKYO(lilLilly) ソックス¥1000/タビオ(靴下屋) スニーカー¥12000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス)

じつはにおいフェチ
匂いを判別するのが得意。たとえば、みんなの衣装も、嗅いだだけで誰のものか、わかります(笑)。けど、いい匂い基準がちょっとみんなとズレてるんです。湿った木の匂いが好きとか(笑)。雨が降ったあとのログハウスの匂いとか、好きですね。あ! これはみんなも好きだと思いますが、パン屋さんの匂いも好きです。

いただきものの、練り香水にハマってます
香りはピオニー。いただいてハマったんです。わたしの選ぶ香水はいつも臭いって言われちゃうんです。こないだ選んだやつは、お線香の香りがするって、みんなから不評(笑)。だけどこれは、人からもらっていい匂いだったから、みんなが言う普通のいい匂いなのかなって(笑)。

今も昔も、やっぱりピンクが好き
昔は、部屋もピンクだったんです。高校一年生で上京して一人暮らしを始めたので、こんな部屋にしたいっていう夢がいっぱいで(笑)。ディズニープリンセスがすごい好きだったので、そんなイメージの猫脚家具でぶりぶりな、ピンクすぎる部屋にしてたんです。それに飽きて、今はピンクの家具はやめて、普通に落ち着く部屋に。スリッパをピンクにしてみたり、ピンクは小物で取り入れるようになりました(笑)。そこも大人になってきたのかな。

海外ドラマ、「セックス・アンド・ザ・シティ」が大好き
今のわたしにとって、すごい癒やしの時間です(笑)。それこそ大人の女性の話。キャラ全員がすごくちゃんとしてて羨ましいです(笑)。そして、自分は彼女たちの何分の1も人生楽しめていないんじゃないかって思ったりもします(笑)。

アルバム絶賛発売中!
E-girlsの初のアルバム『E.G.11』。前の楽曲は録り直ししてるので、歌いグセが変わっていたり、ちょっと低くなった声の感じとかも、聞いていただければと思ってます。あと、Ayaさんが撮影したフォトブック、メンバーが思い思いに深く語ったドキュメントもチェックしてみてください。

撮影/Dream Aya モデル/山口乃々華 スタイリング/柾木愛乃 構成・デザイン/中村オリエ 協力/海老名運動公園陸上競技場