ビューティ

プチ整形を実況中継!「あご」にヒアルロン酸を注入するだけで小顔見せ

2019.12.14

女性にとって「小顔」は永遠のテーマ。ダイエットしても顔だけは小さくならなかった……なんて経験がある人もいるのでは? ならば、いっそプチ整形で小顔になるのもひとつの手! フェイスラインを変えるなら、まずはあごから。ということで、メスを使わないプチ整形について、完全レポートします!

ヒアルロン酸注射で小顔見せ!
あごにヒアルロン酸を注入することで、理想的なあごの形に近づける施術。注入によって立体感が生まれ、顔全体のバランスが整い、小顔に見える! というものです。例えば「やせているのに、二重あご」に見える原因は、あごが小さいから、ということもあります。

今回体験するKさんはまさに、あごが小さいため、フェイスラインがもたつき、顔の輪郭がぼんやりしてしまっているタイプ。一体、どんな風にヒアルロン酸を注入すると小顔に見えるのか、レポSTART!

Page 2

まずはカウンセリングから

カウンセリングシートを作成。必要事項を記入し、カウンセリング用の撮影をします。そして、そのシートをもとに、先生によるカウンセリング。顔に触れたり、歯を食いしばったときのあごの状態を確認したりしながら、先生がパソコンで、シミュレーション! どこがどうなると小顔に見えるかをじっくり話し合います。

手術台へ移動し、施術スタート!

ヒアルロン酸を注入するあご部分のみメイクを落とし冷やす。

今回は麻酔とヒアルロン酸注入が1本になった専用の注射を使用し、専用のヒアルロン酸を注入していきます。何度か針を刺し、徐々にヒアルロン酸を注入。

Page 3

1cc注入したところで、起き上がり、様子を見る。

悪くはないが、もう少し追加したほうが良いと先生がジャッジ。本人も納得のうえ、いざ、再注入。

さらにヒアルロン酸を注入。あごの左右から少しずつ注入し、まるで、あごをデザインしていくよう。0.5cc入れたところで、完了!

施術中はチクッとして、ずーんと重くなる感じはありましたが、特に痛みは感じませんでした。私に足りなかったのは(ヒアルロン酸)1.5ccだったんですね!(Kさん)

Page 4

施術終了!

あごが前に出たことでフェイスラインのもたつきがすっきり、頬もリフトアップしたかのよう。ただ、当日は違和感がなかったものの、2日目に内出血が。

※内出血はコンシーラーで隠せるので問題なし!

その後、10日目には内出血が消えてキレイなあごになりました。

友達3人くらいに、やせた? 小顔になったねって言われました♡(Kさん)

Page 5

今回施術をした呂秀彦先生は、センスと技術が問われるヒアルロン酸注入などのプチ整形から、メスを使用した本格的な外科手術まで、顔はもちろん全身の様々な整形手術を担当。また、高須クリニックで使われるヒアルロン酸は密度が高く効果が長く持続するそうです。個人差はあるものの、1年くらいキープできるとのこと。

呂秀彦先生

今回は、あごが小さいため、前につき出るように1.5ccヒアルロン酸を入れて、顔のバランスを整え、全体にすっきり見えるようにしました。例えば、そこにフェイスラインのたるみを脂肪吸引すると、よりバランスの良い小顔に。整形手術は人それぞれ。その人に合うより良い方法を見つけ、施術を行っています。

Information
高須クリニック 東京院
東京都港区赤坂2-14-27国際新赤坂ビル東館12F
0120-558725(初診専用ダイヤル)
診療時間 10:00~19:00
完全予約制
ヒアルロン酸注射 ¥50000~
https://www.takasu.co.jp/

Photos: Katsumi Murata Text: Masami Oguma