イケメン

菅田将暉に憧れて引っ張る立場になりたい。ドラマ3年A組の望月歩ってどんな人?

2019.12.16

映画『ソロモンの偽証』、ドラマ『アンナチュラル』、『3年A組-今から皆さんは、人質です-』など、多数の作品で強烈な存在感を発揮してきた望月歩さん。昨年、TAMA NEW WAVEにてベスト男優賞を受賞し、今年は2本の主演映画が公開されるなど、若手演技派として大注目の存在。一度見たら忘れられない、10代の陰鬱と壊れそうなピュアさを併せ持つ表情を、森栄喜氏が切り撮るーー。

MY CHARACTER
一恥ずかしながら、優しい―

家にいるとゲームばかりしています。本当は出かけたいんですよ。でも予定がないと腰が上がりません。だから無理矢理予定を入れようとするんですけど、友達はみんな大学で忙しくて……。

出かけるとしたら映画館か銭湯か。お風呂が大好きで、友達と行ったら2~3時間ぐらい、一人でも1~1時間半くらい浸かっています。家でも長風呂で、時々寝ちゃったりするんですよ。

自分の性格をひと言で言うと……、恥ずかしながら、友達の中では僕が一番優しいと思います。まわりを見ていて、「心ちっちぇーな」と思うことがよくありますし(笑)。すぐハシャぐところがあるので「うるさい」とも思われているんですけど、基本的に何をされても怒らない性格です。

僕、遊ぶ時は意見がないんですよ。だからいつも「何でもいいよ」と言っている。みんなで一緒にいられれば、それが「ダラダラしようぜ」でも全然オッケーなんです。何というか、みんなのつなぎ役みたいになれたらいいな、と思っているんですよね。

一方で、人狼ゲームとか大富豪とか頭を使うゲームに強いんです。だから頭イイとも思われてるし、「言いくるめるのが上手い」ともよく言われます。いろいろ言われるけど、僕としてはやっぱり「優しい」と思います。自分が女の子だったら「こういう男性がいいな」と思うような男になろう、と考えて育ってきたので、優しさに自信があるんです!

AS AN ACTOR
―「休みが欲しい」と言いたい―

最初は、嵐に憧れてダンスを始めたんです。そこからお芝居にも触れることが増えて、その頃にはもう「この世界で生きていくんだ」と腹を括っていました。といっても、あくまでその時期なりの“本気”ですけどね。本当の意味で腹を括ったのは、カッコ良く言うと「大学に行かない」と決めた頃です。

いつ決めたかと聞かれるとよく分からないんですけど、映画『ソロモンの偽証』に出演した時期だったと思います。周囲からは順調に来ているように思われがちなんですけど、自分としては壁もあったし、辛いこともなかったわけじゃない。それでも最近、評価というものをしてもらえるところまで来られた、そのことをありがたく思っています。目標はいろいろありますが、将来的なところで言うと、「ずっと続けていたい」が一番。目先のところで言うと、「休みが欲しい」と言いたい(笑)。

やってみたい役はたくさんあります。まずは教師役。『3年A組-今から皆さんは、人質です-』に出演して、現場の「菅田さんについていこう」という空気に感動して、いつか自分も引っ張る側に立ちたいと思ったんです。もう1つ……、先日、主演を務めさせてもらった映画『五億円のじんせい』のプロデューサーさんと歩いていたとき、男子高生が二人、ガーッて自転車を漕いで過ぎて行ったんですよ。それを見て「何かいいね!」と言い合ったんですけど、そういうシーンを演じたいです!!

Page 2

ABOUT MY BODY
―5段階評価の3.9―

幼稚園から小6まで空手をやっていました。あと小1から小6までダンスも。「真逆のものをやっていたんだね」とよく言われます。中学はテニス部かバスケ部に入りたかったんですけど、もう仕事をしていたので、テニスは日焼けするし、バスケは団体競技だから休むと迷惑をかけるのでできない。結果、卓球部に入りました。高校では、高2の終わりに仲のいい友達が男子バレー部を創立したので、僕も入りました。

いろいろやってはいるんですけど、極めたものが何もないんですよ。運動神経も、悪くはないけど良くもない。足も「そこそこ速い」くらいで、5段階評価で採点するなら3.9という感じですね。4はつけられない。でもアクションはやってみたいです。空手をやっていて体幹は強いと思うし、人より努力もするので、多分できるんじゃないかと思います。

今始めてみたいスポーツは、eスポーツです。スプラトゥーンという有名なゲームがあって、初期の頃は、世界中のプレイヤーのランキングが出ていたんですよ。直近2時間のランキングではあるんですけど、僕、そこでマックス15位くらいになったことがあるんです。たまたまそのとき強い人がいなかっただけかもしれないけど、遊びでやってそれだから、本気でやったらけっこういい線いくんじゃないかと思うんです。まあ、プロは1日12時間ぐらいやっているらしいので、とても仕事と両立はできそうにないですけど……。

パンツ¥18500/エムケースクエア(マニュアル アルファベット) カットソー/スタイリスト私物

PROFILE

望月歩(もちづきあゆむ)2000年9月28日生まれ。179.5㎝。A型。2015年に公開された映画『ソロモンの偽証』の柏木卓也役の怪演で注目を集める。その後、多数の映画やドラマに出演。今年は2本の主演映画『五億円のじんせい』、『向こうの家』が公開された。2018年、第19回TAMA NEW WAVE ベスト男優賞を受賞。

その他話題のイケメンをみる♥

Photos:Eiki Mori Styling:Masashi Sho Hair&Make-up:Raishirou Yokoyama(Yolken) Interview&Text:Naoko Yamamoto