レンアイ

ダメ男経験が豊富すぎる!劇作家・根本宗子と4人の女が語る、ディープな恋愛座談会

2019.12.14

自らの過去の恋愛や人間模様をポップに描き、幅広い層に支持されている劇作家の根本宗子さんと、「はるかぜちゃん」こと女優・春名風花さんのほかに、様々な分野でマルチに活躍中の3人のミスiDが大集合! これまで語られることのなかったダメ男エピソードから理想の結婚まで、恋と愛をテーマにディープに語り尽くしてもらいました。

根本宗子
1989年生まれ。劇作家、演出家。19歳のときに劇団「月刊・根本宗子」を旗揚げ。作・演出・出演の舞台をハイペースで上演 Twitter @nemoshuu
春名風花
2001年生まれ。女優(元子役)、声優、タレント。3歳から携帯を、9歳からTwitterを使い始め社会問題にも言及。 Twitter @harukazechan
増澤璃凜子
1994年生まれ。「ミスiD2015」ファイナリスト。アパレルブランド「Lilien Room」もプロデュース。 Instagram @ririkomasuzawa /Twitter @Ririkoworld
マキシマム ザ フナタン
1999年生まれ。「ミスiD2019」初代辛酸なめ子賞を受賞。モデル業、学生の二足のわらじ。 Instagram @fnfn_0413 /Twitter @fnfn_0413
やね
1998年生まれ。「ミスiD2018」受賞。熊本出身。YouTube「やねch」も更新中。 Instagram @yanemint /Twitter @yanemint

Page 2

みんなの「今、出来る、精一杯。」って?

春名さん

これまでぼく、あまり恋愛の話ってしたことなかったんですよね

一同

私も〜


根本さん

みんな、恋の話は初めてなんですね〜

春名さん

今、ぼくは根本さんの舞台『今、出来る、精一杯。』に出させてもらってるんですが、このお話は根本さんご自身の恋愛も反映されているのだとか

根本さん

いま30歳なんですけど、この台本は23歳のときに書いたもので。当時付き合っていた少し年上の恋人が、この舞台に登場するダメ男「安藤」のモデルになっているの。その彼も演劇をやりながらバイトをしていて、まぁホントにダメな人だったんだ(笑)

やねさん

ダメってどんな風に?

根本さん

とにかくメンタルの浮き沈みが激しい人で。ちょうど付き合っているとき、私がすごくお世話になっていた大切な方が亡くなってしまったんだけど、お別れをして帰ってきたその日にめちゃめちゃ落ち込んでいたんです

春名さん

劇中でも、登場人物の「はな」が年下の彼氏の「安藤」に少しでも慰めてもらいたい、というシーンがありますよね

根本さん

そう、そのときその人に、まあ普通の人は言わないよねって言葉を言われて。もうね、このセリフはそのまま台本にも反映させてもらいました。観てくださいとしか今は言えないけど。(苦笑)

増澤さん

えー! じゃあそのシーンって、根本さんの実体験なんだ!

根本さん

だから台本もそこだけ筆圧が強い(笑)。この『今、出来る、精一杯。』って今読むと「若いな」と思う部分もあるけど、恋愛のヒリヒリ感は今よりうまく描けているんじゃないかな、とも思う。体験していた時のリアルな気持ちでしかないから。なので20代のみんなが読んでどう思うんだろう、というのが正直、気になりますね

左から・増澤璃凜子、根本宗子、春名風花

Page 3

増澤さん

この台本を読んだとき、あまりにつらくなって朝方ぐらいまで寝られなくなったんです。恋愛での正しさって難しいなあって考えていました。好きになってはいけない人を好きになってしまうし、周りからは「そんなダメ男、さっさと別れなよ」と言われて……、でもなかなか別れられなかったり

やねさん

あるある(笑)

フナタンさん

わかる〜。今、女友達がやばい男に引っかかっていて、よく相談されるから週5くらい「別れなよ」って言ってる。私自身はそんなにのめり込むほどの相手と付き合ったことないんだけど

やねさん

私の親友も昔、DV、浮気……と典型的なダメ男と同棲していて。あまりにヤバかったから連れ出したけど、結局、私と縁を切って彼氏のところに帰って行った

フナタンさん

そうなるともう周りはなにもできないよね

マキシマム ザ フナタン

増澤さん

みんな経験あるんだね(笑)。あとはどんなに正しくても、その人のためを思ってできることって限られているなっていうことも思った。これは私のリアルな体験でもあるんだけど、例えば好きな人が風邪をひいて寝込んでいたら、普段の食生活が乱れてるんじゃないかって心配してつい「簡単に野菜を摂れるレシピ」とか送りたくなっちゃう。

でももしそれをしてしまったら超メンドくさい女だと思われてしまうかもと思って、結局「ポカリ飲んでよく寝てね」って無難な言葉を伝えるだけになっちゃう。でもそんな平凡な言葉って自分のなかで色々と考えた挙句、やっと絞り出した精一杯の言葉だったりするんですよね。この台本を読んだとき、そんなことを思いました。

根本さん

まさに「今、出来る、精一杯。」だね。私だったら乳酸菌のサプリ持って行っちゃうな!

春名さん

ぼくもマスクをして、「はいっ」って葛根湯を渡しに行っちゃう。こっちにうつされるのは嫌だけど、風邪を引いてるアナタを拒否しているわけじゃないよって(笑)

根本さん

あ、私は同棲していた相手が風邪引いたときに「ホテルに泊まって」と言ったことあるよ

増澤さん

みんな結構強い!(笑)

Page 4

ついついダメな男に惹かれてしまう私たち

やねさん

ここに出てくる安藤くんとはなちゃんの「共依存感」もやばいなって思った。実は私もそんなところがあって。「飲み会行くから3000円ちょうだい」と言われたら1万円渡して「これで足りる?」とか言っちゃうし

フナタンさん

わ〜同じだ! その相手はどんな人だったの?

やねさん

バンドマンのバーテンダー、一番やばいよね(笑)。クリスマスプレゼントもお金なくて、謎の湯のみだったり。しかも腐れ縁でなかなか別れられなくて。風邪を引いたときなんて、もちろん、つきっきりで看病してた

やね

増澤さん

根本さんは他にもダメな男と付き合っていたと、以前おっしゃってましたよね。昔ひとり暮らしをしていたところに「家を解約してきた」って言って、ハムスターを持った男が訪ねてきたことがあったとか……

根本さん

私の家に転がり込んできたわけだから、家賃も私が全額、払っていたしね。20代前半のときは、私も共依存感が強かったなぁ。しかも自分よりもしっかりしていない人と出会うことが多かったせいか、好きな人に頼まれたらすべてにイエスと言ってた。20代後半になって「付き合ったらすぐ同棲」というパターンをやめたら、恋愛面は少し平穏になったかな(笑)

春名さん

ぼくは同棲したことないし、すぐに相手を振っちゃうから落ち着いたことがないんです。たいてい半年くらいで終わっちゃう。お相手も年上の人が多かったんですけど、だいたい3ヶ月経ったあたりで「この人は、このままぼくと付き合っていたら結婚適齢期を逃してしまう」とか考えてしまって、「早く相手を解放してあげなきゃ」という思いに駆られてお別れ……というパターンが多いんです

増澤さん

「相手を解放してあげよう」と思えるのって精神年齢が高い証拠だよね

春名さん

これからは「相手を不幸にしてもいいから、一緒にいたい」と思える人に会えたらいいなあと思いますね

左・根本宗子 右・春名風花

Page 5

浮気された経験は?「分かり合える」ことってあるの?

根本さん

ちなみに私は「君はいなくならなそうだから」という理由で浮気されたことが過去3回あるよ。相手は安心しきっていたんだろうなと思う

やねさん

私も浮気されたことはあります(苦笑)。やっぱりずっとこっちから好き好き言っていると「マンネリ化するんだよね」とか、ものすごくナメたことを言われて。今思えばなんであんなヤツ好きだったんだろうって感じ。もうそういうのも終わりにしたいので、最近は「どれだけ相手が私のことを好きか」というところも重視して、相手を選ぼうと思ってる(笑)

増澤さん

最近は、相手と自分の恋愛への温度差をしっかり見極めたいと思っているよ。自分がすごく好きでも、そもそも相手は恋愛をしたいと思っていないこともあるし。そこが食い違うと恋愛うまくいかないし、分かり合えないと地獄が待っていると思うから

根本さん

私もこれまでの舞台で「分かり合えない」ことは結構書いているんです。私の台本って言葉数が多くて、「そこまで言うの」ということが色々書いてある。特にこの『今、出来る、精一杯。』を書いていたころはとにかく色々と言葉にしていた。それほどまでに言葉を尽くしても分かり合えないことがある、なのになおも分かり合おうとする人たちについても描きたかったんですよね。分かり合えない、その先を描こうと思っているのかも

やねさん

女の子のほうが色んなことに気づくし、分かりあおうとしますよね

根本さん

実体験を誇張して書いてたら周囲から「ダメな恋愛を描く女性劇作家」と言われるようになって。最初は違和感があったけど最近は受け入れていますね。自分の恋愛と照らし合わせてムカついたり、救われたりするのはお客様の自由なので、とにかく「響けばいいな」と思っています

Page 6

ホームから飛び降り!?今だから言えるヤバすぎる恋の修羅場

根本さん

昔、同棲していた彼氏が「実家に帰る」と言って出かけたんだけど、なんとなく不自然な感じがして。でも、その日は私も舞台の本番があったりして慌ただしかったのでそのままにしていたんです。数日後、彼のズボンを洗濯していたらレシートが出てきて。何気なく見たら日付が「実家に帰る」といった日で、歌舞伎町のドン・キホーテでコンドームとローションを買っていたんですよね

一同

わ〜〜〜〜!

根本さん

もちろん、すぐにその人に電話したの。すると「ほら、オレってすぐにゴミ拾うじゃん? だからそれも拾ったやつだと思う」って言ってきて

フナタンさん

苦しすぎる言い訳!

根本さん

あまりに腹が立って、地方にいた彼のところまで会いに行って。まぁそこから修羅場でした(笑)。その喧嘩がどう終わったか覚えていないけど1ヶ月後には破局。うちに転がり込んでいた人だったから追い出しました

やねさん

私は元彼のTwitterに、パスワードを手当たり次第入力してログインして、フォローしている女を全部ブロックしたことがある。明らかに元カノの別アカをフォローしていたので気になっちゃって

春名さん

すごい! なんでパスワードが分かったんですか!?

やねさん

単純な人だから名前とか誕生日から推測したらビンゴだった(笑)

春名さん

たしかにSNSは気になる。ぼくは相手がどんな人に「いいね!」しているのか気になって見たことはある。そこで不穏な空気を感じたのがきっかけでお別れをしたこともあります……

フナタンさん

みんなそこは気になるよね。私は逆に付き合った人が病んでいくんだよね。「メ〇ヘラ製造機」って言われる。昔、付き合っていた人もそうで、私がSNSでつぶやくだけでキレるようになっちゃった

一同さん

え!?

フナタンさん

「なにお前、今Twitterでつぶやいているの?」「なんでリプ、返してるの?」とか、とにかく束縛がすごかった

増澤さん

怖い〜!

増澤璃凜子

フナタンさん

最初は「SNSは一切やってない」って言ってたんだけど、実はインスタで監視用の鍵アカを作って、私がフォローしている人や友達を全員見張っていて。キモいし怖かった。もうそこからは信頼できなくて

やねさん

SNS以外でも束縛はあった?

フナタンさん

女の子と遊びに行くときも「なんでその日、遊びに行くの?」とかネチネチ言ってきたり。アルバイトも同じで、ほぼ毎日顔を合わせていたからもう限界だった。別れ話をしたら、号泣しながらボイスメモを送ってきたり……

やねさん

やばいね。私は死なれそうになったことがあるよ。駅で彼に嫌なことを言われて私が怒ったら「お前に嫌われるぐらいだったら死ぬ!」ってホームから飛び降りたの

一同

やばすぎる!

やねさん

「いい加減にして!」といって間一髪でホームから引き上げたからケガはなかったけど……。どんどんストーカーっぽくなっちゃって、成人式にも行けなかったんだ

春名さん

「やばい男」の見分け方ってあるのかな?

やねさん

これだけ私たちが引っかかっているってことは、見分けられていないからじゃない? 「愛されている感がない」っていうのはよく言われるけど……。適度な距離感と、お互いの恋愛に対する温度感が大事なのかもね

春名さん

そもそもみなさん、彼氏や恋人とのケンカってどんなことから始まるんですか?

根本さん

浮気とか決定的な出来事からケンカになるパターンと、常日頃から我慢していたことが積もりに積もって爆発するパターンの2種類があるかな。後者で言えば、例えば彼の都合で急に予定が変わるとか

やねさん

あるある〜(頷きながら)、「今日だるいからデートやめる〜」とか

フナタンさん

え、勝手すぎない!?

根本さん

私は昔、一緒にディズニーランドに行く予定が急遽パチンコに変更になってケンカしたことがあるよ。その人とはしょっちゅうパチンコ屋でケンカしてたから、喉が鍛えられたみたいで、どれだけ舞台で大声出し続けても全然平気になった。感謝してます(笑)

やねさん

そういうときに「約束してたじゃん!」ってキレたら「重い」って逆ギレされたりするよね。約束を破る男と怒鳴る男はダメだね。女の子に怒鳴るとか最低!

根本さん

仕事の場でもいるよね。バーって言って抑えつけて論破しようとする人。でも、そういう人に限って筋が通っていなかったりするんだよね。とは言っても、怒鳴られたら怖いし。泣いたら泣いたで怒られるし。多少、私は耐性がついてしまったんだけど(苦笑)、普通ビビるよね

増澤さん

男の人は体格差もあるし怒鳴ったら怖いよね

春名さん

Twitterでは色々とやり合った経験はあるけど、実際のケンカって親以外とはしたことがなくて

フナタンさん

そもそも冷静で思考回路が早いから、はるかぜちゃんと面と向かってケンカしたら大変そう(笑)

Page 7

これからみんなどんな恋愛をしたい?恋の理想、目標は?

増澤さん

私は『セーラームーン』が恋愛の教科書。うさぎちゃんが衛くんに向けた「離れていても強くいられる」というセリフがあるんだけど、そういうのが私の理想。私、本当は好きな人ができたらその人のことばっかり考えちゃうし、依存しちゃいそうになるんです。だから、離れていても自分が自分であり続けられるような『セーラームーン』みたいな関係に憧れるんです

やねさん

「ミラクルロマンス」だね

春名さん

ぼくは、漫画家のさわぐちけいすけさんの『妻は他人 だから夫婦は面白い』という本に出てくるふたりが憧れ。そこでは、さわぐちさん夫妻が結婚をして同じ家に住んでいるんだけど、お互い違う仕事をしていて、家事も分担して、自分のことは自分でやる……という生活が描かれていて。それぞれが自立していて一人でも生きていけるんだけど、二人で一緒にいる……という形がぼくの理想だな、と思ってます!

一同

おとな~!

春名さん

でもそういう考えは「冷たい」って言われることもあって。友達に「付き合っている人とは、2週間に1回ぐらいのペースで会えれば十分かな」って話したらびっくりされました(笑)

やねさん

私はバリバリ依存したい派だな。依存っていうか、「二人でいれば生きていける!」みたいな恋愛の感じが好き(笑)

フナタンさん

私は今、学校やバイトで忙しいから、あまり恋愛に興味がなくて。でも強いて言えば「平和な恋愛」かな。周りの大人が離婚していることもあって、あまり男性を信用できていない部分もある。だから恋愛にのめり込めないのかも

やねさん

育った環境の影響はあるよね。私の場合、うちの両親が本当にラブラブで今でも二人でデートして、毎日ハグしてるんだ〜。小さいころからずっとそれを見ているから、「理想のカップルは?」と聞かれたら、真っ先に「うちの両親」って答えるかな

増澤さん

素敵〜!

やねさん

お父さんは、お母さんからの携帯の着信音をずっと『オペラ座の怪人』にしていて、最近になって理由を聞いたら「お母さんと昔、一緒に行った舞台なんだ」って……。いつまでもデートの思い出を大事にして着信音にするとか、うちのお父さん、かわいくないですか!? 私、お父さんを超えられる男性を見つけることが恋愛の目標かも(笑)

根本さん

ラブラブなご両親ってうらやましいな〜。日本人って、どんなに相手のことを思っていても言葉に出して「好き」ってなかなか言わないし、愛情表現することが難しいよね。映画やドラマ、演劇の世界でも愛情表現をしすぎると日本では「ありえないでしょ」という反応をされがち。私もこれからは過度にドラマチックになりすきず、愛情や感情を言葉にしていけるような作品をつくれたらと思っています

INFORMATION
月刊「根本宗子」第17号
『今、出来る、精一杯。』
作・演出:根本宗子
音楽:清 竜人
出演:清 竜人 坂井真紀 伊藤万理華 瑛 蓮 内田 慈 今井隆文 川面千晶 山中志歩 春名風花 小日向星一 根本宗子 水橋研二 池津祥子 ほか
会場:新国立劇場 中劇場
公演期間:2019年12月13日(金)~19日(木)
チケット:全席指定

Photos: Miku Shioya Text: Akemin