ビューティ

ノーファンデでも美肌見せ♡絶対すべきベースメイクの3つのポイント

2019.12.16

“ベースメイク=肌を塗る”だけじゃない。最新の優秀な下地やファンデを持っていても使い方を誤れば、可愛いもおしゃれも、そして若さも逃げてしまう。きっちり肌づくりしたいコも、すっぴんっぽい肌が好きなコも、理想肌に仕上がるテクニックをご紹介! 今回はすっぴんっぽい肌が好きな“メイクささっと派”のコにおすすめしたい美肌ベースの作り方をレクチャー。突然のお家デートやお泊りにも使えるから、普段は“しっかり派”という方もぜひチェックしてみてくださいね。

すっぴんっぽい肌が好きな

メイクささっと派ってこんな人

□“ファンデ”をあまり塗りたくない
□すっぴんぽい肌で過ごしたい
□そばかすとか見えてる方がかわいいと思う

メイクする前に押さえたい!

本気の美肌ベースメイク5ヵ条

1)ファンデだけでつくらない
ファンデひとつで肌づくりを全て完成させようとすると、厚塗りになったり、欠点カバーできなかったりするもの。アイテムの使い分けを。

2)“隠す=塗る”ではないことを知る
必要以上にファンデやコンシーラーを塗るのは、くすみやメイク崩れの原因になる。隠したいからと、闇雲に塗るのは逆効果。

3)ベースメイク前に充分に保湿を
どんなに優秀な下地やファンデも、ガサガサの肌にはのらないもの。まずは、スキンケアで肌の土台をつくっておくことがカギ。

4)UVカットもベースメイクのうち
肌に悪影響を及ぼす紫外線は夏に限らず、真冬でも防ぎたい。UVカット効果のある下地やファンデをセレクトすれば簡単!

5)小さな鏡だけでベースメイクしない
“毛穴が気になる”と小さな鏡でグッと近づけてメイクしているとそこだけ厚塗りに……。バストショットくらい引いてバランスを見て。

ヘアメイク
paku☆chan

「若さ」を感じさせるのは肌。肌作りを間違えると年齢関係なく老けて見える―――
「肌」は一番年齢が出るパーツ。どんなに素肌がキレイでも、ベースメイクがちぐはぐだと肌は老けて見えてしまう。また、肌には時代も出るので、アップデートが必須。そのためにも、若いうちから、ベースメイクをマスターしておくことが大切です。

Page 2

ささっと派のBASE MAKE-UP

素っぽくておしゃれなうぶ美肌ベースのつくり方

カットショルダーニット¥6900/ムルーア ルミネエスト新宿店 ピアス/スタイリスト私物

POINT1.ベースメイク前の保湿が重要
ノーファンデで仕上げる“ささっと派”は、日中、ほぼすっぴんを晒しているようなもの。しっかり保湿をして素肌を整えておこう。肌印象が変わるし、外敵から肌をガード。

POINT2.やわらかコンシーラーでカバー自在
コンシーラーにファンデーション的効果も若干欲しい“ささっと派”。のびがよくて肌になじんで、広範囲カバーにも対応可能なやわらかなテクスチャーのコンシーラーが必須。

POINT3.ノンカラーパウダーで質感を整える
素肌っぽさを残す“ささっと派”は、顔全体の質感をフラットにしておきたい。Tゾーンのテカリや保湿によるツヤツヤ感は、色をのせないパウダーでさりげなくカモフラ。

Page 3

ーUSE THESEー

【A】ベタつかず潤う。フリープラスダブルシートモイスチャーマスク 5枚入り ¥1800/カネボウ化粧品 【B】潤って透明美肌へ。ME レギュラー2 175㎖ ¥5500(医薬部外品)/イプサ 【C】空気中の微粒子もブロック。エクストラ プロテクター 50 SPF50+・PA++++ 30g ¥6000/SUQQU 【D】軽くて崩れにくい。シンクロスキンセルフリフレッシングコンシーラー 全4色 ¥4000/SHISEIDO 【E】肌を均一に。ライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト N ¥5000/NARS JAPAN

ーHOW TO MAKE UPー

①マスクでじわじわ水分を
“ささっと派”は、スキンケアもベースメイクと捉えて念入りに。【A】で肌をしっかり潤わせる。

②乳液で潤いを逃さない
【B】を肌全体にのせてしっかり入れ込む。乳液やクリームはベタつきが残らないものをセレクト。

③UV下地を叩き込む
ファンデを重ねないので下地でUVケアを万全に。【C】を肌にのせて叩き込むようになじませて。

④量は少量でOK
【D】のチップをボトルの口でよくしごき、余分な液を落としてボテ付き防止。色は肌色に合わせて。

⑤チップでちょんと置く

⑥指先でなじませる
気になる部分にコンシーラーを置き、指でなじませる。気になる部分全てに先置きすると固くなることも。その都度置くのがベター。

⑦赤みやくすみを一掃せよ
小鼻の脇の赤みや口角のくすみなど、肌色印象を左右する細かなところも忘れずにのばして。

⑧ニキビ跡にもちょんっと
ニキビ跡などの凹凸は、チップでちょんっとのせて、叩き込むように優しくなじませてカバー。

⑨上まぶたは残りで
全てのアラを隠したら、指先で上まぶたをなでて整える。コンシーラーを足さないのが適量だよ。

⑩ふわっとヴェールをON

⑪細かな部分もささっと
パウダーはブラシで塗るとよりナチュラル。【E】をテカらせたくないところにふわりとのせる。

⑫手のひらでプレス
最後は手のひらで顔全体を覆うと、より素肌感が出る。もし、まだ肌がベタついていたら再度パウダーをのせ、手で密着させて。

Page 4

ーその他おすすめアイテムー

【A】毛穴をなめらかに。ラボラボ スーパー引き締めマスク プラセンタ 5枚入り ¥1200/ドクターシーラボ 【B】コスパ抜群。オールインワンシートマスク グランモイスト 高保湿タイプ 32枚入り ¥1500/クオリティファースト 【C】濡れたようなツヤ肌仕上げ。UVエクスペール クリアn SPF50・PA++++ 30㎖ ¥5800/ランコム 【D】敏感肌でも安心。UVイデア XL プロテクショントーンアップ SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥3400/ラ ロッシュ ポゼ 【E】美白も保湿も1個でOK。アクアレーベル ホワイトケア クリーム 50g ¥1800(編集部調べ・医薬部外品)/資生堂 【F】角層のすみずみまで浸透するからベタつき知らず。雪肌精 エッセンシャル スフレ 140ml ¥3800(編集部調べ)/コーセー 【G】重ねるほどに透明感UP。アンクル ド ポー オール アワーズ セッティングパウダー ユニヴァーサル ¥6500/イヴ・サンローラン ボーテ 【H】白浮きせず厚みも出ないのでメイク感ゼロ。キャンメイク シークレットビューティーパウダー 01 ¥850/井田ラボラトリーズ

しっかり派さんのメイクはコチラ

メイクしっかり派さん必見!理想の顔に仕上げる美肌ベースのつくり方

ポイントカバーで美すっぴん級のうぶ肌を目指そ♡

その他ベースメイクの記事はコチラから

Photo:Kouichi Tanoue(model), Makoto Muto(still) Hair&Make-up:paku☆chan(ThreePEACE) Styling:Rina Kato Model:miu(ViVi exclusive) Composition:Masami Oguma