エンタメ

異例の大ボリューム!SixTONESとSnow ManがViVi2月号に同時掲載

2019.12.20

満を辞して、2020年1月22日に前代未聞の“同時CDデビュー”が決まったSixTONESとSnow Man。12月23日(月)発売のViVi2月号では異例の2組同時掲載、12Pの大ボリューム総特集に加え、2Pのファンからのお祝いコメントページを特別増設しました。

メンバー同士の撮り合いっこやお互いのトリセツなど、内容盛りだくさん!!

「SixTONES vs Snow Man 新時代、幕開け」というテーマで、いま一番勢いのある15人全員を撮りおろし。同じ見開きページで15人全員が並ぶという貴重な圧巻カットも収録! グループとして3度目のViVi出演となるSixTONES。ViVi読者にも馴染みのある彼らですが、意外と知られていない彼らの苦悩や葛藤、この長く険しかったCDデビューまでの軌跡を、赤裸々に語ってもらいました。そして、ViVi初登場となるSnow Manはメンバーのメンバーによるトリセツ「Snow Man Manual」を掲載。9人の魅力を9人が解説するトリセツに加え、「ゆり組」や「ムエタイと関西Jr.」といった、彼らを紐解くキーワードが詰まった「スノ辞典」も収録。また、インスタントカメラをメンバーの皆さんに渡し、オフショットの撮りあいっこもしてもらいました。この総特集、初心者でも玄人でも楽しめること間違いなしです。

2グループの撮影は都内某スタジオにて、同日の別時間に行われました。撮影中のメンバーの皆さんのこぼれ話を少しだけお届け。

SixTONESのジェシーさんはスタジオに入るやいなや、用意していたピザを見つけて「え、これ食べていいんですか?」とがっついたり、メンバー同士の撮りあいっこ用に渡していたカメラで自分の体の“ある部分”を撮ったり。夕方スタートの撮影にも関わらずとにかく元気一杯に動き回ってくれました。

田中さんは一時期暗くしていた髪色の話になり「この色は他の人がしていないからついやっちゃうんですよね〜」と気さくにスタッフに話してかけてくれる様子が印象的でした。

Snow Manの向井さんはその持ち前の明るさでとにかく現場を盛り上げてくれました。壁ドンしながら阿部さんの写真を撮ったり、深澤さんに“キレるふり”をしたり。その様子は本誌のオフショットの撮りあいっこでぜひチェックしてくださいね。

目黒さんは撮影の合間、フォトグラファーのPCのモニター画面を興味津々な様子で眺め、「これはどうやったらこうなるんですか?」と、あれこれ質問しているのが印象的でした。

2グループ15人全員が揃った、CDデビュー記念特集号、初心者も玄人も楽しめる永久保存版になること間違いなしです。ぜひ本紙でチェックしてくださいね。

ご購入はこちらから

相変わらずクセが強い!世間をザワつかせるSixTONESメンバー6人の最新プロフィール

タメトークが大盛り上がり!kemioと松村北斗が子供の頃に夢中になったこと

SixTONESが創る新しいアイドル像。京本大我、松村北斗、森本慎太郎が語る「何でもアリ」とは

Composition:Noriko Yoshii Text:Yoko Kikuchi Interview:Satoshi Asahara,Kazeno Arai