エンタメ

『カイジ』ヒロインに抜擢!関水渚の運がいいのは映画の中でだけ!?

2020.01.14

ファン待望の続編でシリーズ最終回となる映画『カイジ ファイナルゲーム』のヒロインに抜擢された関水渚さん。錚々たる俳優陣に囲まれた現場でもリラックスできた理由とは?

役柄は強運の持ち主ですが私は運が悪い方です(笑)

原作者・福本伸行による完全オリジナルストーリーで9年ぶり、シリーズ最終回となる映画『カイジファイナルゲーム』で、カイジとともに数々の危険なゲームに挑むヒロイン・桐野加奈子を演じる関水渚さんに、出演が決まった時の心境を伺いました。

「まず、続編が製作されること自体、いちファンとして嬉しかったです。1作目が公開された頃はまだ小学生で、この世界を志していたわけでもなかったので、その頃のことを考えると驚きと喜びが入り混じった気持ちです」

完成した作品を観られての感想は?

「緊迫している中でもどこかクスッと笑えるところがあったり、とても面白かったです。普段では味わえないような非日常感を味わえる映画なので、ドキドキしたいという方は、楽しんでいただけるんじゃないかと思います」

映画の出演は2作目ということですが、主演の藤原竜也さんや、吉田鋼太郎さんをはじめ、錚々たる俳優陣に囲まれた撮影はいかがでしたか?

「竜也さんは初日から、『もっとこうしたほうがいいんじゃない?』とアドバイスをしてくださったり、一人でいたら、『こっちに来なよ』と声をかけてくださったり、主演でお忙しいのに私の面倒まで見てくださって。俳優としてはもちろんですが、人としても尊敬できる方だなと思いました。そのおかげで、はじめこそガチガチでしたが、徐々にリラックスして撮影に臨むことができました」

Page 2

作品の中では、強運の持ち主という役柄ですが、関水さん自身は運がいい方だと思いますか?

「友達とか、周りの人がすごくいい人たちばかりで、人には恵まれているなと思いますが、くじ運のような俗に言う運の良さでいうと、悪い方だと思います。友達の中で自分だけくじにハズれたり(笑)、あまり運がよかった思い出はないですね」

ドラマや映画など出演作が続いて多忙な日々を過ごす関水さん。最近ハマっていることは?

「もともと乾燥肌で何をやっても改善しなかったんですが、夏頃にメイクさんにおすすめされたシートマスクを使い始めてからすごく肌の調子が良くなってきて、それ以来パックにハマっています」

PROFILE
関水 渚
1998年6月5日生まれ。神奈川県出身。2019年、映画『町田くんの世界』で1000人を超える応募者の中からヒロインに選ばれ女優デビューを果たす。映画出演は今作が2作目となる。2020年5月1日に映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が公開。
INFORMATION

カイジ ファイナルゲーム
国を挙げて盛大に開かれた東京オリンピックの終了を機に、この国の景気は恐ろしい速さで失速し、金を持つ強者だけが生き残り、弱者は身を寄せ合うことでなんとか生きていた。再び一攫千金のチャンスを得たカイジ(藤原竜也)を待ち受けるのは天国か地獄か? 最後のギャンブルが今始まる。2020年1月10日 全国東宝系にて公開。
© 福本伸行・講談社/ 2020 映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

撮影/tAiki ヘアメイク/板倉タクマ スタイリスト/臼井崇