エンタメ

女の子は「すっぴんの方が可愛い」なんて言わない。宇垣美里と女友達の素敵な関係

2020.02.20

宇垣美里のエッセイ連載。今週は学生時代のバレンタインの思い出からはじまって、女友達について綴っていただきました。Q&Aコーナーでは、睡眠時間と安眠グッズについて。「自分らしく生きる」ということは、かんたんなようで難しい。フリーアナウンサーとなり、次のステップへと歩みはじめた宇垣美里から見えている世界は、もしかしたら私たちとは少しだけ違うのかも。宇垣美里の【私から見えている景色】

第九章 『チョコと恋と女心と』

(三)

学生の頃、バレンタインの一番の楽しみはクラスメイトとのチョコレート交換だった。

彼氏にでもなく、想い人にでもなく、女友達数十人に配るためのスイーツを作るのに、一番苦心していた時期のように思う。

去年はブラウニーだったから、今年はフォンダンショコラにしようかな、みんなチョコレート系だし、いっそフロランタンはどうだろう! ビスコッティも捨てがたいなあ……。なんて、1月末にもなると授業もそっちのけでそんなことばかり考えていた。

当日は教室を色とりどりのお菓子が行き交い、まるでお祭りみたいで本当に楽しかった。

Page 2

え? 男の子? だって、プレゼントは女の子に贈るのが一番楽しい。

自分に置き換えて、いくつも挙がってくる候補の中から選びぬくのが楽しい。渡したプレゼントを的確に喜んでくれるのが嬉しい。

メイクだってそうだ。「すっぴんの方が可愛いよ」なんて女の子は間違っても言わない。当たり前だ、メイクの手間を分かっているから。

失恋でできた穴が女友達で埋まるとは思わない。けれど、恋人が女友達の代わりになることなんて、絶対にない。

どちらの方が大切か? そんな愚問、女友達からは絶対に出てこない。

Page 3

宇垣美里にQ&A

Q. 平均睡眠時間はどのくらいですか? もし宇垣さんの安眠アイテムなどあれば教えてください!(Mの憂鬱 女性)

本当は8時間とか寝たい。けど最悪4時間寝られればどうにか動けるのはわかってるので、ついつい無理しがち。充電式湯たんぽと布団乾燥機ともふもふのブランケットとでかいクマとサメのぬいぐるみ。マストです。

NET ViViでは宇垣さんへの質問を募集中

宇垣 美里(うがき みさと)
兵庫県出身。2019年3月にTBSテレビを退社し、4月からフリーのアナウンサーとして活躍中。無類のコスメ好きとしても有名で、コラムやエッセイなど執筆活動も行っている。

宇垣美里マネージャーアカウント
▶︎@ugakimisato.mg

宇垣美里『私から見えている景色』 連載一覧

※イエローワンピース¥48000/ブライト ライト(ライト) フレアデニム¥13000/エドウイン・カスタマーサービス(サムシング ) ゴールドミュール¥6900/RANDA
Text:Misato Ugaki Photo:Kota Shouji Styling:Mana Kogiso(io) Hair&Make-up:NAYA Composition Mayuko Kobayashi