ファッション

サステナブルかつトレンドど真ん中。今話題のクレージュに夢中なんです

2020.02.08

サステナブルファッションがトレンドの今。今季、真っ先に話題となったクレージュをクローズアップ。「これ、サステナブル素材なんだよ」ショーを実際にみたemmaが早速教えてくれる。そんな取り組みを掲げながら、遊びのきいたデザインはみんなの気分、ど真ん中。っていう、どーしても欲しくなる理由だらけの新作バッグたちを、一気見せしちゃいます!

“サスティナブル”って何?2020年春に流行るのは地球に優しいおしゃれ!

大きすぎず、小さすぎない♡理想のサイズ感のアイコニックバッグ

バッグ(16×22.5×9)¥88000、デニムジャケット¥100300、デニムパンツ¥52000/エドストローム オフィス(クレージュ)

バッグは、パイナップルの葉の繊維を使った“ピニャテックス”という素材を使用。旬なデニムのセットアップに、ツヤのあるゴールドのアクセントをプラス。

アクセ感覚で首からたらっとぶらさげたい、ミニポシェット

バッグ(16×11×2)各¥67000、トップス、ニットパンツ・ともに参考商品/エドストローム オフィス(クレージュ)

流行の縦形ポシェットにエンボスロゴ。使える黒と白、差し色になるネオングリーン、どれも欲しくなる魅力的すぎるitバッグ。

Page 2

クレージュのおすすめバッグ

サークルバッグ(10.5×10.5×3.5)¥52000/エドストローム オフィス(クレージュ)
巾着バッグ(21×13×13)¥59000/エドストローム オフィス(クレージュ)
バッグ(17×20×10)¥97000/エドストローム オフィス(クレージュ)
 サークルバッグ(10.5×10.5×3.5)¥48000/エドストローム オフィス(クレージュ)

    クレージュといえばのビニールアイテムが、この春よりサステナブルな素材にチェンジ
    バッグの生地は、パイナップルの葉や藻類、マッシュルームからとれる成分を使用し、従来のプラスティックの使用量を大幅に削減した、環境に配慮した素材を使用。どれも個性豊かでユニークな表情。シンプルコーデに取り入れるだけでおしゃれに見えるから、春イチバンの頼れる相棒になりそう。

    トレンドバッグをCHECK♡

    デザインも素材もトレンドのクレージュは要チェック♡

    Photos:Kisshomaru Shimamura(model),Makoto Muto(still) Hair&Make-up:Sayoko Yoshizaki(io) Styling:Kana Tanaka Model:emma(ViVi exclusive)