ファッション

そろそろ覚えなきゃマズイ。春のワントーンコーデを着こなす6つのポイント

2019.02.14

言ってみれば、決めた色を合わせていくだけ。それなのに、不思議とおしゃれさん見えしてくれちゃうのが、ワントーンの魅力。春のキーカラーを、どのアイテムでどうコーデするのがいいのか、着こなしポイントをしっかりとお見せします!

1.セットアップさえあれば簡単ワントーンが即完成

デニムジャケット¥9980、デニムショーパン¥6980/エゴイスト ルミネエスト新宿店 キャミソール¥1490/FOREVER 21

コーデを迷わない、セットアップのお得感はココにも! 合わせのインナーを同じトーンにするだけで見違える! テラコッタに近いオレンジだから大人に着られるよ。ラメのインナーで乾いたデニムとのコントラストを演出して。

着心地も楽ちん。オーバーサイズジャケット(2月中旬発売)¥16500/Lily Brown
寒いうちは、色インナーとして大活躍の期待大。ラメリブニット¥3900/ダズリン
ミニ人気がふつふつと盛り上がり中! フロントボタンミニスカート¥6000/jóuetie

    2.スーパーハイウエストでバランスを今年っぽくアプデっ

    ニット¥17000/the Virgins ハイウエストパンツ¥7980/EMODA ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1900/titty&Co. ルミネエスト新宿店 スカーフ¥1599/スピンズ バッグ¥17000/SENZO TOKYO(mezzo) サンダル¥22000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(Mollini)

    いつもよりハイウエストなボトムがちらほら。腰位置を高く脚長にスタイルアップしつつトレンド感もアピール。同じ淡色グリーン同士でも色合いが違えば、もんやりしない!

    ほっこりしないラメ入りグリーン。ニットカーデ(2月中旬発売)¥7800/Lily Brown
    前開けしたら羽織にも使えちゃう。コーデュロイロングシャツ¥7400/titty&Co. ルミネエスト新宿店
    差し色に使いやすい。ミニスカート¥5980/EMODA ルミネエスト新宿店

      Page 2

      3.流行色はワントーンで着るのが新しい!

      【上・アリサ】ブラウス¥19800/Rosarymoon エナメルミニ¥5900/プレポワ(one spo) 【下・玲奈】スウェット¥3980/EMODA ルミネエスト新宿店カーゴスカパン¥6000/jóuetie ピアス(2月下旬発売)¥1990/REDYAZEL ルミネエスト新宿店

      意外と簡単で、着てるだけでおしゃれっぽく見えるからって人気のワントーンルック。流行色のパープルやグリーンのワントーンなら、コーデが一気に春めいて、旬なスタイルに!
      (上)冬からじわじわ人気のカラー、パープルはこの春もアツい。続々とNEWアイテムが登場。
      (下)気づけばやたら目につくピスタチオグリーン、×カーキで着ればワントーンもやりやすい。

      パフスリのショート丈ブラウス、キテます! レースアップブラウス¥7000/jóuetie
      ラフにしたいときに使える。サーマルトップス(2月中旬発売)¥6400/Lily Brown
      今季豊富なボタンアクセント。スカート(2月中旬発売)¥8000 / Lily Brown

        4.うす色デニムなら水色ワントーンも簡単♡

        小花柄ブラウス(インナー付き)¥5900/ダズリン フレアデニム¥11990 /EVRIS 新宿ルミネエスト店 ピアス¥1990、バッグ¥5990(共に2月下旬発売)/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 パンプス¥7900/RANDA

        おなじみのデニムを使って簡単ワントーン。淡いデニムをチョイスして、清楚感のある水色で揃えるのが一押し。水色ブラウスをあわせて、甘すぎない大人ガーリーな雰囲気に。うす色デニムだけど上品にまとまるよ!

        強さを出せる柄ものはチェックすべき! パンツ¥16800 /lilLilly TOKYO(lilLilly)
        爽やかに着られる、春色コーデュロイ。ミニスカート¥2290/FOREVER21
        初心者には心強い、ワンポイントになるプリントもの。スウェット¥7000/jóuetie

          Page 3

          5.光沢素材をアクセントに投入して

          ロングチェスターコート¥12800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY) リブトップス¥1599/スピンズ サテンスカート¥18000/the Virgins バッグ¥7398/ザラ・ジャパン(ザラ) パイソンパンプス¥8300/R&E

          異素材を上手に組み合わせていくのも、ワントーンコーデの楽しみ。ツヤめき、潤いのある素材を使って遊んでみよう。目線が集まるような素材を使って、リズムをつけるのがコツだよ。ぼやけた印象にならないように。

          子供っぽく見えないツヤっぽエナメル。ミニスカート¥2290/FOREVER21
          とろみ素材が大人ガーリー。ジョッパーズパンツ¥17000/HONEY MI HONEY
          主役をはれる映えトップス♡ ブラウス¥13800/lilLillyTOKYO(lilLilly)

            6.肌見せで抜け感を出してメリ・ハリ

            【左・アリサ】ギンガムブラウス(2月下旬発売)¥5990/titty&Co. ルミネエスト新宿店 ハイウエストショーパン¥7990/EVRIS 新宿ルミネエスト店 キャスケット¥1998、バッグ¥2999/スピンズ ウエスタンブーツ¥18800/lilLilly TOKYO(LILICIOUS) 【右・玲奈】トップス¥9000/HONEY MI HONEY ロングスカート¥11000/ココ ディール コインネックレス¥590/FOREVER21 チョーカー¥1900/titty&Co. ルミネエスト新宿店 バッグ¥9990/EVRIS 新宿ルミネエスト店 ミュール¥11990/バロックジャパンリミテッド(SLY)

            ぬぼーっと、まったりしがちなワントーン。ところどころに肌感を出していくと、リズミカルなスタイリングに♡
            (左)突如この春、注目を浴びているカウガールスタイル。ショーパンからの生脚で、ヘルシーな肌見せを狙って。
            (右)ラテクリームグラデのルック。肩の部分がカッティングされた肌見せトップス、だけど生地はサーマル。あざとくなくカジュアルに露出できる。

            今年の春のアイテムは、色も素材も豊富! 上手に組み合わせて、大好きなカラーでワントーンコーデにチャレンジしてみてね♡

            Photos: Gori Kuramoto(model/Pygmy Company), Makoto Muto(still) Styling: Rina Kato Hair&Make-up: Sayoko Yoshizaki(io) Models: Alissa Yagi(ViVi exclusive),Reina Triendl Composition&Design: Orie Nakamura