エンタメ

齋藤飛鳥とあだ名で呼び合う仲!乃木坂46・遠藤さくらが経験した濃厚な出来事

2020.02.08

愛知県でごくふつうに高校生として生活していた女のコが、オーディションに合格したことでトップアイドル乃木坂46の新メンバーに! 2018年12月に4期生として日本武道館でデビューを飾った時、「美しすぎる!」「小顔すぎる!」って世間をざわつかせた遠藤さくらさん。この1年で経験した濃厚な出来事を改めて振り返ってくれました!

7月からは全国ツアー『乃木坂46真夏の全国ツアー2019』にも初参加。

先輩メンバーと絡む機会が急激に増えたと思います。

「そうですね。特に4期生は3期生の先輩方と一緒にパフォーマンスさせていただく時間があって、年齢が近いこともあって仲良くなるのは早かったと思います。あとは、ユニットコーナーで1期生の(齋藤)飛鳥さんとふたりでパフォーマンスさせていただいて。すごくありがたい経験をたくさんさせていただきました。

飛鳥さんとはその頃からお仕事でご一緒する機会が増えたので、全国ツアーのときは一番お話しできていた先輩だったんじゃないかな。でも、ほかの先輩にはまだ緊張して『一緒に写真を撮ってください』と言えなくて……(笑)」

お部屋着はボーイズっぽいおっきめフーディー。¥13800/little sunny bite ニットショーパン¥4500/アダストリア(Heather) メガネ¥34000/クレイドル 青山(EFFECTOR) ピアス¥2200/JUEMI ソックス¥1000/タビオ(靴下屋)

そうなんですね(笑)。飛鳥さんとはすでに「あすぴー」「えんぴー」と呼び合う仲だとか。

「はい(笑)。初めての先輩と一緒の撮影で『なんて呼んだらいいですか?』と聞いたら、そう言ってもらえて。めちゃめちゃ緊張していたときに、そんなふうに接してくださったのがとてもうれしかったです」

Page 2

おそらくその頃に、初めての選抜発表があったと思います。遠藤さんは昨年9月発売の24thシングル『夜明けまで強がらなくてもいい』で初めてセンターに選ばれました。

「4期生単独ライブのときは『やり遂げよう』と思えたけど、それがグループ全体のこととなるとなかなか同じようには思えなくて……。そこで以前の自分に戻ってしまって。でも、歌番組に出演させていただくたびに、ファンの方から『どんどん表情もよくなっているし、ダンスもうまくなっているよ』と言っていただくことが増えて。

それに、私のほかにも4期生が2人(賀喜遥香、筒井あやめ)いてくれたのは、心強かったです。このシングルの期間を一緒に頑張ってきた仲ですし、2人といるときは一番安心するし落ち着くし、すごく支えてもらっているので、2人には感謝の気持ちでいっぱいです」

センターに選ばれたことで、取材などで代表として話す機会も多かったと思います。引っ込み思案だった遠藤さんは、そういう現実とどう向き合いましたか?

「稽古中からずっとキツかった(苦笑)。でも、私だけじゃなくて4期生みんな同じ立場だったので一緒に泣いたり励ましあったりして、絆を深めていきました」

そんな日々を乗り越えるモチベーションになっていたものは?

「自分の思いを言葉にするのもあまりできなくて、それこそ4期生の2人にはよく相談しました。実は、もともと私はひとりで解決することが多いタイプなんですよ。人に悩みを言うことで『相手にどう思われるのかな?』って心配になってしまうんです。

だったら、誰にも言わずにひとりで消化できるときに消化したほうが楽かなと。なので、インタビューでよく『先輩方にたくさん頼りつつ頑張りたいと思います』と言うんですけど、飛鳥さんからは『実際に頼ったことないよね?』とからかわれてしまうんです(笑)」

ゆるっとしたビンテージのE.T.Tシャツをボーイズデニムに合わせちゃうのも可愛いよね! Tシャツ¥4500/おもちゃやSPIRAL デニムパンツ¥11800(MOUSSY)、ベルト¥3990(SLY)/バロックジャパンリミテッド シュシュ¥300/クレアーズ 原宿駅前店

Page 3

そういう消極的な部分って、乃木坂46に入ってから少しは解消されたと思いますか?

「どうなんでしょう……でも、少しは解消されたのかな?(笑)」

加入当初にお話しした頃と比べても、今はちゃんと考えを伝えられるようになったと思いますし。

「本当ですか? あれっ、自分では全然気づいてなかった(苦笑)。でも、周りから変わったと言われることが増えているので、本当にそうなのかもしれないですね」

それを少しずつ自信に変えられるようになるといいですね。

「そうですね(笑)。でも、自分に自信を持つことが一番難しいから、まだまだです」

Page 4

1年でここまで変われたということは、今年はもっといろんな変化があるんじゃないでしょうか。

「そうなのかなあ。でも、どんなことがあっても楽しむことは忘れずに頑張りたいなと思うし、1年ですごく変わったってたくさん言っていただけたので、これからも良い方向に変われるようもっと頑張りたいです」

PROFILE
遠藤さくら 18歳。2018年12月に乃木坂46の4期生としてデビュー。センターも経験し、注目のヒト。

♥あわせて読みたい♥

遠藤さくらが乃木坂46になって変わった、いまの心境を語る

ちょっと背伸びしたい夏♡乃木坂46・遠藤さくら&田村真佑のお出かけメイク

乃木坂46・遠藤さくら&田村真佑♡モテ度の上がる夏ピュアメイク

Model:Sakura Endou Photos:Kenji Nakazato Hair&Make-up:Shinobu Igari(BEAUTRIUM) Styling:Yurika Nakano(LOVABLE) Interview:Tomokazu Nishibiro  Composition:Mayuko Kobayashi