ビューティ

乾燥や花粉、ストレスから肌を守ろう!荒れる前に試して欲しい10のこと

2020.02.16

厳しい寒さが続く今、ゆらぎ肌対策なんてまだ先の話……。なんて、甘い。毛穴が黒ずんだり、ニキビができたりしてから必死にケアするより、そうならないようにケアするほうがスムーズだし、美肌をキープできる。ゆらぎ肌も同じ。ゆらがない肌づくり、始めましょ♡ 今回は外からの刺激から肌を守る方法を中心にご紹介!

教えてくれたのは
・髙瀬聡子先生(ウォブクリニック中目黒 総院長)
・河嶋希さん(ヘアメイク)
・新井ミホさん(PR)
・上之原静佳さん(カガエ カンポウ ブティック相談員)

Q. ゆらぎ肌って?

A. 外気の変化の影響などで肌が安定しない状態
「肌は外界と身体の境界線。肌がゆらぐことで、身体は外気の変化をダイレクトに受けず、体調の維持が可能に。肌状態が安定せずにゆらぐことは肌が持つ役割のひとつとも言えます」(髙瀬先生)

Q. 肌がゆらぐのはトラブルですか?

A. トラブルを起こしやすい肌状態
「基本的に肌は日々ゆらいでいます。その状態はまだトラブルではないものの、肌が乾燥したり、化粧品がしみたりと肌トラブルを発生しやすい状況といえます」(髙瀬先生)

Q. なぜ、春は肌がゆらぎやすいの?

A. 気温の変化が激しく花粉が一気に飛ぶため
「食生活の変化やストレスなど肌がゆらぐ原因は様々。春は、気温の変化が激しく、アレルゲンのひとつ、花粉が一気に飛んで肌に付着しやすくなるため、ゆらぎやすくなります」(髙瀬先生)

Page 2

日中の外的刺激を手軽に瞬時にブロック

左から・携帯したいミスト。瞬時にバリア膜を形成し肌を守る。エクサージュ シマーバリア シェイクミスト 60㎖¥3500/アルビオン ゆらいだ肌に潤いを瞬時に補給。モイストバリアミストセラム 50㎖¥2500(限定品)/エトヴォス デイリーケアに。炎症を鎮静させ、外的刺激から保護。プレミアムリッチ 100㎖¥18500/ハリッチ

日中にお手軽なミストケアや朝晩のスキンケアにプラスしてみよう。
「外的刺激から肌を守ってくれるコスメを取り入れれば簡単」(河嶋さん)

和漢茶を飲む

ハトムギ茶をベースにしそやハッカ、かきの葉などをブレンド。爽やかな飲み心地。カガエ ハーブ ティー メタル 5g×15包 ¥1500/カガエ カンポウ ブティック

「外側からだけでなく内側からもケアを。抗菌に良いとされているシソやヨモギを、食事やお茶などで取り入れましょう」(上之原さん)

Page 3

最強は和定食!ごはんはバランス命

「スキンケア同様、食事も見直しを。栄養バランスを重視」(新井さん)
「暴飲暴食はNG。また、抗菌作用のあるカテキンを含むお茶も◎」(髙瀬先生)

ビタミンB群必須

1日1粒を目安に。ディアナチュラ ビタミンB群 60粒 ¥550/アサヒグループ食品

食事から摂りつつも、足りない分はサプリで補う!
「ビタミンB群が低下すると肌はゆらぎやすく」(髙瀬先生)

激辛は休業

「刺激物は肌がゆらぐ原因になります。香辛料や味が濃いものは避けた方がベター」(髙瀬先生)

グルテンフリーを意識

「アレルギー体質なら小麦は避けたほうが安心。小麦に含まれるグルテンは、肌に悪影響を及ぼすことも」(髙瀬先生)

Page 4

ブルーライトをシャットアウト

左・肌の奥深くへ水分&美容成分を届ける。ビバルーカ ビルベリーVローションbb 120㎖¥6800、右・日中はブルーライトの酸化ダメージから保護し、夜は受けたダメージをケア。同 美容乳液bb 50㎖¥8800/vivarca

「スマホなど、デジタルツールのブルーライトが、肌への負担や老化につながることもあり。スキンケアで予防するのがオススメ」(新井さん)

韓国流ゆらぎ肌ケアにチャレンジ!

点滴級の濃厚美容液。敏感な肌を鎮静し、栄養を補給。リヴァイビングセンテラアンプル/セレンディビューティジャパン

韓国スキンケアでゆらぎ肌にオススメのものを韓国美容通のヘアメイクGeorgeさんにリサーチ。イチオシは、鎮静効果のある美容液。

Page 5

使い切り目薬で瞳リフレッシュ

防腐剤フリーで新鮮。目にしみないところも嬉しい。アイリスAGユニット 18本入り¥900(第2類医薬品)/大正製薬

目をこすると目元トラブルにつながる。
「携帯に便利な使い切りタイプの目薬で、外出先でも手軽に清潔に瞳ケアを」(河嶋さん)

精油でストレスケア!

左・呼吸器系統のトラブル予防にお役立ち。免疫力強化も。ディープブレス 5㎖¥3000/SHIGETA Japan 右・落ち着かない時や集中力を高めたい時に嗅いでリラックス。アルジタル ゴールドエッセンシャルオイルユーカリ 10㎖¥2600/石澤研究所

「ストレスが溜まると炎症の悪化や様々な不調の要因に」(上之原さん)
「精油アロマで癒やしの時を作るのもオススメ」(新井さん)

お肌状態が不安定!美肌のために春やるべき徹底ケア

スキンケア関連記事

photo:Akiko Mizuno illustration:bob a.k.a enchan composition:Masami Oguma