あなたはどの巨人!? 自分の性格が巨人診断で丸裸!【エニアグラムで進撃の巨人診断】

2017.03.05

戦鎚の巨人

新たに生み出す知的パイオニア
物事の本質を理解し、知的に有能でありたい真の研究者

知的好奇心を持ち、分析力や洞察力に富み、偏見をもたずに物事を広く深く理解します。卓越した論理的思考力と集中力で、あらゆる事象を観察し、新たな考えや領域を生み出す知的パイオニア。
物事の本質を見抜き、その道の専門家として革新的で卓越した業績を残すこともできるでしょう。一方で、知性を重んじるあまり物事を頭の中だけでシュミレーションし、行動するまでの時間が長くなる傾向があります。さらに、他者に対し上から目線になってしまったり、自分の世界に引きこもってしまうことも。

Page 2

戦鎚の巨人が問題解決するには?
<問題から離れ俯瞰して見る>

問題に直面したりストレスを感じると、世界との関わりから離れて自分の内面に引きこもり、思考の世界に入り込むことで解決を図ります。特に、自分の頭の中にある概念の世界で、さまざまなシュミレーションをする傾向にあります。その際、対象から一歩引いて全体像を把握して、解決策を論理的に導きます。

さらに成長するために……
進撃の巨人のゆるぎない自信を見習おう

人に助けを求めたり、気持ちを素直に述べることで、他者と深いつながりをもつことができます。進撃の巨人のように自信をもち自己主張するようになると、学んだ知識やスキルを発揮し、周囲に好影響を与えることができるでしょう。
身体活動(運動)を定期的に行うことで、身体とつながる感じが得られ、頭での知識収集と分析から学ぶこと以上に、実体験と実感による学びに価値があることを理解しましょう。あきらめが早い傾向にありますが、自分の感情と向き合ってみることで難題にチャレンジする力を養うことができます。

Page 3

戦鎚の巨人への取り扱い説明書

とにかく丁寧に誠実に向き合うことが大事

戦鎚の巨人への効果的な関わり方

●仕事ではアドバイザー的な役割を与えると、強みである情報収集や客観性が発揮されます。
●情報を溜め込んでしまう傾向があるので、「これ知ってる?」「どう思う?」と定期的に質問して頼ること。そうすることで持っている知識を最大限に引き出すことができます。
●落ち着いて考える時間が必要なので、早いレスポンスは求めずにゆっくりと考える時間を与えるとよいでしょう。
●意見の食い違いが生じたときは、感情を交えず論理的に話すことを心がけましょう。
●仕事をお願いするときは、渡せるだけの情報を渡して、考えるための時間や空間を極力与えて自主性を尊重します。一方で、いつまでも一人で考える時間を費やす傾向があるので、締め切り期日を明確にして他の人のアイデアを取り入れることもアドバイスすると尚よいでしょう。

Page 4

戦鎚の巨人へのNGな行動

●戦鎚の巨人に十分に考える時間を与えなかったり、中断したりして邪魔すること。
●戦鎚の巨人を付き合いの飲み会やパーティーなどに引っ張りまわして、はじめての人とのコミュニケーションを強制すること。

その他の巨人を見る

 

その他の進撃の巨人

https://www.vivi.tv/comics/attack_on_titan/

https://www.vivi.tv/post52716/

©諫山創・講談社