キーワードを入力してください。

あなたのタイプは
オルオ・ボザド

強い自信と自己顕示欲で一番になる
突出した能力で人より抜きん出る

旧リヴァイ班きっての精鋭オルオは、巨人の討伐数が39体と、他のメンバーより群を抜いて高い数を誇っています。普段は仲間のペトラにやりこめられたり、リヴァイのモノマネをするなど、冴えないところを見せてはいますが、ひとたび戦いに挑んだら、躊躇なく敵に切り込んでいく勇気があります。その勇気はおそらく彼の自信から生まれてくるものでしょう。
もともとこのタイプは自分を信じる力が強いのが特徴。「自分にはできない」と自己否定することは少なく、むしろ「自分ならできる」と思うほうです。その心の内には、強い自己顕示欲が潜んでいます。オルオも自分の功績を自慢したり、エレンに向かって先輩風を吹かしたりしていますが、元をただせば、それも大いなる自己顕示欲の表れといえそうです。
この自己顕示欲は、見方を変えれば、自分に自信があり、それを評価してほしいという気持ちの表れとも言えます。

このタイプのあなたなら、もっとうまく自分をアピールできるはずです。一口に自己アピールといっても、その方法は様々。とくにこのタイプは、オルオが秀でた巨人討伐数を誇っていたように、何か人より突出した得意分野をもつ傾向があります。おそらくあなたも「これだけは他の人に負けない」というものがあるのではないでしょうか? その素質を伸ばすことこそが、明日を切り開く力となります。
ただ、自分の得意分野でナンバー1を狙えるほどの能力があるだけに、慢心しがちな傾向も無きにしも非ず。周りにちやほやされて驕り高ぶってしまうと、運勢はダウンしてしまうでしょう。オルオがエレンに「調子乗るなよ」と幾度となく言いますが、実はそれも自戒を込めた一言なのかもしれません。

あなたにとって『鍵』になるタイプは...

リヴァイ

あなたの能力を引き出し、最大限に伸ばしてくれるのがリヴァイタイプの人です。このタイプは、あなたにとって厳しい相手で、決して甘やかしてはくれません。細かいところがあるので、相手が年上だったら毎日注意されて目の上のコブのような存在になることも。それでも師や上司、親といった関係性でこの相手と若いうちに出会っておくと、あなたの才能は大きく伸びていくでしょう。反面、友人といった対等な関係では反発し合い、お互いに苦手な相手になってしまうことも。あなたのほうが年上の場合も、これまた相手をコントロールするのが難しそう。この相手はあなたの手の中でおとなしく言うことを聞いている人ではなさそうですから。

この占いをシェアする

  • マンガを試し読み
  • 占いTOPへ戻る
1