キーワードを入力してください。

SPRING LOOK with PUMA

大人シンプルしか勝たん!
ニコル提案の本気で使える春コーデテク7

“私たちが今を変える。” PUMAからのメッセージを受け、藤田ニコルが本企画を先導。「PUMAをオトナな人にも、いつものコーデで取り入れてほしい」というニコルの想いを形にするべく、ViViモデル仲間の藤井サチと古畑星夏が参戦。シンプルPUMAコーデにトライ!

GIRLS POWER by chief Editor Nicole Fujita.

今回、私、藤田ニコルが「ViVi PUMA」の編集長に就任しました! 打ち合わせを重ね、モデルのキャスティングから撮影、デザインの確認に至るまで全力でやり遂げた企画だから、ぜひ最後までチェックしてね♡

GIRLS POWER × FASHION
ニコル Presents

ViViモデル×PUMA

スポーティな
ショーパンは
チェックジャケットで
オトナに

「ジャケットをスポーツでハズすのハマりそう」by星夏 ショートパンツ¥8250、バッグ¥9790/プーマ ジャケット¥17600/レイ ビームス 新宿(レイ ビームス) タートルトップス¥4290/SHAGADELIC フープピアス¥2200/ALAND/アダストリア(3.3 Field Trip) サイドゴアブーツ¥8910/R&E

超絶人気のセットアップこそ、
インナー選びがカギ

「どんなインナーにするかって大事。PUMAのTシャツは袖の広がりも落ち感もいい感じ」by星夏 Tシャツ¥6050/プーマ 肩に巻いたシャツ¥7590、パンツ¥7990/EMODAルミネエスト新宿店 イヤーカフ¥1540/ALAND/アダストリア(3.3 Field Trip)

スニーカーで
アクセントを効かせた
モノトーンコーデは
いかが?

「海外セレブみたいで結構好き」byサチ ハーフパンツ¥6050、バッグ¥10450、スニーカー¥10780/プーマ ジャケット¥11990/EMODAルミネエスト新宿店 キャミソール¥6050/ACLENT ビーニー¥3300/バロックジャパンリミテッド(SLY) ネックレス¥550/スピンズ ソックス/スタイリスト私物

流行りのスウェットは
ピンクを選んで
人と差をつけて♡

「私も鍛えてるからお腹出すコーデは鉄板。大人に着るピンクって新鮮」byサチ スウェットパンツ¥6600、スニーカー¥12100、ソックス・参考商品/プーマ シャツ¥10890/ALAND/アダストリア(Wai Kei) タンクトップ¥6050/ACLENT ネックレス¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) ピアス/スタイリスト私物

フーディも短丈で
スタイルアップを狙う時代。

「このコーデは絶対真似したい!」by星夏 フーディ¥6600/プーマ ジャケット¥22000/Carhartt WIP Store Tokyo(Carhartt WIP) プリーツスカート¥3500/Brandy Melville イヤリング¥2530/ALAND/アダストリア(3.3 Field Trip) ショートブーツ¥8910/R&E

鉄板の簡単な合わせなのに
シャレるってこういうこと

「プリーツが野暮ったくならないのはカラーのおかげかも」byサチ プリーツスカート(4月上旬〜販売開始予定)¥7700/プーマ ハーフジップスウェット¥14300/Carhartt WIP Store Tokyo(Carhartt WIP) タートルトップス¥4290/SHAGADELIC サイドゴアブーツ¥8910/R&E

コーデに合わせやすい、
着回しやすい、機能性もある。
いいところばかりじゃない?

ViVi専属モデル・藤井サチ

PUMAがこんなに日常使い
できるって知らなかった!
ニコル、教えてくれてありがとう(笑)

ViVi専属モデル・古畑星夏

手取り早くおしゃれがキマる、オール白・オール黒のコーデ。

左・藤井サチ)フーディ¥9900/プーマ ハーフレギンス/スタイリスト私物 右・古畑星夏)トップス¥9350、スウェットパンツ¥9900/プーマ フープピアス¥3850/レイ ビームス 新宿(レイ ビームス)

提供/PUMA

https://jp.puma.com/

STAFF

Model: Sachi Fujii, Seika Furuhata (ViVi exclusive)
Photo: Kenji Nakazato
Hair & Make-up: Rei Fukuoka (TRON)
Styling: Kana Tanaka
Composition: Mayuko Kobayashi (Magazine), Arisa Uchida (Web Article)
Design: Hanako Nitoh (Magazine), Jun Sunose (Web Article)

SHARE