2015.11.13

【イケメンに超接近!】本郷奏多が恋愛スイッチ‟ON”になる時

知的でクールな美貌の裏に、情熱がチラリと見える ‟本郷奏多くん” にドキドキキョリまで近づいてみたよ! キャー×100♥

クール×頭脳派
だけど情熱系!

色白で華奢な身体つきながら、始球式では見事な投球をキメていた姿が印象的な奏多くん。

かと思えばNHKのドラマ『ちゃんぽん食べたか』ではギターを弾く姿もかっこよくて。

「なんでもある程度こなせちゃう器用なとこはある。逆に ‟コレだけは負けない” ってものがなくて、そこに劣等感があったりもするんですが……」

最近ではドラマの役作りのため、週3で麻雀に励む日々。

「麻雀って打ち方にすごく性格が出るんですが、僕は感情が出ないように完全にコントロールできる。たとえば麻雀の対局をテレビ中継されるなら、どうすれば視聴者を味方につけられるか考えて打ち方を変えたりしますね。みんなの記憶に残るには、どう点を取るかよりも、いかに ‟見せ場” を作るか。その辺を計算してハイライトを作ります」

勝負の場でも熱くならず、クールに考えるところは、映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』で奏多くんが演じた頭脳派・アルミンそのもの。撮影中、いちばん仲良くしていたのは水原希子ちゃん。

「でもショックなことが。衣装を作るため全員の身体のサイズを採寸したら、出演者の中で、僕のウエストがいちばん細かった(笑)」

『進撃の巨人~』や『GANTZ』など、役どころが「常に命がけの戦いをしているところは、作品の世界観とリンクしているかも」と。

「俳優って、たった一度のミスで、一瞬ですべてを失いかねない職業。だからどの仕事も真剣勝負。命がけで挑んでますっ! 」

男性に寄せるな、
逆に興味を惹く
女子になれっ!

完全仕事モードな奏多くんに恋愛スイッチを入れる女性について聞くと、「おしとやか、上品、賢い」とのアンサー。

「僕自身は洋服に興味ないけど、女の子がおしゃれしようと努力してるのは可愛いなって思います。僕の趣味に寄せてくる子より、僕の興味を惹くような何かを持っている子がいいですね。

麻雀がめちゃくちゃ強かったら?

――それはちょっと興味持っちゃうかも(笑)」

PROFILE

本郷 奏多

生年月日:1990年11月15日

出身地:宮城県



'02年、映画『リターナー』で俳優デビュー。'05年には『HINOKIO』で初主演を果たす。『テニスの王子様』、『NANA2』、『GANTZ』など人気原作の話題作に次々出演。現在はアルミン役を演じた『進撃の巨人~』が全国上映中。
ブルゾン¥15000、Tシャツ¥7000、パンツ¥10000/すべてWHO'S WHO gallery ルミネエスト その他スタイリスト私物
photographs:Kai Chenche styling:Daisuke Kawachi hair&make-up:Koichi Takahashi text:Moyuru Sakai

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!