2015.11.27

【中川大志】素顔に ‟トキメキ”であります ♡ 

注目度急上昇中の男の子、中川大志くんがTVドラマ初主演! スラリと高い背に端正な顔立ちと、みずみずしさを漂わせた彼の素顔に迫っちゃいます。

『南くんの恋人 ~ my little lover』

♡小さなちよみが南くんを変えていく

― 小さくなってしまった女子高校生の堀切ちよみ(山本舞香)をかくまってくれるのが、ちよみの幼なじみ、南瞬一。イケメンで勉強もスポーツもでき、女子にモテモテなのに超クール、とまるで恋愛マンガのキャラクターのような人物!

「南くんは、最初のほうはかなり無愛想で感じ悪いんですけど(笑)、学校ではカンペキなのに、ちよみと同棲生活をすることで、部屋が散らかっていたり、甘いものが好きだったりという意外な面が見えてくる。そのギャップが面白いなぁと思いました。実はコミカルな演技をするほうが好きなので、表情豊かになっていく南くんを演じるのがすごく楽しいです。僕自身は全然クールじゃなくて、わりと友達とわちゃわちゃしているタイプだから、南くんを演じながら、内心では『もっと愛想良くしろよ』って思っています(笑)」

― 身長15cmの女のコと普通の男のコの、ファンタジックなラブストーリー。ユニークな設定ゆえ、撮影現場では苦労もあったよう。

「小さいちよみと二人のシーンは、現場では僕一人で演じているんです。舞香ちゃんはその場にいてくれて、声でセリフの掛け合いはできるけれど、本人が目の前にいるわけじゃない。『相手の表情や動きを見て芝居ができないのは、こんなにも難しいのか』と実感しました。初めのころは、リハーサルでは小さい人形を置いて、目線をどこに合わせるか調整したりと手探りだったし、完成映像を見るまでは、自分の演技がちゃんとかみ合っているのか正直不安で、孤独な闘いでした。でもだんだん慣れて、人形がなくてもちよみの姿、表情までちゃんとイメージで掴めるようになったんです! 自分の中にその感覚ができてからは、撮影を楽しめるようになりました」

― 中川くんにとって初主演ドラマとなる本作。どんな目標を持って撮影に臨んでいるのか、聞きました。

「非現実と現実の狭間みたいな不思議な世界観なのに、リアルだなって思うんです。あり得ないのに、心のどこかで『起きてもおかしくないな』って思っちゃう。それは、ちよみが小さいこと以外は何ら変わりなく、ふつうの世界が続いているからなんですよね。だから今回は、南くんとちよみの関係性にどれだけリアリティを出せるかが課題です。体の大きさは違えど、生身の人間同士、高校生の男と女で、しかも幼なじみという間柄。二人のやりとりなどをリアルに見せることが、視聴者の皆さんに感情移入してもらえるカギだと思っています。ちよみ役の舞香ちゃんは、いつでも自分の感情にまっすぐで素直。お芝居でも感情のままに動いていて、そこがすごくステキだなと思ったし、ちよみに近い気がしました」

♡嬉しいのも、悲しいのも全部出ちゃう

― 南くんは、学校と家の中で見せる顔にかなりのギャップがあるけれど、中川くんにもギャップはある?

「僕、初めて会う方には、『もっとクールでおカタい人なのかと思った』って言われることが多いんですよ。マジメなほうだとは思うけど、よくふざけるし、にぎやかなのが好き。ただ人見知りしちゃうので、最初は全然コミュニケーションが取れないんです。基本的にはマイペースで、すごくわかりやすい性格だと思います。嬉しいときも、落ち込んでいるときも、すぐ顔に出るから」

― 映像作品への出演が続き、多忙な日々の中でのごほうびタイムは、おいしいごはんを食べること、そして趣味の釣りだと教えてくれました。

「好物は焼き肉、とくにホルモン! ホルモンは、前はダメだったんですけど、ここ数年で食べられるようになって、今はホルモン専門店にも行ったりしています。タンやハラミ、内臓系、全部好きですね。オトナの味覚になってきているのかな。釣りもテンションが上がります。オフになったら、よく釣り堀に行っています。もともとバス釣りをしていたのもあって、無性に魚を釣りたくなるときがあるんです。3~4時間黙々と、一人で楽しんでいます(笑)」

― ファッションページにもたびたび登場してくれていますが、ViVi読者ってどんなイメージですか?

「ViViって言ったら、もうオシャレ! みんな、イケてるじゃないですか。僕、ViViに載っているファッションって好きなんです。超ガーリーなのより、甘すぎないスタイルの方がいいですね」

― 終始、ニコニコと楽しそうに話してくれた中川くん。「笑顔が多いですね」と言うと、「ホントですか? なんかちょっと恥ずかしいな」と照れ臭そうな顔に。その表情がまた、女心をトキメかせるのです♥
 

『南くんの恋人~ my little lover』
フジテレビ/11月より放送開始

原作:内田春菊「南くんの恋人」
©Shungiku Uchida
©「南くんの恋人~ my little lover」製作委員会

ダンスと小説を書くことに夢中の女子高校生、堀切ちよみ(山本舞香)。クラスメートで隣に住む南瞬一(中川大志)とは幼なじみで初恋の仲だったが、彼の父の失踪を境に距離ができてしまった。嵐の夜、南から「お前が嫌いになった」という言葉をぶつけられショックを受けたちよみは、幼少期を思い出して「小さいころに戻りたい」と願う。すると落雷とともに、ちよみの体が小さくなってしまった! ちよみを捜しにきた南は、その姿を見て驚く。

PROFILE

中川 大志
NAKAGAWA TAISHI

'98年6月14日生まれ。
東京都出身。
'11年、連続ドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)出演で注目を集め、以降、映像作品を中心に活躍の場を広げるほか、雑誌のメンズモデルとしても活動。11月スタートのドラマ『南くんの恋人』で初主演を飾る。また主演映画『通学シリーズ 通学途中』が、11/21より全国順次公開。
取材・文/木下千寿 撮影/大門徹 デザイン/attik

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!