2016.02.10

オシャレ!! ロングヘアの可愛い系ロックアレンジって?

ViVi本誌の【新連載】月刊奈良ヘア!! 読者人気も絶大なヘアの流行を次々生み出す美容師・奈良裕也さんの‟今気になるヘア”をお届けします! ViVi1月号のテーマは「ハイレイヤーのボヘロックStyle」だよ~

 BEFORE  

ノーレイヤーで動きが出にくいロング

胸ラインでパツンと切られたレイヤーなしのロング。レイヤーが入っていないため動きが出にくく、前髪も長めで、全体的に重い印象に。スタイリングだけではイメージが変わりにくい。

 CUT  

表面にレイヤーを入れて動きをUP!

レイヤー+隙間で髪にラフな動きが!

顔まわりも軽くして印象をチェンジ!

カットだけでここまで動きが出た!

高い位置からレイヤーを入れることで、カットだけで軽い動きが誕生。内側にはレイヤーを入れず重く残しているので、古いスカスカ髪にならずオシャレ!

 STYLING  

異なる巻きを重ねてボリュームアップ

顔まわりは2段に分けて根元巻き→フォワード、残りは3段に分けて波巻き→根元巻き→ フォワードの順に、下から段ごとに巻き方を変えて巻いていき、ボリューム感をアップ。

イメージしたのは、’90年代のケイト・モス。メンズっぽいかっこよさがありつつ、女らしさも残してる。そんなニュアンスを、レイヤー×巻きで表現してみました。今季ライダースを着るコが増えてるけど、この髪だったら、辛くキマりすぎず、彼のを着ちゃいました風の可愛いロックスタイルになるんじゃないかな。


コート¥13990/H&M カスタマーサービス(H&M) ライダース¥15990/PIN NAP ロンT¥6500/DRWCYS ショートパンツ¥7900/バロックジャパンリミテッド(MOU SSY) ブーツ¥12800/BerBerJin アクセサリー/スタイリスト私物

Nara's Profile

SHIMAアートディレクター。国内外のセレブを数多く担当。ヘアスタイリングはもちろん、ファッションも注目されるトレンドセッター。

hair:Yuya Nara/SHIMA photos:Kyosuke Azuma make-up:ANNA./SHIMA
styling:Mikako Chinen model:Sonia Yamamoto design:LaChica text:Hiroe Miyashita

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!