2016.04.29

野村周平、真剣佑、広瀬すず登場! 映画「ちはやふる」出演者にSPインタビュー!

漫画・映画ともに話題の「ちはやふる」! ヒロイン千早役の広瀬すずさん、千早をいつも支えるイケメン、太一役の野村周平さんと、メガネ男子としても注目の新役の真剣佑さんにスペシャルインタビュー♡ 作品をもっと楽しめちゃうよ!!

映画 「ちはやふる」
ー上の句ー ・ ー下の句ー(二部作連続公開)

大ヒットコミック 「ちはやふる」 がついに実写化。千早(広瀬すず)、太一(野村周平)、新(真剣佑)の3人の幼なじみの青春ストーリーです。千早と太一を中心とした〝瑞沢高校かるた部〞が全国大会を目指す中で生まれる、かるたへの情熱や熱い友情。そんな等身大の高校生のキラキラとした情熱に感動すること間違いなし! 〈上の句〉3月19日(土)、〈下の句〉4月29日(金)より全国東宝系にて公開。

真島太一役: 野村周平さん

To. 広瀬すずさん
衣装合わせのときに、「すずちゃんこんな感じです」っていう写真を見たら、一気に、「可愛くないですか!?」ってなりました(笑)。天真爛漫だけど、傷つきやすい部分もある、魅力的な女の子だと思います。

今回演じた太一は、イケメンだけど、中身はカッコ悪いっていうキャラクター。かるたの天性の才能はないという劣等感、そして傷ついて、ずるいこともしちゃうっていう、男の弱い部分もあったり。そこも含めての太一を観ていただけたらと思います。

みんなと一緒にいるのが撮影中は楽しかったので、全部がいい思い出。

胸キュンストーリ ーっていうより、どちらかと言うとかるた中心なので、誰にでも楽しんでいただけると思います。実は、未だにマッケン(真剣佑)と僕の配役が逆だったのでは?って言われるんです。でも、観ていただいて、これで正解だったって思ってもらえたら嬉しいです(笑)

綿谷新役: 真剣佑さん

To. 広瀬すずさん
歳は近いのに、実際会ったらそう思わなかったですね、自分がおじさんなのかな(笑)。初めはかるたがうまく取れなくて当たり前なのに、ずっと練習しているすずちゃんの姿を見て、頑張り屋さんだなって思いました。

撮影に入る前に役作りのために、新の故郷である福井で2週間ほど一人暮らしをしたんです。そこで福井渚会という、すごく強い団体でかるたの修行させていただきながら、福井弁を勉強するっていう生活でした。その成果もあって、真っ直ぐで熱心、情熱的で一途な新という役になりきることができましたね。

印象的だったのも福井ロケ。背負っているものを、なかなか言えなくて、葛藤している新のシーンが思い出深いです。かるたの聖地、近江神宮で撮影をしたのもいい思い出ですね。

試写会で完成した作品を観させてもらったとき、最初の5秒で鳥肌がたちました。みんなの仲のよさ、かるたにかける青春の熱い思いが伝わればなと思います。

綾瀬千早役: 広瀬すずさん

To. 末次先生さん
すべてがすごく透き通ってるイメージがあります。それと、言葉に溢れてる方でした。あと、ずっと「見られてる!?」っていう印象も(笑)。漫画家さんの目線でいろいろ見てらっしゃるんだろうなって思いました。


To. 野村周平さん
最初は想像以上に声が低くて恐いって思ってしまいました(笑)。矢本悠馬さんと突然高速ラップを始めたりして、現場をしょっちゅう笑わせてくれていたファンキーボーイ(笑)。

To. 真剣佑さん
自分のシーンがなくても現場に来ていた、真面目な人。天然というか、いろいろちょっとズレていて、一緒に話を進めてたのに、一人だけ違う方向にいってたりする面白い人です(笑)。


千早は、好きなものにのめり込むタイプ。わたしもそのタイプなので、やり始めたら、周りが見えないくらい没頭しちゃう様が、すごくよくわかりました。でも、私自身は新と太一だったら、太一が好きですね。新は憧れの人のままでいてほしいタイプなので(笑)。

撮影中はとにかく楽しかったです。実はかるた部のメンバーが、みんなAB型っていうのが発覚して、すぐ仲良くなりました(笑)。タブレットをみんなで笑いながら見るシーンとかは、後半ぜんぶアドリブだったりするんです。

試写をみんなで観たときは、「自分たちの仲の良さが伝わりすぎてて、笑っちゃうよね」って。そして、競技かるたの練習で、畳に擦れて膝を痛めたり、青あざを作りながら、最終的にはこの畳は痛いとか痛くないとか、これはいい畳とか、みんなで言い合ってました(笑)

漫画「ちはやふる」

30巻まで発売中!
 
コミックス累計発行部数1500万部突破の大ヒットコミック。「ちはやふる」の影響で競技かるたが空前のブームになるほど。千早をはじめとする高校生たちの青春を描きながら、競技かるたの熱い魅力を伝える、少女コミックの枠を超えた名作。現在もBE・LOVEで好評連載中。31巻は3月11日に発売!

"競技かるた"って?

読み手が読み上げる歌の上の句を聞いて、できるだけ早く下の句が書かれた札を取りに行く競技。

小倉百人一首を用いて行う、1対1の対人競技。団体戦は5組同時に試合を行い、3勝した方が勝ちとなる。「ちはやふる」の影響もあり、いまや幅広い年代で、性別を問わず人気の競技に。記憶力や瞬発力、そして長時間にわたる試合では気力と体力が必要とされ、別名〝畳の上の格闘技〞とも呼ばれています。

COMPOSITION, DESIGN: ORIE NAKAMURA

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!