2017.05.06

「あの塩顔イケメンは誰?」シンデレラボーイ・杉野遥亮の気になる素顔とは?

1月に公開され大ヒットした映画『キセキ-あの日のソビト-』。映画内の音楽ユニット・グリーンボーイズが実際にデビューしたことも話題になったが、そのメンバーの人で「あの塩顔イケメンは誰?」と注目を集めたのが、昨年、俳優デビューしたばかりの杉野遥亮さん。1年半前は普通の大学生だった彼が、オーディションでグランプリを獲得。昨年、ヒット作『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』に出演し、今年は3本の出演映画が公開されるという、まさにシンデレラ・ボーイ。その素顔を、いち早くお届けします!

THE NATURAL CHARACTER

― 自己認識との違い ―

インドア派で、オフはテレビを見ては眠くなって……というダメな感じです(苦笑)。でも最近はスマホで映画を見たり本を読んだりするようになりました。

出かけるとしたら家族とが多いですね。洋服や家具を見に行ったり。

友達とは、学校のことや恋愛のことを何となく話してる感じ?

高校を卒業したら急にすべてが自由になって、何をして過ごせばいいか分からなくなったんです。今、モデルのお仕事もさせてもらっていますが、友達と服を買いには行きません。付き合わせるのが落ち着かないんです。性格について周囲からよく言われるのは……、今は「天然」が多いんですけど、自分では小・中学校の頃はしっかりしたリーダータイプだと思っていたんです。でも以前にヘタレ系の塩顔男子役を演じたら、中学の友達に「まんまだね」と言われて、元からそうだったのかな……と自己認識が変わりつつあるところです。

だから今は、もっと物事を深く考えられる人間になりたいと心底思っています。やっぱり事務所の先輩方を見ていると、自分は考え方も感じ方も、全然足りてないなと痛感するので。急に環境が変わったからとか、そんなこと言ってられない!と、毎日夜になると焦っています。

AS AN ACTOR

― 一歩を踏み出したばかり ―

ずっと松坂桃李さんに憧れていたんです。キラキラしているのにキラキラしてない……と言ったら変ですけど、何か惹かれてやまなくて。それで松坂さんが専属モデルをしていたFINEBOYSのオーディションを受けたら、グランプリを獲得して。嬉しいと同時に、事の大きさに気づいて恐怖心が襲ってきました。

実際、仕事を始めてみると想像以上に恥ずかしいしポージング一つまともにできないし、凹みました……。

でも1月に放送された『感情8号線』という作品に出演させてもらったとき、初めて自分なりにいろいろ考えて取り組むことができて。後日、プロデューサーの方からも「良かったよ」と言ってもらえて、ようやく少し達成感を得ることができました。

今は、とにかく何でも経験したいと思っています。映画『キセキ - あの日のソビト -』でグリーンボーイズという音楽ユニットを組んだことから、音楽番組やさいたまスーパーアリーナでのLIVEに出させてもらったんです。それがすごい自信になって。以来、オーディションも自然体でのぞめるようになりました。今春、大学も辞めてこの道で生きていくと決めたので、あらゆる経験を糧にして、息の長い俳優になりたいです。

タンクトップ¥9200/suzuki takayuki その他/スタイリスト私物

I LOST 8 KILOGRAMS

― オーディションのために ―

小学校から高校を卒業するまでずっとバスケをやってました。あと、小さい頃は水泳も。でも大学に入ってからは、まったく運動してないです。食事もまったく気をつけていないです。だから、実は一時期、激太りしたんですよ。FINEBOYSのオーディションを受ける2~3ヵ月前ですね。今より8キロぐらい多かったんです。理由は、単に不規則な生活をしてたから(笑)。暴飲暴食して、睡眠時間もメチャクチャで。

でもオーディションを受けることは決めていたので、朝晩ランニングをして、炭水化物をほぼ100%抜いて、そこに夏バテも加わって、必死で落としたんです。そうしたら相乗効果でお肌もツルツルになったんですよ! もしかしたらそれで合格できたのかもしれません(笑)。今は、体を鍛えようというつもりはないです。モデルをやっているので、服が入らなくなってしまいそうで……。でもこう見えて、けっこう筋肉質なんですよ。自慢はふくらはぎです。バスケをやっていたせいだと思うんですけど、筋肉はあるけどけっこうシュッとしているという。ただ腕力のほうはあまり自信がないので、ボルダリングを始めたいなと思っています。

まあ、時間とお金があればですけど……。

Profile.
杉野遥亮
(すぎのようすけ)
1995年9月18日生まれ。千葉県出身。185㎝。O型。2015年に開催されたFINEBOYS専属モデルオーディションでグランプリを獲得。『キセキ ‒あの日のソビト‒』で俳優デビュー。今年はすでに、2本の出演映画『兄に愛されすぎて困ってます』(6/30)と『覆面系ノイズ』(11/25)の公開が決まっている。
Photos:Eiki Mori Styling:Shingo Tsuno Hair&Make-up:Miyu Shimizu Interview:Naoko Yamamoto Design:attik

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!