2017.08.31

「チェック柄」を攻略!秋のおしゃれを完璧にするヘアアレンジ術をレクチャー!!

チェックに渋色に光モノ……と、秋服には気になるトレンドがいっぱい。なのに合わせる髪が毎日同じでいいワケない! そこで、ヘアメイク・林由香里さんが、「秋服×秋髪」攻略法をレクチャー。秋のおしゃれはこれでもう完璧です!!

〝ひとクセ〞を足して脱・定番レトロ!

チェック×タイトアレンジ

メンズライクJKには三つ編みでレディ感をON
 
H o w t o S t y l i n g
➊ サイドはラフに
藤井サチ
髪全部を後ろにまとめる。サイドは耳にかかるかかからないかくらいで、ラフにまとめて。

➋ 2束を1本に編む
藤井サチ
普通の三つ編みだと定番すぎるので、2束に結んでからひとつに編んで〝ひとクセ〞を足す。

チェックのジャケットはメンズっぽい印象があるから、三つ編みで女らしく。ただし、ゆるふわは今っぽくないので、崩さずタイトに。

ニット×チェックの甘コーデには2つ結びを合わせてモード系に
 
H o w t o S t y l i n g
➊ 前髪はボサボサに
ハードワックスを少量とり、こするようにして前髪になじませ、ボサっとしたニュアンスに。
➋ 結び目を2つにする
髪を後ろに集めたら、通常ひとつ結びをする位置で2つに結ぶ。この〝ひとクセ〞が大事!

チェックでも甘めコーデなら、モードっぽいタイトなまとめ髪がおすすめ。結び目を2つにしてひとクセ足せば、ありがちが解消!

【エマ】ニット¥6800/Lily Brown スカート¥12000/フィルム(ソブ) ベレー帽¥4300/ムルーア 新宿ルミネエスト店 ピアス¥11000/Bijou R.I 【サチ】ジャケット¥12500、パンツ¥8300/ムルーア 新宿ルミネエスト店 シャツ¥28000/MIKI OSAKABE(Jenny fax) キャスケット¥6200/CA4LA ショールーム(CA4LA) イヤリング¥11000/Bijou R.I


HM林由香里さん発!

― おしゃれヘアの大前提 ―

 
・秋は「やりすぎないヘアアレンジ」を目指すべし!!
・服のポイントによって髪を足し引きすべし!!
 
この秋は柄とか光沢とかボリュームとか、どこか装飾的で強い服がトレンド。そういう服の時に髪を作りこんでしまうと、過剰な感じがしておしゃれじゃない。ちょうどいいのは、最初から作りこみすぎず、崩れてキマるような「やりすぎない髪」です。また基本的に、色柄が強い服は髪を盛る、ボリュームのある服は髪を引く、と覚えておくと、服×髪のバランスがとりやすくなりますよ!
・・・8月23日(水)発売のViVi10月号『秋服×秋ヘア おしゃれの鉄則8』では、質感の魔術師・ヘアメイクの林由香里さんが秋服に合わせる髪をレクチャーしてくれてるよ♡ ぜひチェックしてね!!
その他の最新号の試し読みは
▼ コチラから ▼
ViVi10月号を試し読み! 
ViVi10月号をためし読み

 

最新号記事をためし読み!

photographs:Yasuhisa Kikuchi/vale. hair&make-up:Yukari Hayashi/ROI styling:Mana Kogiso/io model:emma,Sachi Fujii (ViVi exclusive) text:Hiroe Miyashita design:ma-hgra

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!