2017.09.22

トレンドの派手アイテムどう着るのが正解?合わせるなら馴染みのある「モノトーン」で始めて♡

 いつもよりちょっとインパクトのあるアイテムは、馴染みのあるモノトーンで始めるのが安心。おしゃれに派手トレンドを着るちょっとしたコツを教えます♡シャイニーやファーなど、この秋は派手なアイテムが盛りだくさん!

オトナ見えするグリーンは×パーカで着崩す

× G R E E N

Championコラボフーディー¥12000/Ungrid スエードミドルタイトスカート¥6900/ダズリン フープピアス¥1000/アダストリア(Me%) ミニバッグ¥5490/バロックジャパンリミテッド(SLY) ラインソックス¥2500(3足セット)/カリフォルニアデプト原宿店(VANS) ファーサンダル¥1990/GU

まずはボトムで取り入れるのが簡単。ちょっと青みがかったブルーグリーンが今季のイチオシカラー。オトナっぽく着られるので辛口派の人も取り入れやすい!

女っぽいベリーはGジャンでカジュアルダウンして着るのが正解

× B E R R Y

Gジャン¥9000(JEANASiS)、メガネ¥1500(Me%)/アダストリア ロゴT¥2900/コルミーベイビー 渋谷109店 サイドスリットワイドパンツ¥8990、スリッパシューズ¥9990/EVRIS 新宿ルミネエスト店 ファークラッチバッグ¥21000/DIESEL JAPAN(DIESEL)

ピンクに代わり今季流行りそうなのがベリー。もはや定番となったワイドパンツもNEWカラーなら、印象がブラッシュアップ。ファーのクラッチバッグをコーデのスパイスにON。

何にでも合う赤茶はベーシックなシンプルトップスで取り入れたい

× B R O W N

ベロアハイネックトップス¥4990/EVRIS 新宿ルミネエスト店 レザージャンスカ¥14000/X-girl store チェックベレー帽¥3490/バロックジャパンリミテッド(SLY)

今季、ベーシックカラーの一つとして使えるのが赤茶。色初心者も取り入れやすく、どんなテイストにもハマる万能カラーなんです。レザーのジャンスカも赤茶合わせならオトナ顔。

定番アイテムは本命カラーのマスタードでアップデート

× M U S T A R D

ベロアシャツ¥6500/FIG&VIPER 小ラッパパンツ¥7800、ショルダーバッグ¥7800/ムルーア 新宿ルミネエスト店 チェック柄パンプス¥14800/lilLilly TOKYO(LILICIOUS)

今季真っ先に手に入れたいマスタードは、定番のシャツなどから取り入れるのがおすすめ。小ラッパパンツ合わせでぐっとおしゃれに! 裾広がりの小ラッパパンツを選んでブラックボトムもさりげなく更新させて。

インパクトの強い派手柄は定番モノトーンでこなれ見え!

× 花柄ショーパン
× レトロ柄タイトSK

左・ニーハイソックスで肌見せを調整して。 コルセットデザインニット¥12000/snidel 花柄ショートパンツ¥1690/GU ベロアベレー帽¥5000/jóuetie ピアス¥3300/ムルーア 新宿ルミネエスト店 ロゴベロアチョーカー¥3700/FURFUR(10月中旬入荷予定) ファーバッグ¥2999/スピンズ ニーハイソックス¥1400/タビオ ベロアサンダル¥11800/FIG&VIPER 右・さし色には黄色が有効。 ニットミディスカート¥6990/バロックジャパンリミテッド(SLY) ハイネックニット¥5980/EMODAルミネエスト新宿店 ビジューイヤリング¥3300/ムルーア 新宿ルミネエスト店 ショルダーバッグ¥6900/FIG&VIPER ラメソックス¥600/タビオ(靴下屋) レースアップブーツ¥8300/R&E

× 花柄ショーパン
ヴィンテージっぽい柄が可愛い花柄ショーパン。子供っぽくならないよう、オーバーサイズの白ニットでクリーンに着るのがコツ。

× レトロ柄タイトSK
今季多く登場しているタイトスカートは黒トップスで引き締めるのが断然着やすい¡ ショート丈トップスを選べば、バランスアップ効果も。


・・・9月23日(土)発売のViVi11月号『派手トレンドも×モノトーンならうまくいく!』では、このほかにもファーやレース、シャイニーアイテムを使った着こなしがいっぱい掲載されてるよ♡ ぜひチェックしてね!!
ViVi11月号の
予約はコチラから

あなたにオススメの記事

Photo:Kenji Nakazato(Model),Makoto Muto(Still) Hair&Make-up:Yukari Hayashi(ROY) Styling:Yukari Nakano Model:Eri Tachibana,emma(ViVi exclusive) Composition:Nirai Ikeshiro Design:attik Cooperation:NATORI AUTO

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE