2017.11.11

カジュアルな中にも「女っぽさ」を♡藤田ニコルが今一番したいおしゃれ上級者向けシンプルコーデ

藤田ニコルは"どこか必ず女っぽい"のがキブン。肌見せだったり、ボディラインが出るタイトなシルエットだったり、カジュアルな中にも必ず"女っぽさ"を感じるスタイルが大事。カジュアルすぎちゃうとキレイに見えないからいつもどこかに意識しよう!

O N N A P P O S I M P L E

ざっくりニットで鎖骨見せ

白モヘアローゲージニット¥11000/snidel ストライプスリットパンツ¥3231/ザラ・ジャパン(ザラ) カーキキャスケット¥7600/KURIHARA CORPORATION(KANGOL) チェーンチョーカー¥24000/ザ・ウォール ショールーム(JUSTINE CLENQUET) メタリックショートブーツ¥12990/バロックジャパンリミテッド(SLY)

女っぽコーデの冬の鉄板といえば、 白の大きめニットでの鎖骨見せ。白と鎖骨見せのダブルの効果で可愛さが倍増。

黒スキニーのライン見せシルエット

グリーンオフショルフレアスリーブニット¥3980/EMODAルミネエスト新宿店 リング付き切り替えデニムパンツ¥8000/アダストリア(JEANASIS) ファーティペット¥9000/H3Oファッションビュロー(SAINT SIN) グリーンフレームサングラス¥46000/グローブスペックス ストア(JEAN PHILIPPE JOLY)

デニムはブラックでタイトなスキニーをセレクト。ブルーよりもブラックのほうが脚細効果もあるのでおすすめだよ!

ボリュームアウターの中はタイトなニットワンピ

タートルニットワンピ¥12800/lilLilly TOKYO(lilLilly) 赤ショートMA-1¥10800/FIG&VIPER 黒ファービスチエ¥3500/アダストリア(Heather) ボタンイヤリング¥9000/シアタープロダクツ表参道本店(シアタープロダクツ) ベロアニーハイブーツ¥40000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

この冬は大きめアウターが多い分、それを脱いだらボディラインの出るタイトなシルエットっていうのが可愛い。両方ダボダボだとバランスも悪く見えるのでここが肝心。

女っぽいの定番「白シャツ」はドッキングタイプが新しい

ニットベアドッキングシャツ¥5800/ムルーア 新宿ルミネエスト店 サイドラインパンツ¥17000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) フープピアス¥6800/imac

もとからドッキングされてるからニットベアが落ちてくる心配もなし! コルセットベアがドッキングされた白シャツなら、カジュアル感もあって女っぽい。一石二鳥のアイテムだからイン!

肩開きで肌見せ

チョーカー付きニット¥5800/ムルーア 新宿ルミネエスト店 チェックワイドパンツ¥8990、レースアップコルセットベルト¥4990/バロックジャパンリミテッド(SLY) マルチカラーチェーンBAG¥16000/サマンサタバサ ルミネ新宿店 イヤリング¥11000/シアタープロダクツ表参道本店(シアタープロダクツ) 茶ショートブーツ(12月発売予定)¥12990/EVRIS 新宿ルミネエスト店

ワイドパンツにオフショルトップスの簡単コーデはコルセットの投入で、ウエストラインを強調して女らしさをさらに足して! チョーカーのついたオフショルトップスなら、ちょうど鎖骨と肩の部分が開いて見えて女っぽい。男の子っぽいワイドなパンツのときはトップスを少し女っぽいものにして色気をだしてみるといいよ!

10月23日(月)発売のViVi12月号では、このほかにも藤田ニコルが着るミーハーシンプルなコーデや、インタビューなども掲載されてるよ♡ ぜひチェックしてみてね!!
PHOTOGRAPHER:Gori Kuramoto HAIR&MAKE-UP:NAYA STYLING:Mana Kogiso MODEL:Nicole Fujita(ViVi exclusive) COMPOSITION:Mayuko Kobayashi DESIGN:attik
ViVi12月号は
ココから購入できるよ!

最新号の記事をピックアップ

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
yuji 週刊占い]  

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE