2017.11.16

髪色まだブラウン?この冬、おしゃれヘアに見せるなら「スモーク系」が大正解!

髪の長さも形も変えずに、印象をガラリと変えられるカラー。冬は、くすみトーンかつ寒色ニュアンスの、スモーク系にするのが大正解。モーヴ、グラデ、ハイライトと、色みや入れ方で個性を主張して。


H a i r  S t y l i s t


nanuk 東峰愛​さん
Instagramaitomine_nanuk

ネイビーグレー→グレージュにグラデ仕上げ

B E F O R E

モデル
MARINさん

ブラウス¥5990/EVRIS 新宿ルミネエスト店

HAIR DATA
根元から目のラインまでは5トーンのネイビーグレーを入れる。そこから毛先にかけてはブリーチし、あごラインまでは6.5トーンのシアーグレーを、あごラインから毛先には8トーンのグレージュを入れてグラデーションに。
モーク×グレージュ。
コントラストが大事!
根元はスモーク、毛先はヌケ感あるグレージュ。根元と毛先をグラデでつなぎつつ、コントラストを強く出すのがおしゃ見えの秘訣!
グレーがクールすぎて苦手な人は、ベージュみを混ぜたグレージュを。根元が寒色でも、毛先にグレージュを入れることで印象が柔らかく。

H a i r  S t y l i s t


people 加藤梨奈さん
Instagramrinaaa15

注目のモーヴで髪に遊びを!

B E F O R E

モデル
ViVigirl たかきしおり​さん

ニット¥3999/スピンズ

HAIR DATA
根元は1回、毛先は2~3回ブリーチしたあと、1度スモーキーなグレーカラーで、黄みとオレンジみを消す。そのあと毛先にかけてパープルのカラーバターをかぶせて、グレー~モーヴに変わっていくグラデ風の仕上がりに。
派手な印象のモーヴも
×スモークで脱・奇抜
モーヴなどのパープル系カラーは、派手になりすぎてしまうのが難しいところ。でもスモーキーに仕上げることで奇抜さが消えて、どんな服にもなじむ髪色に。
色で遊ぶならモーヴがオススメ。くすんだトーンで仕上げることで、発色がやわらいで、ニュアンス程度のさりげない遊び感が実現。

H a i r  S t y l i s t


ASSORT 橘内朋花さん
Instagramtomoca13
「50%が外国人のお客様なので、海外のトレンドを取り入れたスタイル提案ができます。その人の個性をいかすスタイルが得意です」

立体感、透明感、ヌケ感バツグン!

B E F O R E

モデル
松本瞳​さん

ニット¥17000/HONEY MI HONEY

HAIR DATA
根元~毛先と中間~毛先とで、ハイライトとしてブリーチする毛束の量を変え、毛先の方がより多くハイライトが入るよう設定。ブリーチ後、9トーンのグレージュと10%のパープルを入れて、くすんだトーンに仕上げる。
かく効かせて
ナチュラルな立体感
ハイライトが目立つ寒色カラーはハードすぎる印象。細かく&弱く入れ、根元を暗くすることで、立体感を増しつつ落ち着いた印象に。
人気のハイライトは、スモークカラーにMIXしてももちろんOK。細かく、弱めのコントラストで入れて、透明感やヌケ感を際立たせて。

・・・10月23日(土)発売のViVi12月号『冬イチかわいいヘア』では、カット上手と噂の美容師さん9人が競演して、トレンド感も可愛さも爆上げしてくれる冬ヘアをお届け!! おしゃれに新鮮味がほしくなったら、髪型にテコ入れをしちゃおう! ぜひ本誌をチェックしてね♡

あなたにオススメの記事をピックアップ

photo:Toshiaki Kitaoka(model) styling:Nozomi Kobayashi,Miku Ishikawa text:Hiroe Miyashita design:mashroom design

ファッション関連のおすすめ記事

ビューティ関連のおすすめ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
yuji 週刊占い]  

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE