2018.05.03

意外にもお喋りで人懐こい⁉︎栁俊太郎の無防備な日常

芸能界において、金の卵の宝庫として熱い視線が注がれているメンズファッション誌『MEN’S NON-NO』。モデルを続けながら、俳優としても活動する流れはもはや当たり前になっているが、実はその先陣を切ったのが栁俊太郎さん。多くの映画やドラマで個性派俳優として活躍している。黙っていると圧倒的なクールオーラを放つが「僕、うるさいんですよ」と言うように、素は意外にもお喋りで人懐こい。そんな26歳の、無防備な日常を切り撮る——。

MY CHARACTER

―中途半端な僕―

家にいるときは映画を見たりレコードを聴いたり、たわいもない過ごし方をしています。レコードプレーヤーを持っているので、地方や海外ロケに行ったときは、その土地のレコード屋さんで掘り出し物を探すのが習慣なんです。あと車が好きで、1日1回は車に乗らないと気が済まない。 音楽をガンガンにかけて、一度も降りることなくただ運転するだけ、と いうことをよくします。僕にとっては車も部屋みたいなもんなんです。

ただ寂しがり屋なので、一人でいるとすぐに友達と会いたくなります。一人でご飯が食べられないんですよ。ホームシックになるというか。だから友達には毎日のように連絡します。

で、最近はサウナによく行ってますね。週2の頻度で。友達といるときの僕のテンション? うるさいときはうるさいし、気分が乗らないときは全然喋らないことも。姉2人の末っ子なのでワガママなんですよ。でも基本はお喋りです。30分も一緒にいると、「うるさい」って言われるようになる(笑)。一方で、余計な心配もさせているっぽいです。ご飯に誘ったけど断られたときとか、いつもその後で断られた相手から「今日一人で大丈夫?」と連絡がくるんですよ。 僕自身は「ま、いっか」と平気なのに、ヤバいですよね(笑)。

ABOUT WORK

―僕が受けた影響のように―

高校はずっとバレーボールをやってたんですけど、3年のときケガをして大会に出られなくなって、家で腐ってたんですよ。そしたら見かねた母が、「アンタは背が高いのが唯一の取り柄だから」と『MEN’SNON-NO』のオーディションを勧めてきたんです。それでグランプリをいただいて。 モデルになりたいと思ったことは一度もなかったんですけど、やってみたら楽しかった。写真を撮られることより、カッコいい大人たちと映画や音楽の話ができることが新鮮だったんですよね。

そんなとき憧れていた浅野忠信さんのブランドの服を僕が着ることになって。しかもそのスタイリングを浅野さん本人がしてくださったんです。それをきっかけに親しくさせていただくようになって、勢いで「浅野さんの事務所に入れてください!」と言ったら「いいよ」と(笑)。

ただ俳優という仕事は、想像以上に精神的にきつかったです。僕は、殺したり殺されたりという役が8割くらいで、そういうのが続くと人って自然と思考もそうなりがちで......。でも、そういったことも含めて楽しいです。最近思うのは、映画って総合芸術だな、と。僕が若い頃影響を受けたように、若い人に「カッコいいなー」と影響を与えられるような作品に携われたら嬉しいですね。

THE THINGS I'D LIKE TO DO

―ロックな体型―

子供の頃はずっと水泳とサッカーをやっていました。サッカーはプロを目指していて、高校もサッカー推薦で入ったんですけど、「この学校では全国大会に行けないな」と思って、強かったバレー部に入ったんです。ひどいですよね。バレー部は、厳しかったけど楽しかったです。ケガをしていなくて全国大会に行けてたら、燃え尽きて満足してモデルにもなっ ていなかったかもしれません。スポーツは見るのもやるのも大好きなんですけど、バレーやサッカーは人を集めるのが大変なので、今はたまに泳いだりテニスをしたりという程度です。

ジムも、行くのは役で体をデカくしなきゃいけないときだけ。僕、いつ何を食べても太らない体質なんですよ。でも役のために太らなきゃいけないときがあって、お医者さんに相談したら、腸の吸収が良くないからって漢方薬を出されて。そしたら1ヵ月半で14キロ太ったんです! もちろん1日6食食べて、プロテインもガッツリ飲みましたけど。で、漢方薬をやめたら一気に落ちました。役のためには太りますけど、ロックが好きだから体型も細いほうが好きなんです。自慢のパーツ? 女性は男の鎖骨が好きなんですよね? 僕も鎖骨は出てますけど、自分で自慢とか言うのも気持ち悪くてヤだな......。

シャツ¥26000/ドワグラフ(サスクワァッチファブリックス) パンツ¥34000/ドーバーストリートマーケットギンザ(サスクワァッチファブリックス) サンダル/スタイリスト私物 211


PROFILE|栁俊太郎(やなぎしゅんたろう)
 
1991年5月16日生まれ。宮城県出身。183cm。A型。2009年にMEN’S NON-NOモデルオーディションより専属モデル デビュー。俳優としても『 HiGH&LOW THE MOVIE』(’16)、『東京喰種トーキョーグール』(’17)など多数の作品に出演。今年は現在放送中の『デイジー・ラック』(NHK総合)、 6/16スタート『ダブル・ファンタジー』(WOWOW) などのドラマに出演。
Photos:Eiki Mori Hair&Make-up:AMANO Styling:Michio Hayashi Interview:Naoko Yamamoto Design:attik

ViVi連載 ―tokyo boy cam―

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE