2018.07.13

いま大注目の若手女優・遠藤新菜をド派手に変身させたのは……!?

直木賞作家による小説を映画化した『無伴奏』ではベリーショートヘアに、そして映画『ママレード・ボーイ』では金髪ボブに。演じる役ごとに新しい表情を見せてくれる注目の若手女優・遠藤新菜さんが、奈良へあ〜では’70sのフラワーチルドレンを演じてくれました!

Yuya Nara
ヘアサロンSHIMA原宿のアートディレクターであり、ヘアメイクアーティストとして世界中のファッショニスタたちから支持を集める。彼自身もまた、ファッションアイコンとして注目されている。

Nina Endo
1994年10月3日生まれ。東京都出身。モデル・女優。映画『ママレード・ボーイ』では鈴木亜梨実役として出演。現在、映画『大和(カリフォルニア)』が公開中。

奈良(以下N):実際に会ってお仕事するのは初めてだったね!
遠藤新菜(以下E):はい! 初めましてでした! ショーでは一方的にお見かけしてたんですけど。
N:そうそう、SHIMAのショーにも出てくれてたんだよね。僕も見てて知ってはいたんだけど、話せてなかったもんね。それで新菜ちゃんだったらクラシカルな感じが似合うかなーって思って。ちょうどヒッピーとかサイケなプリントとかが気になってたし。季節的にもいいかなっていうのもあったし、絶対似合うなって自信があった。
E:テーマ可愛かったです! 個人的にもタイダイ柄とかベルボトムとか気になってて、ちょこちょこ買い集めたりしてたので。改めて可愛いなって思えたし、本当に撮影が楽しかったです!
N:楽しんでもらえてよかったよー。ド派手な撮影だったからビックリしたでしょ(笑)。
E:派手ではありましたね(笑)。でも絶対イケてる撮影になるってことは分かってましたよ、メンバー見て。スタイリストさんからも聞いてたし。今回撮影して、自分でもヒッピースタイルに挑戦したいなって思いました!
N:普段、ヘアアレンジとか自分でしたりするの?
E:編み込みくらいはやりますね。
N:今日のアレンジも三つ編みをピンで留めるだけだから簡単にできるよ。
E:そうですよね! 奈良さんがやってるのを鏡で見ていて、これなら私でもできるかもって思いました。あと付け毛っていう手があったのか!って。
N:そうそう。すでに三つ編みになっててピンがついてる付け毛も売ってるし。そんなに高くないから、アレンジのアクセントとしてもオススメだよ。
E:衣装も可愛かったな。フェスにもぴったりですね。でもあえて街とか109辺りでこういう格好してる人見たいかも(笑)。めちゃおしゃれですよね。
N:そういえば、いつ金髪にしたの?
E:『ママレード・ボーイ』の映画の撮影に合わせてしました。一回別の撮影もあったから茶色のロングに変えたんですけど、自分の中で金髪がしっくりきちゃって。私服にも合うし。
N:金髪すっごい似合う! そして『ママレード・ボーイ』!! 亜梨実役なんでしょ?ストーリー面白いよね~! アニメの曲歌えるもん(笑)。少女漫画なのにすごい設定の話なんだよね。
E:そうなんです。ストーリーはなかなかシリアスで(笑)。ヘアは亜梨実に寄せたくて、イラストをサロンに持って行って、カラーとカットしました。
N:うんうん。新菜ちゃんの雰囲気にも私服の感じにも金髪はすごいマッチしてる! 今日のテーマにもぴったりだったよ。フラワーチルドレンのボスって感じで(笑)。
E:あはは! フラワーチルドレンのボス(笑)。それ、いいですね。
N:「武器ではなく花を!」ってことで、ハッピーな撮影ができて良かった。
How to arrange
①髪を耳上のツインテールにする。 ②ツインテールを三つ編みにしてゴムで留める。 ③三つ編みの先端を根元に丸め込むようにしてピンで留める。④付け毛を両方の三つ編みの根元につけて垂らす。 ④おでこを一周するように短めの付け毛を巻き、ピンで留めれば完成。

ピアス¥2900 (KOBINAI)、ネックレス各¥5900/BIG TIME 下北沢 シューズ¥24000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(IRREGULAR CHOICE) その他/スタイリスト私物

Hair & Make-up:Yuya Nara(SHIMA) Photos:Masami Sano(KiKi inc.) Styling:Risa Kato Text & Illustration:Yumiko Ito Design:LaChica

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
 

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE