2018.07.27

「黒」だってガーリーにできる♡たった3つの着こなしポイント!

夏服を買うのもいよいよ終盤。様々な流行があったけれど、最後に落ち着くのはやっぱり黒! 藤田ニコルは、単なる地味コーデで終わらせない!! 柄をうまくとりいれて、黒の迫力をほんのり和らげガーリーに着こなすのがニコルスタイル。ちょい甘コーデも黒なら大人っぽい♡

 1. ミニ or ロングで中途半端な丈はNG。
 2. バッグは甘め。
 3. +ラフィア素材で夏っぽさアップ!

カジュアルガーリーに着るなら「ボーダー」!

ボーダートップス¥3900/ダズリン 中に着たレーストップス¥4000、ショートパンツ¥6000/jóuetie イヤリング¥3500/lilLilly TOKYO(LILICIOUS) バッグ¥15000/the Virgins サンダル¥7900/R&E

馴染みのあるボーダーは袖フリルのちょい甘ディテールで取り入れたい。赤が差し色に効果的。

透け感で大人っぽく #ストライプ

トップス¥15800/ザ・ウォール ショールーム(C/MEO COLLECTIVE) シースルーパンツ¥7222/1991ダウンタウン(House of Sunny) イヤリング¥3500/MILKFED.SHINJUKU(MILKFED.) カゴバッグ¥11000/キャセリーニ(コントロール フリーク) サンダル¥5900/R&E

マニッシュなストライプもシースルーでほんのり肌見せすれば女らしい表情に。トップスは袖コンシャスなブラウスで大人っぽく。

王道花柄は大きめが大人っぽい♡

花柄ワンピース¥12000/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 ブーツ¥32000/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン(ドクターマーチン)

今季花柄は大きめを選ぶことでヴィンテージ感が加わりシャレ感のある表情に。足元はマーチンでハズすのがおすすめ。

シャーリングでフェミニン度UP!

シャーリングトップス¥5900/ダズリン ミニスカート¥8990/バロックジャパンリミテッド(SLY) 中に着たキャミ¥4990/GYDAルミネエスト新宿店 ベレー帽¥4000/MILKFED.SHINJUKU(MILKFED.) イヤリング¥4200/Lily Brown クリアバッグ¥6900/ダズリン

ハズしにはサマーベレーが使える!

ギンガムはときに子供っぽくなりがちだから、女らしいシルエットをセレクト。

女っぽフレンチに効くドット柄

キャミソール¥1810/STYLENANDA 原宿 スカート¥2990/WEGO フリンジハット¥5980/エゴイスト ルミネエスト新宿店 ピアス¥1200/BUBBLES 原宿 バッグ¥17000/FURFUR

小さめドットで黒を女らしく着るのがおすすめ。華奢なキャミ合わせで肌見せも楽しんじゃおう。
Photos: Ryuji Sue(See) Styling:Yurika Nakano Hair & Make-up:Rei Fukuoka(Tron) Model:Emma Jasmine(ViVi exclusive) Composition:Mayuko Kobayashi Text:Asami Kotake Design:attik

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
 

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE