2018.08.04

夏のダメージをなかったことに♡超話題のケアアイテムLIST!

夏、楽しんでますかー! つい夢中になって遊んでいると、日焼け止めを塗ったりして気をつけていても、気付かないうちに肌がダメージを受けてしまうことが…!! でも安心して。肌がうっかりダメージを受けてしまっても、放置せず、アフターケアできちんと対処すれば大丈夫。状態別にすぐやるケア&じっくり取り組むケアで、日焼けも乾燥もぜ~んぶチャラに! 最高の思い出にするために、適切にケアしましょう♡

DAMAGE:1 汗で肌がピリピリ

アルコールフリーのシートで汗を拭く!

(左)たっぷり拭ける大判タイプ。薬用スキンケアシートa 10枚 ¥350(医薬部外品)/ユースキン (右)パチュリ、ラベンダー、バニラをブレンドしたやさしい香り。ワイプス リフレッシング 15枚 ¥417/SABON Japan

「汗をかいた部分がピリピリする時は、こまめに汗を拭いて悪化を防いで。汗拭きシートを使う場合は、アルコールフリーの低刺激タイプを選ぶこと!」

DAMAGE:2 なんだかゴワゴワ

ピーリングで角質除去​

(左)古い角質を見つけてキャッチ。カントリー&ストリームスキンピーリングジェル 150㎖ ¥1000/井田ラボラトリーズ (右)角質を柔らかくする成分を高濃度に配合。スキンピールジェル100g ¥2800/エトヴォス

「紫外線をたくさんあびると、一時的に角質が肥厚し肌がゴワつくことが。そんな時は部分的または一時的にピーリングをプラスして」


乳液でほぐす

(左)一日うるおいキープ。エクサージュホワイト ピュアホワイト ミルク Ⅱ 200g ¥5000(医薬部外品)/アルビオン (右)メラニン生成を抑制。ホワイトハーバルノーブル ミルク 200g ¥5000(医薬部外品)/イグニス

「硬くなった肌には、肌の柔軟性を上げてくれる乳液がおすすめ。ゴワつきがほぐれれば、化粧水や美容液などのなじみもよくなります」

DAMAGE:3 え⁉ シミ??

美白サプリで代謝促進

(左)美容成分を厳選して配合。ベネフィーク ホワイトブルーム 240粒 ¥4800(編集部調べ)/資生堂 (右)3ステップでシミを薄く。トランシーノホワイトCクリア 120錠 ¥2600(第3類医薬品)/第一三共ヘルスケア

「シミをセルフケアだけで今すぐ消すのは不可能なので、じっくり取り組むことが大事。メラニンの排出を促すのには、サプリも有効です」


スポッツで集中美白!​

(左)点の色ムラをケア。ホワイトショット SXS 20g ¥12000(医薬部外品)/ポーラ (右)とろけて浸透。ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル 集中美白スティックET3.7g ¥4000(編集部調べ、医薬部外品)/花王

「シミ対策には、肌にほてりやヒリヒリ感がなければ、美白コスメでのケアが効果的です。同時にUVケアで紫外線を防ぐことも忘れずに!」

DAMAGE:4 テカリが止まらない

こまめに皮脂をオフ

「皮脂が出るのは仕方ないので、こまめにオフして。あぶらとり紙でオフする程度なら、皮脂をとりすぎて余計にテカることはありません」


ビタミンB2・B6で皮脂の代謝を促す

(左)1日粒でOK。ネイチャーメイド ビタミンBコンプレックス 60粒 ¥780/大塚製薬 (右)美肌や疲労回復に欠かせない8種類のビタミンB群をバランスよく配合。ビタミンBミックス 30日分 ¥229/DHC

「インナーケアとして、皮脂の代謝を促してくれるビタミンB2やB6を摂ることもオススメです。1日分を数回に分けて摂るのがポイント」

DAMAGE:5 日焼けしちゃった……

とにかく冷やす!​

(左)皮膚科医も採用する天然湧水のスプレー。ターマルウォーター 300g ¥3300/ラ ロッシュ ポゼ (右)ほてりや炎症をスーッと鎮静。アベンヌウォーター 300g ¥2200(編集部調べ)/ピエール ファーブル ジャポン

「日焼け直後のほてりや赤みがある肌は、軽いヤケド状態。まずは冷タオル等でよく冷やすことが重要。天然水スプレーも便利です」


低刺激化粧水+ゲルでバリア機能を回復

(左)うるおいに満ちたもっちりハリのある肌へ。モイストバランス ローション 360㎖ ¥5500/アクセーヌ (右)時間が経ってもうるおい持続。ミノン アミノモイスト モイストチャージローション Ⅰ 150㎖ ¥1900(編集部調べ)/第一三共ヘルスケア

(左)バリア機能を整える。フリープラス モイストケアクリーム 40g ¥3300/カネボウ化粧品 (右)美容成分96%の贅沢ゲル。ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX 120g ¥8300/アンプルール

「肌のほてりや痛みが落ち着いてきたら、次は低刺激処方の化粧水でたっぷり補水を。さらに負担の少ないゲルで密封して、バリア機能の回復を図って」
 

「水ぶくれになるほど日焼けしてしまった時は皮膚科へ。自己判断でのケアは絶対にダメ!」

DAMAGE:6 夏なのに乾燥している


"じっくりスキンケア"でインナードライを解消

「夏の、表面がベタつくのに内側は乾燥するインナードライ肌は、〝水分補給+フタ〞の基本ケアを、時間をかけて行うことで解決。毎日じゃなくてもいいので、リセット時間をちゃんととること!」
photo:Yasuhiro Ito text:Hiroe Miyashita composition:Masami Oguma design:LaChica

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
 

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE