2018.08.06

平均¥1000以下!?プチプラで旬なオレンジメイクに挑戦!!

優しげなオレンジの濃淡を効かせたワントーンメイク。下まぶたにしっかり色を効かせたり、目頭やまつげにラメを仕込んだり、ちょっとしたテクでぐんとこなれて見え、必然的におしゃれ感が上昇。たっぷりとツヤも盛り込めば、インスタ映えもばっちりなおしゃ顔に変身しちゃうよ!

高見えPOINT
□ マイルドなオレンジを主役に
□ ハイライトでツヤ肌に
□ グリッターは一部にONする

≪使用アイテム≫

【A】優しげなコーラルのクリームタイプ。先端がブラシになっていてコントロールしやすい。スマートドローイング チーク 03/イニスフリー 【B】オイルの膜の効果でしっとり系のティント。ジューシーな発色。ディアダーリン オイルティント #4/エチュードハウス 【C】キラキラなシルバーのグリッターラインが自在に描けるよ~。スターゲイザー グリッターアイライナー 5シルバー/ALES SHOP 原宿 【D】透明感高まるパール入りカラー。するするっとなめらかな描き心地で、ぼかすのも簡単に! プレイ101 ペンシル #4/エチュードハウス 【E】ありそうでないミルキーなオレンジ。まろやかな色だけど高発色だからエライ! カラー ショー ライナー P OR-2/メイベリン ニューヨーク

【F】内側から輝くようなグロウ感。ポイント的なツヤを狙い通りに。マスターストロビングスティック 02/メイベリン ニューヨーク 【G】肌に優しい下地。淡いピンク色で自然な血色が出せるところもGOOD。24コントロールベースカラー 02 SPF15/PA++ 20㎖/24h cosme 【H】赤みが強すぎるリップを補整するグリーン。SPF20/PA++で紫外線からもガード。LIP38℃ 41 リップトリートメント -2℃/フローフシ

“あえて”テクでおしゃれ感爆アゲ♡

トレンドインフルエンサーメイク

頰骨にハイライトを

頰骨の高い位置に【F】を塗って指でなじませ。ここがツヤめき肌に引き上げる最大のコツ。

コーラルチークを広めにON

【A】を目尻の横から頰に広めにのせて、指でなじませ。広範囲にのせるとピュア顔に見せられる。

目元にコーラルオレンジを

【E】を目元に。アイホールには薄く広げ、下まぶたには強めに。濃淡をつけるのがコツ。

まぶたの際にホワイトを

アイラインは締め色でなく、【D】のホワイトを使用。目頭から目尻へしっかり太く引いて。

目頭にグリッターをのせる

【C】のグリッターを目頭にのせ、指でなじませる。まぶた全体ではなく、目頭のみにONがおしゃれ。

まつげにもグリッターを

マスカラをつけないかわりに、まつげにも【C】のラメを。先端に多めにのせると存在感が増すよ。

マイルドなオレンジリップに

唇に【B】をしっかりと塗って少し待ったあと、【H】のグリーンを重ねてマイルドなオレンジに。

シースルートップス¥12800/lilLilly T OKYO(lilLilly) リブニットキャミ¥4900/ENVYM

ニュアンス違いのオレンジコスメで、旬な顔を手に入れるチャンス。ぜひトライしてみてね♡
PHOTO:MOTOFUMI SANNOMIYA(MODEL), YASUHIRO ITO(STILL)  STYLIST:MIKAKO CHINENHAIR&MAKE-UP:HITOSHI NOBUSAWA MODEL:ALISSA YAGI(ViVi exclusive) TEXT:NATSUKO TOHRIYAMA DESIGN:ma-hgra

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
 

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE