2018.08.14

甘めメイクをちょっとだけオトナに。アリサは“まぶたに寒色”を仕込む

“昼デートをするような甘い気分の日”のアリサのメイク。ポイントはズバリ、透明感。リップは断然ピンク、でもまぶたにブルーをこっそり乗せてただ甘いだけじゃないムードに仕上げてみる。

まぶたに仕込んだ寒色でオトナな甘さを狙うよ♡

【1】肌にとけこみ、日差しに照らされたようなツヤめきをメイク。バウンシー・ハイライター No.1 ¥5300(限定品)/パルファム ジバンシイ 【2】ぽわ~んとほてったような色づきが最高にセクシー♡ ブラッシュ 5194 ¥4500(限定品)、【7】メタリックなローズゴールドで唇にエッジを効かせて。フルビニール リップラッカー 2436 ¥3500(限定品)/NARS JAPAN 【3】角度によってきらめきを変えるパールが入った技ありホワイト。YSL アイライナー ウォータープルーフ NO.7 ¥3300(限定品)/イヴ・サンローラン・ボーテ 【4】きらきらのオレンジライナーでイマっぽさ全開な目元に。フーミー マルチライナー comeon ¥1500/Clue 【5】くすみブルーのクリームシャドウが、まぶたにナチュラルな立体感を演出。キッカ リッドフラッシュ 02 ¥3000(8/15発売)、【6】きゅんと赤みを効かせたオレンジリップは、もともと血色のいい唇に見せる薄づき感が絶妙。同 メスメリック リップラインスティック 12 ¥2800(8/15発売)/カネボウ化粧品

HOW TO
ベースメイク後、鼻根と目頭の内側、眉間の上に【1】をオン。小鼻横や口角下にも軽くのせて。
指に【2】をとり、頰全体にふんわり広げる。
下まぶたの目頭と目尻部分に【3】を塗り、中間を【4】で埋める。
上まぶたのキワに【4】でラインを引いたら、アイホールに【5】をのせて透明感をプラス。
【6】で唇全体を塗りつぶし、内側に【7】を重ねれば完成。

「色素薄く見せつつ、唇だけぽっとピンク」

ピンクレースレオタード¥12800/ロザリー(ロザリームーン) デニムパンツ¥12800/EMODAルミネエスト新宿店 ピアス/スタイリスト私物

Photo:Akiko Isobe(model),Makoto Muto(still) Hair&Make-up:Shinobu Igari(BEAUTRIUM) Styling:Chisato Takagi Model:Alissa Yagi(ViVi exclusive) Text:Emari Majima Composition:Urara Takahashi Design:Shinji Honda

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
 

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE