2016.07.13

【学ぶことが多すぎる!】安室奈美恵が歌い続けている理由とは?

 女のコの根底にある「ときめき」は、 
 今も昔も同じ。 
 「コンサートをやりたい」という気持ちが 
 今も私の歌手としての原点です。 

ジャケット¥366000、トップ¥249000、スカート¥366000、ネックレス¥113000、シューズ¥102000/ランバン ジャパン(ランバン)

「周りを気にしたり、誰かと同じ速度で進もうとしていては何も得られないし、自分の思うようにはならない気がするんです。誰かとくらべたりするんじゃなく、自分のペースでやるしかない。誰かとくらべない精神力は、私、わりときたえられてますね(笑)。誰かの成功も、“そうなんだ、すごいね”って思うだけ。私は現実を受け止めます。そこで焦ったりはしないし、くやしくても、いいねって素直に言えるようになったら多分前に進めるから。ただ、大人でも焦るんだから、若いうちはもっと焦っちゃいますよね。私も、ちょっと前ぐらいからそう思えるようになったくらいですからね」

つまり安室さんのように、自分に自信を持てるものがあれば、人の成功も素直に認められるということ。けれど、やっぱりまだまだ誰かの行動や評価は気になってしまうもの。

「そもそも誰もが同じではないですからね。自分のレールは自分で敷いていくしかない。自分なりの何かがつかめれば、他の人よりもっといけるかもしれないと考えられるだろうし、そうなれたら、他人のことなんて気にならなくなると思います。そういう風に物事を考えられたらいいんですけどね。本当ならこういうことは、社会に出てから乗り越えればいいことだと思うんです。だけど、SNSを始めると、その山は越えないといけない。自分で始めたものは自分で解決していくしかない。私も歌は自分が始めたことだから、山が来ても自分で越えなきゃいけない。越えられないなら諦めるしかないし、諦めたくないなら越えなきゃいけない。諦めるのも続けるのも、自分で責任を持つことが大事ですよね」

とはいえ、「有名になりたい」という願望自体は決して悪いことではない、と安室さんは言う。

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE