2016.07.16

大きいだけじゃダメ! 柔らかなのにハリがある「マシュマロ胸」マッサージ♡

イマドキのバストケアはただ大きくするだけじゃダメ。思わず触れたくなるほど柔らかなのに、ブラを外してもパンッとハリがある♡ そんな美胸に近づくために、今からやりたいこと。それはセルフマッサージ。そして、普段つけているブラの見直しもポイントなんです!! 
 自分に合ったブラを正しくつけてサイズUP!
 
「ショップで採寸して選んだブラをちゃんとつけると、胸のおさまり具合が全然違います。サイズもアップして、形も整って見えます(ワコール 広報 村田美紀さん)」

1/3

  • 【1.前かがみになりホックを留める】 上体を前に倒してお肉を前に集める。胸の底辺とワイヤーを合わせてブラのホックを留める
  • 【3.ストラップの調整をして完了】 上体を起こしてストラップの長さを調整。人差し指がスムーズに入るくらいがベスト。
  • 【2.カップにお肉をしまい込む】 前かがみで、ストラップの付け根を浮かせる。脇から中央に胸を寄せてカップにおさめる。
 皮下脂肪の位置をリセットして
 ボリュームUP♡ 

 
「バスト周りの皮下脂肪はカチカチになっているって知ってます? それを揉みほぐすと胸は大きく、ふわふわに♡ バスト周りもマッサージが必須!(編集M)」

1/7

  • 【1.下乳プッシュでほぐしていく】 胸を持ち上げて下乳の輪郭に沿ってつまむ。親指の腹で皮下脂肪を押しながら揉みほぐすのが正解。
  • 【7.胸の輪郭を形状記憶】 胸の輪郭を形状記憶させるイメージで、脇から下乳にむかい親指で揉みほぐす。左右同様に行う。
  • 【6.胸の脇側を押し流す】 バストの脇のラインに沿って押し流す。胸を持ち上げて輪郭を形づけるイメージで上から下へ流す。
  • 【5.強めにつまんでコリをほぐす】 胸の脇側をギュッとつまんで痛いのはコリか溜まっている証拠。テンポよくつまむ。左右同様に行う。
  • 【4.脇に流れたお肉をつまむ】 脇に流れて固まったお肉をほぐす。まずは、親指と人差し指でやさしくつまんでウォーミングアップ。
  • 【3.ギュッと細かくつまんでいく】 下乳を少しずつつまんでほぐす。ギュッと力を入れてリズミカルにつまむこと。1〜3を左右同様に。
  • 【2.親指の腹で下乳を流す】 下乳を流すようにマッサージ。お肉をつまみ、下乳のラインに沿って親指を少しずつずらしながら揉む。
参考にしたのは▼

美胸の秘訣がギッシリ!
セルフケアをわかりやすくレクチャー。「皮下脂肪コントロール¥1300/ワニブックス」

Photo/AFLO Illustration/Moe Itaba Text/Masami Oguma

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!