2016.08.18

フェスに行くならこんなアレンジも! ラブリの最強「お目立ちヘア」をチェック!

ViVi本誌で大人気の【連載】『奈良のへあ~(部屋)』では、"Nara's Apartment"に訪れる個性豊かな女の子たちと"NEWSなヘアスタイルについて語る"というコンセプトの元、毎回他では見られないヴィジュアルを提案! 第3回目の『奈良へあ~』訪問は、モデル・タレントとして活躍し私服がオシャレと評判のラブリさん。アートディレクターであり、ヘア&メイクアップアーティストとして世界中から支持を集める奈良さんのNEWアレンジをとくとご覧あれ!!

➊ 毛先全体をワンカール巻く。
➋ 耳より前の髪をセンターで分け、それぞれ毛糸を混ぜて編みこみ耳の後ろに垂らす。
➌ 耳より後ろの髪を縦横4つに分け、それぞれおだんごに。毛先は入れ込まずピョンと散らす。
➍ おだんごの根元に毛糸を巻きつけ、長さのバランスをみながらピンでとめる。

「今回は、おだんごの根元に巻きつけたり、髪と一緒に編み込んだりするので、太めの毛糸を使いました。髪っぽくもアクセっぽくも見えるよう長く垂らすのがポイントです。くすんだ色みを選ぶと、服の色とケンカせずにHIPHOPな雰囲気が出せますよ」

ラブリ(以下L) 今回のコレ、なかなかチャレンジなテーマだよね。〝HIPHOP×夏〞って。

奈良(以下N) この貝のプカプカ、友達がデザインしたんだけど、すごく可愛いから撮影で使いたいなーと思ってて、プカプカは海や夏のイメージでしょ、で、夏からHIPHOPを連想して、〝HIPHOPサマー〞っていいじゃん!って。意味わかんないよね(笑)。でも、ラブリちゃんだったからイメージがちゃんと形になった気がする。ありがと!

L  こういうテンション、普段の自分とは違うけど、きっと似合うだろうな~って思ってた。小麦肌系、似合うんですよ(笑)。貝のプカプカがいいハズシになってるよね。

N  まさにそれ狙ってた。この世界観って本人の中身が伴わないと絶対ヘンになるから、ラブリちゃんで本当によかった。

L  髪も、HIPHOPって聞いた時は、ブレードしまくりとか、もっとハードになるのかなと思ったけど、おだんごで可愛さもあって、イメージの上をいく仕上がりだった。さすが奈良さん!! でもまだカットやカラーはしてもらったことがないから、次は絶対お願いしたいって改めて思ったよ。

N  ぜひ来てよ!

L  「私に似合う色にして!」って、完全に全部おまかせでカラーして欲しいな。どうなるかすごく楽しみ~。

N  それ一番難しいやつじゃん!(笑)

トップス¥13500、パンツ¥21500/UNIF(RIBBON showroom) サングラス¥2000/NADIA FLORES EN EL CORAZON その他/スタイリスト私物 pucapuca Sea Shell Float(パールビーチボール付き)¥27000(税込み)、スターフィッシュ・参考商品/スマビ合同会社(pucapuca)

Profile

Loveli(左)
1989年11月27日生まれ。日本とフィリピンのハーフで、GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐くんとは姉弟。ファッション誌やTVでモデル・タレントとして活躍し、私服のオシャレさや美容通、多趣味としても知られる。

Yuya Nara(左)
ヘアサロンSHIMA原宿のア ートディレクターであり、ヘア&メイクアップアーティストとして世界中のファッショニスタたちから支持を集める。彼自身もまた、ファッションアイコンとして注目されている。

Hair&Make-up: Yuya Nara(SHIMA) Photos: Masami Sano(KiKi inc.) Styling: Tetsuya Nishimura(holy.) Text: Hiroe Miyashita illustration: Yumiko ito Design: LaChica

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!