2016.08.28

最強可愛い「ちょい盛り」メイクのポイント♡ 眉は……

まだ夏キブンが残るけど、あっという間に季節は秋。気づいたら乗り遅れてた!ってことにならないように、今から最旬メイクのお勉強をスタートして! 8/23(火)発売のViVi10月号では、新しい顔に一番乗りできる秋のちょい盛りメイクの全プロセスを紹介してるよ♡ ここでは、最旬メイクのポイントだけをまとめてみたよ!! 

ニットキャミ¥3500/アダストリア(Heather) ピアス¥1800/キャセリーニ(コントロール フリーク) チョーカー/スタイリスト私物

モテを意識した女のコ気分のときは、FD前にピンクの血色を仕込んで。上品な印象を狙いたい日は、"主張しない発光"を意識。リキッドのうるツヤの下から、ウブなふんわり感がチラリ。

(左・由衣)シースルーニットワンピ¥15000/snidel (右・アリサ)ニットワンピ¥12200/snidel

まず最初に何を買えばイイ!?って聞かれたら、即答で"赤アイテム"をレコメンド。今季No.1のトレンドカラーは、去年トレンドだったバーガンディよりも、もっと赤にシフト! この秋は今までの"150%盛り"が合い言葉だよ♡

【左・emma】オフショルニット¥6490/EVRIS ツイードスカート¥7900/REDYAZELルミネエスト新宿店 チョーカー/スタイリスト私物 【右・eri】ニットキャミ¥2990/WEGO(DISPARK) デニム¥12990/WEGO(DISPARK) チョーカー/スタイリスト私物

"顔の額縁"と言われるだけあって、実はイメージを決定づける一番重要なパーツの「眉」。苦手っていうコも多いけれど逆に眉を自由に操れるようになれば、メイクの幅がグッと広がるよ! おしゃれな人ほど今、眉で遊んでますよ!!

グリーンビジューブラウス¥7900/ROSE BUD イエロースカート¥4200/Grimoire

定番赤リップ、秋はどうする?
シックな色が多い秋服には、あえて明るい朱赤をチョイス&ベージュを投入。上下違う色の唇でキャッチ―に仕上げると、’90年代風に遊んだ上唇ラインがオシャレさを引き立てる。
8/23(火)発売のViVi10月号では、ツヤうる肌のつくり方から最強におしゃれかわいいリップまで、誰よりも早く新しい顔になれちゃうテクがいっぱい詰まった美容ドリルがついてるよ♡ ぜひチェックしてみてね!!
Photo:Chizuru Abe(LOVABLE/model),Yasuhisa Kikuchi/vale.(model),Yuichi Iwaya(Vale.),Yasuhiro Ito(still),Kenji Nakazato(model), Shin Igarashi(cosmetics) Text:Kazuko Moriyama,Hiroe Miyashita Hair&make-up:paku☆chan/Three Peace,Hitoshi Nobusawa,Sayoko Yoshizaki(NAP) Styling/Aino Masaki,Kana Tanaka,Nozomi Kobayashi,Miyuki Tanaka Design/LaChica

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE