2016.09.10

ViViおすすめ古着屋さんガイド。おしゃれ&コスパがそろうお店は……

お金をかけずにおしゃれを楽しむならやっぱり古着はハズせない♡ ViViモデルきってのおしゃれ番長かつ古着大好きなまいぷぅが、今行くべき古着屋&買うべきアイテムをナビゲート。古着をマスターすれば、おしゃれがもっと楽しくなる!

H(アッシュ)

「大人が通える古着屋」
 をコンセプトに、今の
 トレンドに合うデニム
 をはじめとするアメリ

 カ古着やアッシュオリ
 ジナルブランドが並ぶ。

DATA:
1階と2階でテイストがガラリと変わるので、隅々までチェックして!
[住所]東京都目黒区中目黒1-2-15
☎03-3793-7757
[営業]12:00~20:00 不定休

たとえば、今年だったら白アイテムやロック系などその時々の流行りの色や柄、テイストをアイテム違いで展開。

ロングチェックガウン¥13000、ニットタンクトップ¥5500、ワイドパンツ¥9000/アッシュ(H) ベレー帽¥5200/SLOW omotesando バンドサンダル¥75 00/birthdeath

旬の全身白コーデにチェックガウンを羽織って秋を先取り♡

birthdeath(バースデス)

 他にはないプリントや上質な素材のアイテムが
 見つかるので、ちょっとモードで大人な古着 
 を取り入れたい人におすすめ。

DATA:
シーズンを通してライダースやレース、ランジェリー、パジャマ系のアイテムが充実しているので、それ目当てで通う人も。
[住所]東京都渋谷区神南1-9-4 NCビル1F-A
☎ 03-3780-1723
[営業]13:00~21:00 無休

足すだけでいつものコーデのおしゃれ度がアガる、ひとひねり効いたアイテムが見つかります。

メンズのアイテムやレコード、アート系の本もあるので、デートにもぴったり♡ ’60sのジャケットはバックの刺繡が◎。スーベニアジャケット¥58500/birthdeath

デニムオールインワン¥22000/birthdeath サテンシャツ¥8500/アッシュ(H) サングラス¥3200/ムルーア 新宿ルミネエスト店 厚底サンダル¥6900/R&E LAGUNAMOONのかごバッグ/本人私物

’70sならではのレトロなシルエットに$マークのボタンがたくさんついたサロペット。コレにTシャツだとカジュアルすぎちゃうから、光沢感のあるシャツでちょっときれい目にしてみたよ。カラーレンズのサングラスでヤンキーっぽくしたのがこだわり!

SLOW(スロウ)

 LAのお店からはじまったSLOWは 
 クラシカルなアイテムの宝庫。 
 代官山と表参道でセレクトが異なる
 ので、ぜひ両方足を運んでみて!

SLOW daikanyama

DATA:
ブランド古着や、普段使いできる小物も展開。
[住所]東京都渋谷区代官山町14-12岡田リネンビル1F
☎03-3461-0228
[営業]12:00~20:00 無休


大人に着られるウェアが見つかる!

2週間に1回は新しい商品が入るので、マネに足を運ぶのがおすすめ。


SLOW omotesando

DATA:
アメリカやヨーロッパで仕入れた洋服に靴、バッグ、アクセまでトータルで展開。
[住所]東京都渋谷区神宮前6-7-8 2F
☎03-6427-9602 
[営業]12:00~20:00 無休


使える小物が豊富にラインナップ

古着ならではのデザインや色がレトロな靴は、コーデのポイントに活躍間違いなし。

ノーカラーアロハシャツ¥7380/SLOW daikanyama プラダのリュック¥9075/CARBOOTS リブタンク¥3750(RIM.ARK)、ダメージデニムパンツ¥18800(MOUSSY)/バロックジャパンリミテッド スニーカー¥12000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

このアロハはコントラストが強すぎず落ち着いたカラーのおしゃれデザインがツボ。ショート丈で女のコっぽいので、ボトムはメンズっぽいデニム合わせで。
Photos:tAiki(model),Makoto Muto(still) Styling assistant:Nozomi Kobayashi Hair&Make-up:Sayoko Yoshizaki(nap) Model:Mai Miyagi(ViVi exclusive) Composition:Nirai Ikeshiro Design:FORM

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE