2016.10.08

女っぽボディになるっ! テイラーも夢中の「バーワークス」エクササイズ♡

実はダンスに最も重要なパーツは〝体幹。ココを鍛えれば、姿勢が整って動きも大きくなり、ヤセ体質にシフト。筋肉でムキムキすることなく、しなやかな身体つきになれる。

 

Vシット

サイドプランク

ストレッチでクールダウン

サイドプランク

膝立ちで片脚を伸ばして、両手を軽く床につく。ヒップから足首まで脚の裏側全体が伸びていればOK。逆脚も同様に行う。

片膝立ちになり、右足を1歩前へ。膝に右腕を添える。息を吐きながら左腕を上げ股関節の伸びを感じて。逆側も同様に。

縮こまりやすい胸はボールの力を借りるのが◎。肩甲骨下にボールを置き、力を抜いてボールに身を任せて腕を上下に動かす。

バーワークスで効果的に引き締めるための3つの掟

 ①バーワークスの後にストレッチでリセットする 
運動強度が高いバーワークスを行った後は、ストレッチで筋肉をほぐすことが必須。疲れやコリがスッキリし、全身の巡りが良くなる。

 ②少し熱めのお湯に10分程つかる 
身体が冷えている状態で運動しても体内に熱がこもるため汗が放出されず脂肪が燃えない悪循環に。お風呂で血流促進し運動効果UP。

 ③バーワークス中は音楽をかける 
リズミカルな音楽をかければ動きも軽快になり、運動量も上がる。また、"この1曲分がんばる"などモチベーションキープにも!

楽しく踊ってメリハリのある女っぽBODYを目指そう!!

教えてくれたのは……

バーワークスマスタートレーナー茅切あかねさん
バレエからフィットネスまで幅広くレクチャー。「Studio P2 Style」でインストラクターの育成のほかスポーツクラブのクラスも担当。

スタジオP2スタイル
入会金¥
10000、月4回¥12000。体験料(グループレッスン)¥2000
style.p-planning.com
 

もう一度、最初からおさらいするには、下の画像をクリックしてね♡

Photo: Young Kim(model)Text: Masami Oguma Design:attik

  • 1
  • 2

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE