2016.10.07

淡茶眉って可愛すぎるんですけど! 今シーズンのトレンド、薄~い眉のつくりかた♡

"顔の額縁"と言われるだけあって、実はイメージを決定づける一番重要なパーツの「眉」。苦手っていうコも多いけれど逆に眉を自由に操れるようになれば、メイクの幅がグッと広がるよ! 人気ヘアメイク・よっしー先生が秋冬コーデにぴったりなイチオシ眉を教えてくれたよ!!

時代は「眉でキャラ変」講座

キャラメルゴールドで絶妙な抜け感眉毛に。マスカラで毛流れもしっかり整う。RMK Wアイブロウカラーズ 01 ¥3800/RMK Division


 HOW TO MAKE-UP 
 

➊ リキッドで毛流れをなぞる

リキッドアイブロウで眉尻を描く。形を整えるより、地眉の毛並みをなぞる感覚で。

➋ 余分についたリキッドをオフ

スクリューブラシで毛流れを整えつつ、地肌や眉毛につき過ぎた余分な液をオフ。

➌ 眉頭だけ立たせる

マスカラを塗るのは眉頭の毛にだけ。毛を立たせて、色素レスでも主張のある眉に。
▼ ▼ ▼

色素レスだけど毛並みはアピール!
「眉の色素を極限まで抜きました! ってくらいの薄~い眉もキブン。色素レスな分、太さとしっかり毛並みをアピールするのが
古くさく見せないポイント!」――by よっしー
 
よっしー先生
おしゃれ感度の高さはピカイチ。トレンドの半歩先を行く、エッジの効いたヘアメイクが好評でViViモデルからの信頼も厚い。定番から最先端まで、お任せあれ。
 

▼ メイク関連記事

眉をちょいカーキにするだけで、すっごくイマドキ♡

プチプラコスメでできる♡ 清楚系色っぽメイク。ポイントは赤と○色の組み合わせ

ポイントはピンクの血色♡ 「うるじゅわウブ肌」でモテを意識

Photos:Yuichi Iwaya(Vale.) Hair&Make-up:Sayoko Yoshizaki(NAP) Styling:Kana Tanaka Models:Eri Tachibana(ViVi exclusive) Text:Nao Hibako Design:LaChica

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE