2016.10.17

今日、勝負です! そんな日の「ちょいオトナめ発光肌」のつくり方♡ 

秋のトレンドカラーを使っても印象が変わらない……。それはきっと、肌のせい。夏までとは違うアイテム&テクを使って、ベースメイクも秋バージョンに一新しなきゃ。流行をおさえつつ気分にあわせて"着替え"も楽しめる秋肌をファッション誌や美容誌でひっぱりだこの大人気ヘアメイク・paku☆chan先生がレクチャー! クッションFD×ハイライト&シェーディングを使った『ちょいオトナめ発光肌』の作り方を教えてもらったよ♡  

"ちょっと高嶺の花になりたい日"には……

A ソバカスやクマをカバー。ラスティング ティントコントロール ベース 02 SPF35・PA +++ 30ml ¥3000/ジルスチュアート ビューティ  B しっとりツヤ肌に。ライトフル C SPF 50 クイック フィニッシュ コンパクト SPF50・PA++++ 全5色 各¥5500/M・A・C C クリスタルルーセント フェイスパウダー 05 SPF20・PA++ ¥5000/ジルスチュアート ビューティ  D フェース コントロールカラー 4 ¥400/セザンヌ化粧品

 HOW TO MAKE-UP 
 

➊ 指全体にAを広げる

➋ 中→外へ全体にのばす

➌ Bを押し込むようにON

➍ 目元や口元につけ足す

➎ Cを顔全体にのせる

➏ フェイスラインにDを

完成!

上品な印象を狙いたい日は、"主張しない発光"を意識して♡

秋肌のキーワードは「ツヤ」。でもツヤツヤしていればいいわけじゃなく、色みや粉のマットさなどを足してメリハリや質感をMIXするのが◎。さらにアイテムを上手に組み合わせて、肌の印象チェンジが楽しめれば完ぺき!

シャツ¥17000/FURFUR ピアス¥1990/リゼクシー渋谷109店

クッションFD×粉モノで、肌に落ち着いたツヤが誕生! 秋のモテメイクの完成です♡
photos:Yasuhisa Kikuchi/vale.(model),Yasuhiro Ito(still) hair&make-up:paku☆chan/Three Peace styling:Aino Masaki model:Emma Jasmine(ViVi exclusive) design:LaChica text:Hiroe Miyashita

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE