2016.10.21

コーデが苦手な人でも流行のヴィンテージ感を上手に出す方法。

ヴィンテージ熱が異常に盛り上がってるこの秋、1点足しなら誰でも簡単にヴィンテージスタイルができちゃう。ということで、絶対流行るヴィンテージ風アイテムをリストアップ。カジュアルなものに足すのが上手くコーディネートするコツみたい。早速取り入れてみてはいかが?

#部分レース

ニットレースワンピ¥15000/snidel バッグ¥14000/FURFUR ソックス¥900/タビオ(Tabio) 厚底ローファー¥72000 / MIDWEST(FABIO RUSCONI)

胸元と肩の部分がレースになったニットミニワンピ。黒だし、簡単にほどよくヴィンテージ感が出るので、おすすめ!

#レースキャミ

キャミ&ニット(セット)¥24000/FURFUR ニットパンツ¥9400/snidel ファーミュール¥5900/R&E

すでにキャミとニットがセットになったアイテム。

#重ね着レース

レースガウン¥8990/EVRIS ルミネエスト新宿店 タートルニット¥4990/バロックジャパンリミテッド(SLY) デニム¥18000/GREED(BED&BREAKFAST) ローファー¥14000/MIIA

タートルの中に、レースガウンをレイヤードしたテクありコーデ。赤ニットにピンクレースガウンがポイントです。

一番簡単にヴィンテージ感を取り入れられるアイテムといえば、やっぱりレース。部分使いだったり、総レースだったり、ちょっとした透け感で女っぽさを取り入れるのが重要!!

・ゴブランショーパン¥4900/アダストリア(Heather) ロングカーデ¥25800、キャミ¥8300/Katie バッグ¥5900/キャセリーニ ・おばあちゃん家の絨毯みたいな柄が新鮮。すそにフリンジのついた1枚です。ゴブラン織りタイトスカート¥8900/ROSE BUD プルオーバー¥23000/FURFUR トップス¥ 7800、ウエストポーチ¥6200/Lily Brown

この秋のNEWワードとして、ブレイクしそうなのがこのゴブラン織り。昔っぽい感じが今、逆に新鮮で要注目。ぜひ、ボトムから挑戦してほしい!

花柄キャミワンピ¥ 9000/jóuetie ハイネックニット¥2990/E hyphen world gallery 新宿ルミネエスト店(E hyphen world gallery) イヤリング¥555/クレアーズ 渋谷スペイン坂店 ファーバッグ¥8400/Lily Brown

ハイネックニットとキャミワンピをレイヤード。

小花柄ベロアトップス¥7800/Lily Brown スカート¥11750/バロックジャパンリミテッド(Lilidia) チェーンバッグ¥13000/Katie

ベロア素材で小花柄の刺しゅう、さらにハイネックなのが可愛い!

小花柄も今季は少しヴィンテージな感じがするものがおすすめ。刺しゅうだったり、色が使われてたりするものを取り入れて上手く着こなして!
Photos:Gori Kuramoto(model),Makoto Muto(still) Styling:Kana Tanaka Hair&Make-up:Mai Ozawa(mod’s hair) Models:Alissa Yagi,Eri Tachibana,Reina Triendl Composition:Mayuko Kobayashi Prop’s Cooperation:EASE Photo Cooperation:Zeta Image Design:attik

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE