2016.10.27

15歳の菅田将暉くんが「終わった…」と思った瞬間。

〝ショーネン〞のような好奇心と遊び心を持っているのに、考え方やまとう色気は〝オトナ〞。健やかなのに、(好きなものに対しては)ちょっとだけ病的。華奢なのかなと思っていたら、実は肩はガッシリ。そんなギャップの数々が、すべて途方もない〝吸引力〞になっていく。そんな彼の〝最新〞をたくさん聞いてきました!

【インテリア】 実は、めちゃくちゃこだわりたいんですけど、性格上、こだわり始めると大変なことになるので。今、その情熱をせき止めているところ。

【好きな光】 (Q.今日は、ライトに囲まれての撮影でした。ご自宅での、照明へのこだわりは?)あんまり明るすぎると疲れるってことぐらいかな。白くて強い蛍光灯よりは優しい光の方がいいです。

【子供の頃、好きだった本】 星新一さんの「ショートショート」。小学生の時によく読んでいました。少年としては、あれくらいの長さがちょうど良かったです。

【15歳の思い出】 (Q .ドラマで菅田くん演じる折原幸人は、15歳で文学賞を獲った早熟の天才ですが、菅田くんの15歳の時の思い出は?)高校受験が終わって、中学を無事卒業して、今思えば、色気づいてモテたかったんでしょうね。初めて髪を染めて、その時、同時にパーマも当てたんです。すると髪が、突然侵入してきた薬剤の刺激に耐えきれなかったのか、衿足の部分が、アルミホイルごとボトッと落ちたんです(苦笑)。髪が抜けた、というよりたぶん、溶けたんでしょうね。その時の衝撃が忘れられない。「終わった……」と思いましたもん(笑)。意外と乾かすとわからなかったけど、少年としては衝撃の出来事ですよ。パーマかカラーか、どっちかにすればよかったのに。一度にやってしまったことを激しく後悔しました。

【漫画】 えげつないくらい読みます(笑)。漫画雑誌と単行本合わせたら、年間1000冊超えると思います。最近は、電子書籍で読むことも。今、メジャーな漫画を読破しようという自分の中のブームがあって、『ジョジョの奇妙な冒険』と『キングダム』を一気に読みました。素晴らしかったですね。名作はやっぱりおもろいな、と。

シャツ¥13800(セットアップでの価格)/ヴィンテージ(キンセラ)

PROFILE

1993年2月21日生まれ。大阪府出身。俳優デビューは2009年。趣味は洋服作りに漫画、お笑いDVD鑑賞。いまスーツの端切れでパッチワーク風スーツを制作中と教えてくれた。

現在放送中のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(水曜22時~日本テレビ系列)では、弱冠15歳で文学賞を受賞し、是永是之のペンネームで作家としても活躍する大学生・折原幸人役。

菅田将暉に関する記事

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!