2016.11.01

秘密は2トーン? 「色っぽピンクリップ」ハウツー

人気ヘアメイク・ピーちゃん先生が教える! 最強におしゃれ&カワイイリップ♡ モテリップ代表格のピンクも可愛いだけのガーリーなのは苦手……。でも、グラデだったら甘すぎないから取り入れやすいよね! リップ1本でできるグラデのつくりかたをマスターしちゃおう♡

「じゅわピンク」でドキドキさせる唇

一本に、濃い色から薄い色の3色がIN。ひと塗りで手軽にグラデ唇がつくれる画期的な口紅。 リップ フラッシュ ビッテン リップ PK02 ¥1400/メイベリン ニューヨーク


唇の内側を血色ピンクに

唇の内側が濃く、外側が薄くなるようにリップをオン。唇の内側に濃い色がつくように持って塗るだけ。じゅわっとナチュラルな血色感でモテ唇が完成。
▼ ▼ ▼

ロックTシャツ¥4500/アダストリア(JEANASiS) ブルーレーストップス¥18000/WALL(fleamadonna)

モテリップの代表格のピンクも、秋は使いかたをバージョンアップ。唇の内側に愛されピンクをにじませ、外側に向かってだんだんと薄くグラデにメイク。ぐーんと色っぽさが倍増。

リップで"オシャレ感"を出すにはどうすれば??

『秋のリップは「ヌケ感」がキーワード。メイクのトレンドとしてはアイメイクが濃くなりそうで、しかも、眉は細くて長めな’90年代っぽいのが旬。そうなると、目元の印象が強くなるから、リップも濃いとトゥーマッチに。顔の主張が強くなりすぎないように、唇にはヌケ感を出すことが大事! 塗り方や質感を工夫して、ヌケ感と新鮮さのある今っぽ顔を目指しましょう。』――by ピーちゃん
 
ピーちゃん先生
ピーちゃんの愛称で親しまれている、人気ヘアメイク。独自のブームがゆくゆく巷のブームになることが多く、実はトレンドの仕掛け人的存在なのです。

▼ メイク関連記事

トレンドど真ん中!だけど人とちょっと違う「最強リップハウツー」!

暗め赤リップは「ポンポン塗り」でラフに仕上げて♡

ポイントはピンクの血色♡ 「うるじゅわウブ肌」でモテを意識

photographs:Kenji Nakazato(model), Shin Igarashi(cosmetics) hair&make-up:Hitoshi Nobusawa styling:Nozomi Kobayashi model:Tomoco Nozaki text:Miyuki Tanaka design:LaChica

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE