2016.11.05

シンプルコーデ好きさんにぴったりなヴィンテージMIXスタイル

コレクションを筆頭に、セレブから街中まで世界中でヴィンテージムードが高まる今。シンプル派のマギーは肌見せでヌケ感を出してコーデに女らしさを足してるよ♡

秋色は、ニットで取り入れるのが簡単!!

ニット¥6900/EMODA ルミネエスト新宿店 巻きスカート¥5900/SPIRALGIRL グリースキャップ¥4900/キャセリーニ(キャセリーニ) BOXバッグ¥12990/EVRIS 新宿ルミネエスト店 ブーツ¥23500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

この秋流行りのヴィンテージっぽいこっくりした秋色は、ほっこりしないようさらっと着られる大人なニットをチョイス。シンプルでも秋っぽいスタイルの出来上がり。ときにおじさんっぽくなってしまう茶ニットもレースアップの胸元で女らしく。ボトムもミニを合わせて脚をだすと重たくならずに着られるよ。

抜けシャツは、スカーフ柄ボウタイで柄を差す

シャツ¥6800/ムルーア 新宿ルミネエスト店 ボウタイ¥999/スピンズ ベロアワイドパンツ¥3990/WEGO(DISPARK) ショルダーバッグ¥6500/キャセリーニ(コントロールフリーク) パンプス¥11800/EMODA ルミネエスト新宿店

ボトムのワイドパンツはベロアにチェンジして秋らしく。シンプル派にヴィンテージ柄は派手すぎるので、スカーフで柄をちょこっと差すぐらいのバランスがベスト。もはや定番ワードローブに仲間入りした抜けシャツとも相性抜群!

スエード素材でさりげなくヴィンテージ感をプラス

スエードプリーツスカート¥4900/アダストリア(ローリーズファーム) ニットトップス¥6300、ボアベスト¥13000/ムルーア 新宿ルミネエスト店 ハンドバッグ¥12990/GYDA ルミネエスト新宿店 ファーパンプス¥17000/SOLPRESA Showroom

ひざ下スカートはプリーツで取り入れるのが最旬。柔らかで女っぽいスエードも今季の旬素材の一つ。いつものアイテムをスエードに変えるだけでコーデにニュアンスが加わり、秋らしい表情に。

定番アウターは肩落としで着るのが新ルール!

 ロングカーデ×ニットキャミ 

プードルロングカーデ¥12200/Lily Brown アンゴラキャミ¥2990/WEGO(DISPARK) フレアボトム¥10990/GYDA ルミネエスト新宿店 ネックレス¥1900、ベルト¥3900/EMODA ルミネエスト新宿店 クラッチバッグ¥ 8300/ROSE BUD(MACOCITY) パンプス¥10800/ムルーア 新宿ルミネエスト店

ロングカーデはウエストをベルトでマークして、肩をずるっと落とすとイマドキバランスに!
 MA-1×オフショルニット 

MA-1¥12000/ココ ディール カシミアニット¥14343/Ungrid タイトスカート¥13000/GREED(BED&BREAKFAST) スカーフチョーカー¥2800、ショルダーバッグ¥7600/ムルーア 新宿ルミネエスト店

すでに肩が見えるオフショル合わせだと簡単!
 トレンチ×シャツ 

トレンチコート¥14980/エゴイスト ルミネエスト新宿店 シャツ¥3990/バロックジャパンリミテッド(Avan Lily) デニム¥11500/ムルーア 新宿ルミネエスト店 ハット¥5900/ROYAL PARTY LABEL ハンドバッグ¥7900/EMODA ルミネエスト新宿店 パンプス¥6900/エスペランサ ルミネエスト新宿店

肩を落としてオフショルにしたトレンチは、インナーのシャツも同じく胸元をあけてオフショルっぽく合わせるのがキモ。

 外巻き&ダークリップの
 ラシックメイクは 
 そばかすでカジュアルダウン


他のテイストに比べて服のヴィンテージ感が控えめなシンプル派は、外巻きヘア&赤茶のリップでクラシック感強めに仕上げたい。そのままだと単なる懐かしい人になってしまうので、アイブロウペンシルで目の下から鼻にかけてそばかすを加えると、抜け感が足されてチャーミングな表情に。
Photos: Gori Kuramoto(Pygmy Company/model), Makoto Muto(still),Rana Shimada(snap) Styling: Hitomi Imamura(io) Hair&Make-up: Sayoko Yoshizaki(nap) Models: Maggy Composition: Nirai Ikeshiro Design: attik

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE