2017.01.18

ViViモデルから国民的女子へ。佐久間由衣、朝ドラ出演決定!

来年4月に始まるNHK連続テレビ小説『ひよっこ』に出演決定! すでに撮影が始まっているという現場は、〝緊張感もあるけれど、すごく楽しい!〞と目をキラキラ輝かせながら語るさくちゃん。その女優業への思いとは?!

ヒロインの友人役を演じます!

写真提供/NHK
有村架純さん演じるヒロインの幼なじみを演じるさくちゃん。舞台は1960年代の茨城と東京。4月3日からスタート!
 

『ひよっこ』のオーディションに受かったって聞いたときは、思わず「やったー!」って大声を出してしまいました。朝ドラへの出演はひとつの目標でしたし、さらに岡田惠和さんが書かれる作品が大好きなので、今回の『ひよっこ』も手掛けられると聞いて、絶対に逃したくないチャンスだと思っていました。なので、オーディションまでにできることはすべてして挑もうと思い、国会図書館に行って舞台となる1964年の時代背景について調べたりしていました。

——何かお芝居の稽古はしていたの?
はい。1年前に出演した『トランジットガールズ』でいろいろ経験させてもらって、そこでの自分のお芝居を見て考えさせられるものがあったので、紹介してもらってお芝居のワークショップに行っていました。ViViの現場でスタッフさんに「さくちゃん表情がよくなったね!」って言われたことがあったんですが、そのときちょうどワークショップに通っていて。お芝居を通して感情を表に出すクセがついたんだと思うのですが、それが自然にモデル業にも活かせてたのかな。あとは小説を読んでいると台本が読みやすくなると色んな先輩方から聞いていたので、元から小説は大好きなのですが、もっともっと想像しながら本を読んだりしていました。

——そもそも女優を目指したきっかけって?
高校生のときに『愛のむきだし』という映画を見たのがきっかけで、私も女優になりたいと思いました。

——そんなさくちゃんのこれからの女優業に対する思いは?
今は『ひよっこ』を一生懸命頑張りたいです。まだチャンスの入り口に立たせてもらっただけで、余裕もないし、みなさんのスピードについていくだけで精一杯。でも、自分が演じる女の子を魅力的に見せられるように頑張ります!

——トントン拍子で決まったかに思われる朝ドラへの出演も、実はさくちゃんの並々ならぬ努力があってこそ。やりたいことへは努力を惜しまず全力投球! まだまだ新人、これからの女優・さくちゃんの飛躍が楽しみです!
 

台本カバーがお守り的存在!



「『トランジットガールズ』の時のスタッフさんから誕生日にサプライズでいただいたもの。『これから沢山これを使ってあげてね』と役者業を応援してくれて。大切に保管して、やっと使えている日々です。感謝です」

フリルブルゾン¥5546/H&Mカスタマーサービス(H&M)

Photography:Sophie Isogai (KiKi) Hair&Make-up:Hitoshi Nobusawa Styling:Ruri Matsui Model:Yui Sakuma (ViVi exclusive) Composition:Mayuko Kobayashi Design:attik

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!