2017.01.20

いま一番人気は「美エロ男子」に「怒涛男子」? 「○○系イケメン」最新版レポート

ひと括りで"イケメン"と言っても、種類は様々。そしてその魅力をカテゴライズするのも楽しみのひとつ♡ 世間をザワつかせる、○○男子の最新版です!!!

 生き方そのものがドラマティック
 

【柳楽優弥】14歳で時の人となるも、その後はアルバイト生活を経験。ドラマ『ゆとりですがなにか』で完全復活を果たした憑依系俳優。 【赤西仁】アイドルグループから脱退した勇気もすごいが、その後アメリカでも活躍。山田孝之とはユニットを組む仲。 【山田孝之】絶世の美少年から、『闇金ウシジマくん』やジョージアのCMなどクセの強い役柄もこなす、個性派へ。

有無を言わさぬ実力と、波瀾万丈な生きざまから、危険な香りを漂わせてしまう男たち。結婚なども早く、腹くくってます。
 汗、涙、友情……青春背負ってます
 

【工藤阿須加】大学時代にテニスの関東大会で優勝したスポーツマン。 ダメ男を演じた時ですら、爽やかさがにじみ出る。 【大野拓朗】男女ともにモテそうな明るいキャラ。高校3年間&大学でミスターに輝いたという逸話も納得。 【間宮祥太朗】Suchmosや成田凌など、 SNSには今をトキメくスターとの写真がずらり。同性から愛されるイケメン。

まさに、"生きる青春映画"。汗すらも爽やかに思えてくる彼らの魅力は、少し焼けた肌や身体能力の高さ。もし彼氏になったら、父親受けが妙に良さそうなのも特徴です。
 女子の母性本能くすぐりまくり
 

【星野源】ライブでの鉄板ネタは"もらした話"。歌手、俳優、作家、すべて成功し、サブカル女子を日々悶絶させる神。 【岡田将生】完璧な美貌に反して、中身は天然。『ゆとりですがなにか』では頼りないサラリーマン役を好演。 【関口メンディー】「実は色白」「実は音痴」など、自虐ネタを披露し、EXILE TRIBEイチのバラエティ班として活躍。

本当は高スペックなのに、自らイジられ役に回り、女子から「かわいい!」と言われるタイプ。好感度抜群で、実は無敵。
 主役も良いけど、サブをやらせたら天下一品
 

【葉山奨之】映画『青空エール』では主演を演じる竹内涼真を良い具合にアシストして高評価。笑顔がたまりません。 【瀬戸康史】ドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』で演じた"友達以上恋人未満"男子に、心を摑まれる人が続出! 【ディーン・フジオカ】朝ドラの"五代様"の印象が強いけど、『IQ246~華麗なる事件簿~』放送開始後、実は二番手の方が輝いてる、との声も。

誰もが「そっちにすればいいのに!」と思う、恋愛映画に出てくる魅力的なサブ男子。結局上手く行かない、結ばれないからこそイイ味を出し、ときには主役を食ってしまうほどの人気に。
 360度、綺麗に整ってます
 

【妻夫木聡】同性愛者役を演じた『怒り』でも、その演技力は高評価。8月には結婚発表をし、私生活も順調。 【神木隆之介】美少年から美青年へ見事に成長。実写化の際も、原作ファンから「神木くんなら大丈夫」と言わせる実力者。 【三浦春馬】舞台での華麗なダンス&歌に定評アリ。ドラァグクイーン役を演じた『キンキーブーツ』も大成功。 【福士蒼汰】身長183㎝の"THE イケメン"。青春映画に欠かせない存在だった彼も、実力派へと成長中♡

欠点がキレイに刈られた、盆栽のように美しい万能タイプ。見た目も人柄も演技力も、そして社交性も、全項目で文句なし。
 息しているだけでエロい♥
 

【窪田正孝】多くを語らないのも、美エロ男子の特徴。バラエティでの小声しゃべりと、演技中のギャップがスゴイ。 【松田翔太】少し尖った雰囲気に細マッチョBODY♡ 桃太郎役のCMですら、色っぽさがだだ漏れています。 【村上虹郎】アーティスティックなセンスが爆発。"イケメン"におさまりきらない独特な雰囲気がダダ漏れ。 【池松壮亮】東出昌大をはじめ共演者が軒並み、「モテる」と証言。『愛の渦』をはじめラブシーンもお手の物。

"妖気"にも近い、独自の色気を放つ面々。底知れないオーラに、どうしても惹かれてしまう、そんな中毒性のある美しい男たち。
Text:Noriko Yoshii,Terumi Tanaka,Yoko Kikuchi,Moyuru Sakai Design:mashroom design

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!