2017.01.24

国宝級イケメン“新グランプリ”中川大志くんをキュン撮!【前篇】

そのピュアな演技にドキドキ、キュンキュン、そしてウルウル……。大志くん主演の映画『きょうのキラ君』は、まるで青春映画のバイブルみたいなキュン泣きラブストーリー。役と同様、青春まっただ中の大志くんが、ViViだけに見せてくれた、キュンキュンショットと今の胸の内を、たっぷりお届けします!

髪型、ファッション、性格、趣味……ナドナド。女の子は〝こんな感じが好き!〞っていう理想を教えて!

タンクトップ¥5900/Iroquois パンツ¥30000/wjk base(wjk)〈動画衣装〉タートルニット¥12000/wjk base(wjk)ブルゾン¥48000/Milok ワイドパンツ¥36000/KIDILL 靴¥35000/DANNER

ファッションや髪型は似合っていれば何でもアリです。基本的に僕の中には、 “理想の女の子像” とか、特にないですね。 男も女も関係なく、一緒にいて面白いほうがいい。 だから、初対面とかで、ちゃんとしてるところとか可愛いところとか、自分のイイ面ばかりアピられちゃったりすると、こっそり、〝どこかでボロ出してくれないかな〞って思っちゃう(笑)。 素の部分を見てからの方が、相手のことをもっともっと知りたくなります。

『きょうのキラ君』で演じたキラ君のような〝ドS〞要素、大志くんの中にもありますか?

お芝居のときは、〝ドS〞にフォーカスして考えてはなかったけど、キラほどでなくても、Sっぽいところはなくはないです。〝イジりがいのある子〞はイジり倒したいほうかも(笑)。 いるじゃないですか、イジればイジるほど味が出てくる人って……。 もちろん、そんなに仲良くない人のことは、イジらないですよ!  でも、ある程度仲良くなった人に対しては…… 強いんですよね、〝当たり〞が(苦笑)。それってB型の特徴らしいです。

「ニノといると自然と笑顔になる」というセリフにちなんで、大志くんを笑顔にさせてくれるものといえば?

食と睡眠です。 その二つが充実していれば幸せです。 食べるのが好きなんです。 差し入れのお菓子も、ラーメンも肉も好きですけど、高校生になってからは刺身を食べられるようになった。舌も大人になったんです(笑)。15歳ぐらいまでワサビもダメで、お寿司屋さん行っても、卵、納豆、サラダ巻き、カッパ巻き……とかしか食べられなくて、「大人になったらわかるよ」って言われてたんですけど、本当にそうなりました(笑)。

キラの恋人のニノは手芸が得意で女子力が高いですが、女子力が高いことでその子の魅力ポイントはアップする?

どうだろう? あんまり関係ないかな。僕も、子供の頃は母親とお姉ちゃんと羊毛のマスコットみたいなのを作ったこともあるし。学校の家庭科で習った直後は、編み物にもハマってました(笑)。マフラーだったんですけど、作業自体が楽しくて、家でひたすら編んでた(笑)。あれ、自分で切り上げない限り、ゴールがないんですよ。釣りもそうなんですけど、僕自身がああいう〝没頭系〞に弱いので(笑)。手芸=女子力とか思ってないかも。
 

『きょうのキラ君』

中高生に 〝きょうキラ〞 旋風を巻き起こしたみきもと凜の人気漫画の映画化。他人と関わることが苦手なニノ(飯豊まりえ)が初めて恋に落ちたのは、学校中の女子が憧れるキラ君(中川大志)。彼には、誰にも言えない秘密があった。その秘密を知ったニノは「365日、キラ君と一緒にいます」と宣言する。2月25日より全国 〝号キュン〞 ロードショー

©2017「きょうキラ」製作委員会

※ViVi2月号掲載のコピーライト表記に誤りがありました。正しくは上記のようになります。

中川大志くんのインタビューは1月25日水曜日11:30公開の後編に続く…!
ViVi2月号では、趣味のことや最近の楽しみ、好きになる女の子のポイントなどインタビューにたっぷり答えてくれてるよ♡ ぜひチェックしてね!

1998年6月14日生まれ。東京都出身。2009年俳優デビュー。‘11年「家政婦のミタ」の長男役で注目を浴び、その後「GTO」「真田丸」など話題のドラマに次々に出演。ViViでは、2016年上半期「国宝級NEXTイケメン」で1位に輝き、〝カメラ男子〞としてグラビアにも登場。先月号にて発表された最新の〝国宝級イケメン〞ランキングでは、ついに新グランプリに!

後編もチェック!

国宝級イケメン“新グランプリ”中川大志くんをキュン撮!【後篇】

中川大志の生声「お前が好きだ」動画♡

国宝級イケメン新グランプリ、中川大志を直撃! 好きな女の子のファッションは?

photographs:Toshiyuki Tamai
styling:Ayumi Uchida hair&make-up:Go Ikegami
design:Masako Kobayashi text:Yoko Kikuchi

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!