2017.01.25

国宝級イケメン“新グランプリ”中川大志くんをキュン撮!【後篇】

そのピュアな演技にドキドキ、キュンキュン、そしてウルウル……。大志くん主演の映画『きょうのキラ君』は、まるで青春映画のバイブルみたいなキュン泣きラブストーリー。役と同様、青春まっただ中の大志くんが、ViViだけに見せてくれた、キュンキュンショットと今の胸の内を、たっぷりお届けします!

今回は、役づくりのために体重を落としたとか。もともと、太るのと痩せるのとではどっちが得意なタイプですか?

タンクトップ¥5900/Iroquois パンツ¥30000/wjk base(wjk)〈動画衣装〉タートルニット¥12000/wjk base(wjk)ブルゾン¥48000/Milok ワイドパンツ¥36000/KIDILL 靴¥35000/DANNER

キラの役は、映画で病名は明かされていないけど、「これ」というのはあって、現場にも医療指導の先生がついていてくださったんです。事前にその病気の食事制限のメニューをいただいていたので実践して。体重は、6キロぐらい落としたのかな。それは、役の気持ちに近づくためにやってました。もともと、食べたら食べただけ顔についちゃうタイプだったのが、ここ数年は、顔の肉も落ちやすくなってますね。大人の顔に近づいてるのかなぁ(笑)。

『きょうのキラ君』で〝主演〞を演じるにあたって、特に気をつけたことは何?

原作にあるメッセージをちゃんと伝えること!最初、映画の原作となった漫画の魅力は何だろうって考えて……。王道で〝ど〞直球な胸キュンシーンはたくさん詰まっているけど、〝命の大切さ〞も重要なテーマになっている。ポップな明るさと命の重さ、真逆の要素をどちらも説得力を持って演じないといけないな、と思いました。だから、一番気をつけたのはバランスかな。青春のキラキラ感と命の切実さと、どっちも中途半端にはしないこと。

〝キラ〞という役を演じ切ったことで、大志くんの中に、何か〝新たな発見〞のようなものはありましたか?

ひとつは、〝カッコよさ〞って、案外、〝まっすぐ立ってる姿〞みたいなところに表れるんだな、ってこと。台詞だけでなく、立ち姿についても〝ブレない姿勢〞を心がけました。あと、親友の矢部の台詞で、〝明日生きてるって保証できる奴なんて一人もいない〞っていうのがあって、それがすごく心に響いて。いつどうなるのかわからないのが人生。伝えたい思いは、伝えられるときにちゃんと伝えないと。そのことを、演じながら痛感しました。

〝いつどうなるかわからないのが人生〞とはいえ、大志くん自身の高校生活もあと少し。卒業までにやっておきたいことは?

何か特別なことをするんじゃなく、高校の友達と過ごせる当たり前の時間を大事にしたいです。今は、制服を着て学校に行けば、毎日絶対会える友達がいるけれど、卒業したら、会おうとしないと会えなくなる。当たり前の時間が終わろうとしているのは、スゴく寂しいことですよね……。でも、そんなことを嚙み締めすぎて、「いつもありがとな」みたいなことを友達に言ったりするのも気持ち悪いので(苦笑)、あくまで普通に過ごします。
 

最後に質問を2つ。〝青春の風景〞と聞いて、まず思い出すのは? もうひとつ、最近〝体が浮いちゃうんじゃないかってくらい感動した〞出来事は?

学校で、席が一番後ろなんですけど、寝てる人、内職してる人、真面目にノートとってる人……そういう〝後ろから見るみんなの背中〞が青春の風景ですね……特別なことは何も起きていない日常が、今はスゴく愛しいです。カッコよくないですか今の!?  自分で「いいこと言った¡」って思っちゃった、アハハ。 感動したことは、ViViの国宝級イケメンランキングで1位に選ばれたこと!投票してくださった皆さん、ありがとうございました!

『きょうのキラ君』

中高生に 〝きょうキラ〞 旋風を巻き起こしたみきもと凜の人気漫画の映画化。他人と関わることが苦手なニノ(飯豊まりえ)が初めて恋に落ちたのは、学校中の女子が憧れるキラ君(中川大志)。彼には、誰にも言えない秘密があった。その秘密を知ったニノは「365日、キラ君と一緒にいます」と宣言する。2月25日より全国 〝号キュン〞 ロードショー

©2017「きょうキラ」製作委員会

※ViVi2月号掲載のコピーライト表記に誤りがありました。正しくは上記のようになります。

ViVi2月号では、趣味のことや最近の楽しみ、好きになる女の子のポイントなどインタビューにたっぷり答えてくれてるよ♡ ぜひチェックしてね!

1998年6月14日生まれ。東京都出身。2009年俳優デビュー。‘11年「家政婦のミタ」の長男役で注目を浴び、その後「GTO」「真田丸」など話題のドラマに次々に出演。ViViでは、2016年上半期「国宝級NEXTイケメン」で1位に輝き、〝カメラ男子〞としてグラビアにも登場。先月号にて発表された最新の〝国宝級イケメン〞ランキングでは、ついに新グランプリに!

▼ 前編もチェック

国宝級イケメン“新グランプリ”中川大志くんをキュン撮!【前篇】

天使のように可愛い?中川大志がデートで撮りたい女の子とは?

中川大志の生声「お前が好きだ」動画♡

photographs:Toshiyuki Tamai
styling:Ayumi Uchida hair&make-up:Go Ikegami
design:Masako Kobayashi text:Yoko Kikuchi

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!