2017.05.24

芸能界のコスメ通たちはこう使う!渡辺直美&鈴木えみ&ラブリの「ベストコスメ」

芸能界きってのコスメ通、渡辺直美&鈴木えみ&ラブリが選ぶものに間違いナシ! 2017年春夏新作からそれぞれが「ピン!」ときたコスメでメイク。3人の個性がそのまま反映されたメイクはどれもオシャレでマネしたい♡

お気に入りアイテムはこう使うよ!

ベストコスメでメイク♡3人の今キブン

NAOMI
渡辺直美

1「黒が濃厚! 落ちにくさもポイント」ラスティング ソフト ジェル ペンシル N Mインテンスブラック ¥2600/シュウ ウエムラ  2「すごいイイ! 塗りやすいし、つや感も◎」ディオール アディクト ラッカースティック 644 ¥3900/パルファン・クリスチャン・ディオール  3「このつや、初体験。ハイライトっぽいつやなのにチークがなじむ」ブラッシュ 4068 ¥3400/NARS JAPAN  4「発色が本当に上品でとろける」ウルトラ リッチ リップ カラー 03 ¥6000/トム フォード ビューティ 5「どんなファッションにも合うし、グレーほど重くなく、夏に◎」ザ ネイルポリッシュ ノーススター ¥1800/アディクション ビューティ

梅雨だってことを忘れたよメイク(笑)
夏は断然ツヤ! 頰もクチビルもツヤっとさせたくて。梅雨時期って肌がベチョベチョになりません? 先にチーク&リップにツヤオレンジをのせてヘルシーに仕上げておけばバッチリ。爽やかな夏を予感させるメイクに♪

HOW TO MAKE
 
グリッター(ViVi7月号165ページに掲載)を上まぶたにのせ、でアイラインを引き、目元を締める。頰の高い位置にをブラシでON。外側に入れるとオバっぽくなるのでやや内側に。リップはの上にを重ねて。 直塗りでしっかり発色させる。 
FROMラブリ
これぞ「直美メイク」目元もオシャレ♡
FROMえみ
美発色なオレンジリップ直美ちゃんっぽい!

EMI
鈴木えみ

1「ピタッとFIXするカバー力が最高! 混ぜたりして部分的なトーンに合わせて使うよ」ソフトマットコンプリートコンシーラー 1280・ 2 同 1276 各¥3400、 8「頑張って見えすぎない茶系。もう真っ赤は恥ずかしい(笑)!」ベルベットマットリップペンシル 2488 ¥3200/NARS JAPAN  3「いい透け感があるカジュアルなレッド」ネイルポリッシュ 24(P) ¥1500、9「影になってくれる色と質感」マットマスカラ N 02 ¥3500/RMK Division  4「落ち着き系のピンクが大人っぽい。色っぽ系は避けたいからね」チーク カラー 08 ¥7000/トム フォード ビューティ  5「とにかく軽いつけ心地。なのに上質な肌に!」パワー ファブリック ファンデーション 3.5 SPF25/PA++ ¥7000/ジョルジオ アルマーニ ビューティ  6 「ニュアンスカラーと暖色に寄りすぎないカラバリが好き」アイカラー コントゥア 128・ 7 同 102 各¥3400/バーバリー

光と影を見極めてナチュラルコントゥアイメイクに
立体感をいかに自然に出せるかが最近の気分。コンシーラー2色で肌をじっくり見極めながら肌色を調節したり、ごく自然な血色を与えるチークだったり、影としてなじんでくれるまつげだったり。眉は引き続き太めで!

HOW TO MAKE
 
を全体にごく薄く重ね、&をポイント的にアイライン用の筆を使って〝点〞でカバー。 をアイホールに、をラインぽく。まつげはビューラーせずにを。下もまあまあたっぷり。を頰にふわっと重ね立体感を出し、リップはを直塗り。 
FROMラブリ
シックなリップが似合ってる
FROM直美
肌づくりもさすが。ビューティホー!

loveli
ラブリ

1 ケイト デザイニングアイブロウ3D EX4 ¥1100(編集部調べ)/カネボウ化粧品  2「肌なじみ最高。絶妙なツヤ質感も◎」アイディメンシ ョナルクアッドパレット 03 ¥6000、 6「女っぽさとフレッシュさが両立」チーキーシークブラッシュ 13 ¥3000/THREE  3「日焼け止めとは思えないくらいなめらかでリッチ」クレ・ド・ポー ボーテ クレームUV SPF50+/PA++++ ¥9000/資生堂インターナショナル  4「ちょっとオレンジっぽさも感じる瑞々しさがいい」ザ ネイルポリッシュ Love Me True ¥1800/アディクション ビューティ  5「アンニュイさを感じるオトナ系」ルージュ・アンテルディ 17 ¥4000/パルファム ジバンシイ

どこまでも柔らかいオトナ系ヘルシーがキブン
メイクするとすぐに濃く見えちゃうからメイクは基本的に薄め。それでいてオトナっぽさも可愛げもある顔に見えるように、チークやアイカラーのひとさじが大切。今季はオレンジが気になる!

ワンピ¥35000/Sian PR (tiit tokyo) カットソー¥9800/ピルグリム サーフ+サプライ イヤリング¥10000/4K(THE Dallas)

HOW TO MAKE
 
を顔全体になじませたあと、の右上の色をまぶたにのせて、左下をほんのり重ね、色より質感を際立たせて。眉は色混ぜて少し太めに描き、ふんわり優しい印象に。をブラシで頰の高めの場所にふわっと重ねたら、を唇にポンポン塗り。 
FROMえみ
ラブリちゃんのナチュラル美が際立つメイク
FROM直美
ベリーショートにもツヤ肌がマッチ!

P R O F I L E
NAOMI WATANABE
渡辺直美
1987年10月23日生まれ。茨城県出身。レギュラー番組を多数抱える超売れっ子芸人。昨年は海外公演を成功させる。国内はもちろん、海外コスメにも精通し、それらを使った派手カワなセルフメイクが大人気で、インスタフォロワー数日本一。「PUNY US」プロデューサー。

EMI SUZUKI
鈴木えみ
1985年9月13日生まれ。京都府出身。モデルとして数多くの雑誌で活躍。多くのトレンドを打ち出すパワーインフルエンサーでもある。オーガニ ックからデパコス、日本未上陸ものまで守備範囲が広くセレクトのこだわりは人一倍。ビューティブック『SOMARU』も好評発売中。

LOVELI
ラブリ
1989年11月27日生まれ。愛媛県出身。 O型。モデルとしてはもちろんタレントとしてCMやバラエティなど幅広く活躍中。おしゃれやメイクなど興味のあることに対する見聞が広く、数々の雑誌で引っ張りだこ。コスメに関しては、肌にも心にも優しいナチュラル系が好き。
……5月23日発売のViVi7月号の『ViViのベストコスメ2017上半期』では、このほかにも最強ヘアメイク集団がセレクトした絶対買いな夏ベスコスを紹介してくれてるよ!! メイク以外の溺愛アイテムは本誌をチェックしてね♡
Model:Naomi Watanabe, Emi Suzuki, Loveli Photographs:Yuichi Iwaya(vale./model), Tetsuji Hanabusa(still) Text:Masami Oguma,Natsuko Tohriyama Design:Fumi Tajima 【Naomi Watanabe】Styling:Ayano Otake Hair&Make-up:Ayako Shimotake 【Emi Suzuki】Styling:Yoko Irie Hair&Make-up:Katsuyoshi Kojima 【Loveli】Styling:Miku Ishikawa Hair&Make-up:Akihiro Motooka

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE