2017.07.21

欅坂46ってどうしてそんなに可愛いの?アイドルになるための美容の秘密とは♡

女のコの永遠の憧れ、アイドル! なかでも今、同世代ガールズたちに大人気なのが、「欅坂46」。そのキラキラした存在感に、ちょっとでも近づきたいコがいっぱい! もしかして、誰かのアイドルになれちゃうかも!?っていう美容の秘密を、ViViだけにこっそり教えてくれたよ。

アイドルになるための3つの条件、教えます

アイドル ビューティー論
加藤史帆
加藤史帆

油っぽいものを食べすぎていたら、ママがストップをかけてくれます

髪:
グリーン系の髪色が好きで月に2回位カラーリング&トリートメント。ふわふわした髪だから踊っていると毛先が唇についちゃうので、まとまりあるヘアになりたい♡

白肌:
敏感肌で荒れやすいのでニキビのない肌が憧れ。オイルフリーのスキンケアを愛用しています。油ものとか肌に悪そうなものを食べすぎてる時はママからストップが!

でか目:
つり目でキツく見えちゃうのでアイラインと下まつげをブラウンにします。まつげは黒目の上はあげて目尻は下げるのがこだわり。目が大きく優しげに見えるんです。
齊藤京子
齊藤京子

「アイドルになるから白くしよう」と美白を決意。徹底ケアしてます

髪:
カラーリングしたことないんです。「このままでいきなよ」 ってファンの方に言われることも多くて♡ 撮影中に髪がキラキラしてると写りが良くなるのでツヤッと輝かせたい!

白肌:
高校時代焼いていたんですが……白くなりたい! 美顔器でブライトニングしたり、赤ピーマンやトマトなどを食べて美白にいいビタミンCやリコピンを摂取したり。

でか目:
二重幅が狭いのでアイラインを普通に引くと目を開けたときに食い込んじゃうんです。だから、粘膜のみ! まつげを限界までグンとあげて二重幅を広く見せています。
長濱ねる
長濱ねる

黒髪×薄メイクのナチュラル派だからこそ、隅々までケア!

髪:
毛先を重めにぱっつんと切るのが好き。普段はストレート、休日はウェーブにしています。ステージの時は髪が広がりやすいのでストレートクリームで抑えています。

白肌:
粉を吹きやすいのでおうちではベタベタに保湿して"しっとりもちもち"を目指しています。日焼けしたらその瞬間、現場でハトムギ化粧水! カラダにも塗りますね。

でか目:
"薄く"がモットー。二重幅が狭いのでアイラインは引かず、マスカラはブラウンのロングをセレクト。メイクが薄いので地まつ毛を育てたくて毎晩ケアしています。
上村莉菜
上村莉菜

メイクさんおすすめのテクニックやコスメが頼り

髪:
オーディションに受かってから黒髪にしました。両サイドの"触角"が内巻きになると丸顔が目立っちゃう気がして、ストレートアイロンでまっすぐに伸ばしてます!

白肌:
メイクさんにケアしていただいて、"肌が変わる"ことを実感。化粧水は手のひらで3回重ねづけしてしみこませ、マッサージしながらクリームを塗り浸透させます。

でか目:
目が離れているので内側を重点的にメイク。まつげの目尻側は上げずにマスカラは黒目の上にたっぷり。メイクオフする時にまつげが抜けちゃうので寝る前に美容液を。

左から〈長濱ねるさん〉ボリュームスカート¥2990/WEGO キャミソール/スタイリスト私物 〈加藤史帆さん〉メッシュトップス¥2990/W♥C ビスチエ¥3980/エゴイスト ルミネエスト新宿店 スカパン¥5900/EMODA ルミネエスト新宿店 〈齊藤京子さん〉タンクトップ¥2980/エゴイスト ルミネエスト新宿店 スカラップショートパンツ¥5900/ダズリン 〈上村莉菜さん〉チュールトップス¥7800/lilLilly TOKYO(lilLlly) ビスチエ/スタイリスト私物

・・・続きは7月22日発売のViVi9月号でチェックしてね♡ それぞれのmy美容信念や使用アイテムをナチュラルなショットとともに掲載してるよ!!
Photo_Kenji Nakazato Hair&Make-up_Sayoko Yoshizaki(NAP) Styling_Miku Ishikawa Text_Masami Oguma(p.144-145) Composition&Design_Orie Nakamura

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!